楽天スーパーローン ブラックでも借りれる

楽天銀行スーパーローンはブラックでも借りれる?

更新日:2017年12月26日

 

楽天銀行スーパーローンはブラックでも借りれる?」なんともストレートな質問ですが、実はよくある質問なので、元貸金業者マンとしてのぜにぞうの見解を書いています。

 

他とはちょっと違う視点で分析しているので、参考にしてもらえたら嬉しいです!


 

楽天スーパーローンの魅力をおさらい

本題に入る前に、楽天銀行スーパーローンの魅力をちょっとおさらいしておきましょう。

  1. 1.9%~14.5%のネット銀行ならではの金利
  2. コンビニATMの借入手数料無料
  3. 入会で楽天ポイント1000p進呈

 

上記が主な特徴ですが、ブラックでも借りたい魅力は確かにあります。
どの項目も消費者金融にはないメリットなので、
消費者金融をスルーして、楽天銀行スーパーローンに狙いを定める人がいても不思議ではありません。

 

楽天銀行は他の銀行とちょっと毛色が違う

ぜにぞうの見解を言う前に、ここでの「ブラック」という言葉の意味は少し広めに考えています。

 

こちらのページに書いたように、ブラックを事故歴があるという本来の意味でとらえてしまうと、
楽天銀行スーパーローンに限らずほとんどの業者で借りられません。

 

一般的に銀行ローンの審査は、消費者金融よりもハードルが高いと言われていますが、
楽天銀行スーパーローンに関しては、他の銀行ローンとはちょっと事情が違います。

 

通常の銀行は、(あたり前ですが)銀行業務に磨きをかけて、
それによってガッツリ稼いで銀行を拡大していこうというスタイルです。
でも楽天銀行は、銀行と言ってもちょっと毛色が違います。

 

楽天銀行は他行とココが違う!

そもそも楽天銀行は、イーバンク銀行を楽天が買収して傘下におさめ、
銀行名を楽天銀行に変えたという経緯があります。

 

イーバンク銀行を買収した狙いも、「銀行単独でもうけるぜー!」というよりも、
楽天銀行を楽天グループの中核企業に位置づけたうえで、
その回りを楽天市場や楽天証券、楽天トラベル、楽天カード、
そしてプロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスなどが取り囲む形で、
グループとしてもうけていく戦略をとっています。

 

なので、楽天スーパーローン単独でもうけることを目的にしているわけではなく、
楽天銀行スーパーローンは顧客獲得の入り口にすぎないので、
たくさんのお客を獲得するために審査ハードル(=審査難易度)を低くする
という手法が使えるという事情があるとぜにぞうは分析しています。

 

さらにローンのスペックからも借りやすさが分かる

実は、楽天銀行スーパーローンのスペックも、
審査ハードルが低いことのへんりんをうかがわせます。

 

例えば、月々2000円から返済が可能という点です。
これは最低返済額が他社比半分程度の水準で、返済負担が軽いことから、
年収が低い層も顧客層に入っている現れです。

 

 

楽天銀行スーパーローンの詳細情報はコチラです

 



ブログランキングに参加しています
応援のタップ頂けたらうれしいです(^^)
→人気ブログランキングへ




この記事の執筆者
ぜにぞう
資格 貸金業務取扱主任者
2級FP技能士
クレジット債権管理士
クレジット審査業務能力検定(クレディッター)
個人情報取扱主任者
貸金業務取扱主任者 登録完了通知
ファイナンシャル・プランニング技能検定2級合格証書

経歴 大学卒業後、銀行系クレジットカード会社に入社。債権回収・督促業務、営業、企画等の部署に従事し、審査システム、ローン開発なども広く経験。25年間勤務したのち47歳のときに早期退職。
退職後はフリーランスとして活動。インターネット上での情報発信、マーケティング、WEB集客に強み。退職後、50代でファイナンシャル・プランニング技能士(2級)を取得。
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー

ページの先頭へ戻る