50年以上の業歴があるアイフル

このページは2019年7月2日時点の情報です

アイフル

アイフルは、テレビCMでもよく目にする大手消費者金融業者で、50年以上も消費者金融業を営んでいる実績と信頼のある業者です。

はじめて契約の場合、契約日の翌日から最大30日間無利息で利用できるのが最大のウリです。

 

契約は来店不要で、すべてインターネットで手続きすることができます。カードが手元になくても、契約後すぐパソコンやスマホの操作で自分の口座へ振込予約をすることができるので、即日キャッシングも可能です。

1000円から借り入れできるのもうれしいところです。(一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります)

実質年率

利用限度額

審査時間

即日借入

総量規制

3.0%〜18.0%

最高800万円

最短30分

即日借入も可能

対象

ネット申込の環境

申込年齢

返済方式

ネットのみで完結

20〜69歳

借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

 

アイフルの詳細情報はコチラです

 

女性向けカードローン、SuLaLi(スラリ)

アイフルSuLaLi(スラリ)

アイフルが発行する女性向け商品にSuLaLi(スラリ)があります。

最大の特徴がローンカードには見えない洗練されたデザインです。2種類から選べますが、カード表面には社名やロゴは記載していないのでムチャクチャおしゃれです。

限度額が10万円と少々低いので、少額利用の女性にぴったりです。(増額申請も可能)

SuLaLiはこちらのページで詳しく紹介しています

 

今日中に借りられる?

アイフルは、キャッシング申込みの当日に借入れができる業者です。

 

キャッシングの申し込みには、インターネット(パソコン・スマホ・ケータイ)、
店頭窓口、契約ルーム、フリーダイヤルなどさまざまな方法があるのですが、
場所と時間を選ばないという意味で、インターネット申込みが便利でオススメです。

 

アイフルの申込み手段

 

インターネット申込み画面の入力項目のしょっぱなで、当日融資希望有無を聞かれます。

何もしないと「希望しない」扱いになってしまうので、
この部分は必ず「希望する」にチェックをすることを忘れないように要注意です!

 

アイフル当日融資希望のチェック箇所

 

インターネットで申込みが終わると、
アイフルの担当者から確認のため個人名で電話がかかってくるのですが、
その後、審査が行われて審査結果の連絡を待つという流れになります。

 

ホームページには、「最短30分で審査完了」と書かれていますが、
余裕を持って1〜2時間くらいは見込んでおいた方が良いです。

 

こういうものって、例えたら、不動産の物件案内のようなもので、
「最寄り駅から徒歩5分」みたいに、いかにも近くに書かれていても、
実際に歩いてみると、人混みやら信号やら何やらで15分くらいかかることがあるように、
うまくいったら30分で審査が終わる、というくらいに思っていたほうがいいです。

 

当日に借り入れするためには、余裕をもちすぎて困ることはありません。

 

審査完了のメールが届き、一連の手続きが終わると晴れて借入れ可能になります。
ただ、カードは後日送られてくるので、
それが届くまでのタイムラグを埋めて借入れするために、ネット振込みの方法を使います。

 

具体的には、アイフルの会員サービスにログインして、
自分の銀行口座に振り込んでもらう操作をすれば良いのですが、
ココで肝になるのが振込み依頼のタイミングです。

 

金融機関は午後3時で営業が終わるので、それを過ぎてしまったら当日に口座には入金されません。

 

午後3時ギリギリだと翌日扱いになってしまうリスクもあるので、
そういうことを考えると、やはり申し込みは午前中に済ませておいて、
午後2時くらいまでに一連の手続きを終わらせておくことがポイントです。

 

審査回答は、9:00〜21:00の時間帯でやっているので、とにかく早め早めに始動するのが鉄則です。

 

 

アイフルの詳細情報はコチラです

 




この記事の執筆者
ぜにぞう
資格 貸金業務取扱主任者
クレディッター(クレジット審査業務能力検定1級)
クレジット債権管理士
個人情報取扱主任者
ファイナンシャル・プランニング技能士(2級)
貸金業務取扱主任者資格試験 合格証明書
クレジット審査業務能力検定合格証

クレジット債権管理士資格認定証
個人情報取扱主任者 認定証

ファイナンシャル・プランニング技能検定2級合格証書
経歴 大学卒業後、銀行系クレジットカード会社に入社。債権回収・督促業務、営業、企画等の部署に従事し、審査システム、ローン開発なども広く経験。25年間勤務したのち47歳のときに早期退職。
退職後はフリーランスとして活動。インターネット上での情報発信、マーケティング、WEB集客に強み。退職後、50代でファイナンシャル・プランニング技能士(2級)を取得。
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
このページの先頭へ戻る