千円単位でキャッシングできる業者

千円単位の小額でキャッシング借入れできる ? - キャッシング名人

MENU

1000円単位でキャッシングできる業者

このページの最終更新日は2017年4月26日です

 

キャッシングであれ、カードローンであれ、借入れ可能な金額単位というのは1万円というのが一般的です。千円単位で借りれる業者は少数派と言えます。

 

でも、中には千円単位で数千円からの借入れができるといいのに!と思っている人も潜在的にはかなりいるんじゃないかな?とぜにぞうは思っています。

 

そこで、ATMなどで千円単位で借り入れができる業者を紹介してみたいと思います。


1000円単位で借りれる数少ない業者の中で、ぜにぞうのおすすめは下の6業者です。
(ページの最後で詳しく説明しています))

バンクイック(三菱東京UFJ銀行)

アイフル(※)

セブン銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン

※楽天カードキャッシングはこちらのページで解説しています

レイク(新生銀行カードローン)

北陸銀行カードローン クイックマン

ライフティ

※アイフルの一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。

 

ココからは、小額借り入れの今時の事情を書いていきたいと思います。

少額の借入れニーズって、そもそもあるの?

ちょっと情けない話なのですが、ぜにぞうは買い物などで1万円札を使う時、
大事なものを失うような、なにか落ちつかない感覚に襲われることがあります。
ものすごくしょうもないですね(笑)

 

別に無駄遣いしているわけでもないのですが、万札に対して特別な感覚を
持っているんでしょうね、きっと。
なので、キャッシングする時は千円単位で必要な額だけ借りたいというのが本音です。
(メインに使っているカードは万単位なのでダメですが、、汗)

 

このぜにぞうの金銭感覚って一般的にはどうなんだろうと思ったので、
ちょっと調べてみました。

 

日本貸金業協会のアンケートで参考になる情報がありました。下の図を見てください。

 

日本貸金業協会アンケート

 

日本貸金業協会アンケート
出典「資金需要者及び貸金業者向けアンケート調査結果報告」平成24年度版

 

 

アンケート調査の対象者が専業主婦(主夫)という前提での話ですが、
希望で一番多いのが、小額を短期間借入れしたいという人で40%あります。(上の図)

 

そして、そう答えた人たちがいくら借り入れしていたかというと、
1万円から5万円のゾーンが34.1%で最も多いのですが、
それに続くのが1万円未満で、22.9%もあります。(下の図)

 

2割の人が1万円未満、つまり千円単位でキャッシングしていたという事実は、
それだけニーズがあると言うことですね。

 

もし、1万円単位でしかキャッシングできなかったら、
ぜにぞうが1万円札を使う時の心境と同じように、
しぶしぶ万単位の借入れをしてるんじゃないかなと思います。

 

食品売り場で例えるなら、いつも陳列されているはずのカットされた大根が今日はなくて、
「こんなにたくさん使えないよ!」と思いながら、
しぶしぶ、まるごと1本の大根を買うような感じでしょうか。

 

ともあれ、堅実派の人にとっては、1000円単位で借りれるのが理想です。

 

借り入れ単位を小さくするのは、システム的な負荷やATMのお金の管理面の問題があるので、
業者側は対応したがらないものですが、そこをケアしている頼もしい業者を紹介します。

 

千円単位で借りれるぜにぞう一押し業者はバンクイック

バンクイック

バンクイックは、メガバンク三菱東京UFJ銀行のカードローンで、同行のATMはもちろんのこと、セブン銀行やローソンATMなど全国の提携コンビニATMを使え、しかも手数料無料で利用できるのは魅力です!
収入がない主婦(主夫)でも配偶者に収入があれば、限度30万円までなら申し込めます。

 

メガバンクの格式を持ちながら、銀行本来の厳しい審査基準ではなく消費者金融並みの審査ハードルだというところが魅力のカードローンです!

バンクイックがなぜ従来の銀行の厳しい審査ではないのか?の理由は、
こちらのページを読むとバッチリわかると思います。

 

バンクイックの詳細情報はコチラです

2番手はアイフル

アイフル

ホームページ上で1000円から利用できることを大きく記載しています。(一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります)

女性専用ダイアルや、カードの配達時間指定サービスなど、はじめてキャッシングする人を意識したやさしいサービスがあるので、女性でも安心して申込めます!

アイフルの詳細情報はコチラです

女性向けSuLaLの詳細はコチラです

50万円の限度額を確実にゲットしたい場合はセブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン

限度額50万円を確実にゲットしたい場合は、セブン銀行カードローンがおすすめです。なぜかと言うと、セブン銀行カードローンの限度額は、10万円、30万円、50万円の3コースがあるのですが、わざわざ「10万円」という低限度のメニューがあることがポイントです。

 

業者側の目線で考えると、限度を低めに設定してリスクをおさえることで、審査ハードルを下げられます。

そうすることで少しでも多く人に利用してほしいという戦略があるので、借りる側の僕らにとっては好都合です。

契約後2ヶ月たてば増額できるので、確実に審査をクリアするために最初は控えめの10万円で申し込んでおいて、契約出来たら速攻で50万円に増額する作戦が使えます。※詳しくはこちらのページで説明しています。

利用にはセブン銀行口座が必要ですが、ローンと同時申込みができるのでストレスはありません。

セブン銀行カードローンの詳細情報はコチラです

 

上記以外の3業者について

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは、基本、1万円以上千円単位で借り入れできます。セブンイレブン、ローソンなどコンビニATMの借入手数料無料も魅力です!また、収入のない専業主婦でも申し込みでき、配偶者に関する書類の提出や勤務先の在籍確認もないので狙い目です。

 

楽天銀行スーパーローンの詳細情報はコチラです

新生銀行カードローン レイク

レイク(新生銀行カードローン)

1万円単位での借入が基本となっていますが、提携ATMによっては千円単位でのキャッシングが可能な機種もあるようです。
どちらかというと万単位のATMが多そうなので、候補としては後順位になるのかな、と思います。

新生銀行カードローン レイクの詳細情報はコチラです

レディースレイクの詳細はコチラです

 

中堅業者ならライフティ

ライフティ 中小のNo.1業者!

ライフティ

中堅・中小業者を狙いたい場合は、ライフティが一押しです。振込キャッシング専門の業者ですが全国対応が可能で、1,000円から振込手数料無料で借りれます。
中小だからと言ってバカにできないところがあって、ライフティの親会社は東証一部上場の大企業なので、信頼・信用面では大手をしのぐ安心感があります。(詳細はこちらのページで解説しています)

さらに、審査基準を下げて新規顧客を積極的に獲得しているので、今が狙い目です!(詳細はこちらのページで解説しています)

ライフティの詳細情報はコチラです