アイフル

アイフル

MENU

アイフル

このページは2016年3月22日時点の情報です

アイフル

アイフルは、テレビCMでもよく目にする大手消費者金融業者で、50年以上も消費者金融業を営んでいる実績と信頼のある業者です。

はじめて契約の場合、契約日の翌日から最大30日間無利息で利用できるのが最大のウリです。

契約は来店不要で、すべてインターネットで手続きすることができます。カードが手元になくても、契約後すぐパソコンやスマホの操作で自分の口座へ振込予約をすることができるので、即日キャッシングも可能です。

カードの配達時間を選べるなど、利用者にやさしいサービスがあるのも特徴です。1000円から借り入れできるのもうれしいところです。(一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります)

実質年率

利用限度額

審査時間

即日借入

総量規制

4.5%〜18.0%

〜500万円

最短30分

即日借入も可能

対象

ネット申込の環境

申込年齢

返済方式

ネットのみで完結

20〜69歳

借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

アイフルの詳細情報はコチラです

女性向けカードローン、SuLaLi(スラリ)

アイフルSuLaLi(スラリ)

アイフルが発行する女性向け商品にSuLaLi(スラリ)があります。

最大の特徴がローンカードには見えない洗練されたデザインです。2種類から選べますが、カード表面には社名やロゴは記載していないのでムチャクチャおしゃれです。

限度額が10万円と少々低いので、少額利用の女性にぴったりです。(増額申請も可能)

SuLaLiはこちらのページで詳しく紹介しています

 

今日中に借りられる?

アイフルは、キャッシング申込みの当日に借入れができる業者です。

 

キャッシングの申し込みには、インターネット(パソコン・スマホ・ケータイ)、
店頭窓口、契約ルーム、フリーダイヤルなどさまざまな方法があるのですが、
場所と時間を選ばないという意味で、インターネット申込みが便利でオススメです。

 

アイフルの申込み手段

 

インターネット申込み画面の入力項目のしょっぱなで、当日融資希望有無を聞かれます。

何もしないと「希望しない」扱いになってしまうので、
この部分は必ず「希望する」にチェックをすることを忘れないように要注意です!

 

アイフル当日融資希望のチェック箇所

 

インターネットで申込みが終わると、
アイフルの担当者から確認のため個人名で電話がかかってくるのですが、
その後、審査が行われて審査結果の連絡を待つという流れになります。

 

ホームページには、「最短30分で審査完了」と書かれていますが、
余裕を持って1〜2時間くらいは見込んでおいた方が良いです。

 

こういうものって、例えたら、不動産の物件案内のようなもので、
「最寄り駅から徒歩5分」みたいに、いかにも近くに書かれていても、
実際に歩いてみると、人混みやら信号やら何やらで15分くらいかかることがあるように、
うまくいったら30分で審査が終わる、というくらいに思っていたほうがいいです。

 

当日に借り入れするためには、余裕をもちすぎて困ることはありません。

 

審査完了のメールが届き、一連の手続きが終わると晴れて借入れ可能になります。
ただ、カードは後日送られてくるので、
それが届くまでのタイムラグを埋めて借入れするために、ネット振込みの方法を使います。

 

具体的には、アイフルの会員サービスにログインして、
自分の銀行口座に振り込んでもらう操作をすれば良いのですが、
ココで肝になるのが振込み依頼のタイミングです。

 

金融機関は午後3時で営業が終わるので、それを過ぎてしまったら当日に口座には入金されません。

 

午後3時ギリギリだと翌日扱いになってしまうリスクもあるので、
そういうことを考えると、やはり申し込みは午前中に済ませておいて、
午後2時くらいまでに一連の手続きを終わらせておくことがポイントです。

 

審査回答は、9:00〜21:00の時間帯でやっているので、とにかく早め早めに始動するのが鉄則です。

 

郵便物の受け取りに困っている人に響くサービス

アイフルの配達時間えらべーる

Web契約すると、カードはだいたい2、3日で届きます。

 

キャッシングカードは、一般郵便物とは違って、留守だった時に、自宅のポストに投函されることはありません。配達員が持ち帰ってしまいます。

 

なので、仕事とかでいつも帰宅時間が遅かったりすると、
いつまでたっても受け取れない、なんてこともあります。
急いで申し込みしたのに、カードが手元になければ話になりません。

 

中には、別の悩みで、キャッシングしていることを家族バレしたくないという人もいます。
妻とか主人に内緒で、、、なんていう人も意外に多いんです(汗)

 

理由はともかくとして、契約したのはいいんだけどカードの受取りができないというのは、
なんとも悩ましい問題です。

 

でも、アイフルはそんな悩みを持つ人が泣いて喜ぶサービスがあって、
ネット契約した人限定なのですが、「配達時間えらべーる」というサービスです。

 

名称を聞いただけで、どんなサービスなのかわかってしまう単純さがいいんですが、
自宅でカードを受け取りたい時間を指定できます。

 

離島や山間部、一部地域で利用できない場合がありますが、
15時までに契約が完了していれば、翌日から時間帯を指定できます。

 

普段、留守がちで郵便物の対面受取りに悩みがある人には、
ピッタリはまるサービスではないでしょうか。

 

本人以外には受け取れないようになっているので、
家族が対応に出ても受け取りできないようです。

 

 郵便物も家族に見られたくないんですが、、、

余談になりますが、仮に家族にカードがみつからなくても、
キャッシング利用したら自宅に明細が送られてくるんでしょ?

 

あれ、なんとかならないかなぁ?という人もいるかもしれませんが、
アイフルは、契約時に利用明細書の発送を止める指定ができます。

 

それ以外の郵送物についても、
社名(アイフル)が入っていない封筒で届きます。
これらのことが決め手になって、アイフルを選ぶ人がいるかもしれません笑。

 

 

アイフルの詳細情報はコチラです