楽天銀行スーパーローン借りれると使える名人技

更新日:2019年10月3日

ぜにそう

 

楽天銀行スーパーローンの魅力と、借りれる人が使える名人技とも言える活用方法を紹介しています!
楽天銀行を事業用にヘビーに使っているぜにぞう目線でがガッツリ解説しています。


楽天銀行スーパーローンのスペックが神ワザ的!

楽天銀行スーパーローンの強みは、

・コンビニATMの借入手数料が無料
・1.9%~14.5%のネット銀行ならではの金利
・楽天ポイント1000pもらえる

この3つがあげられますが、ぜにぞうがイチバン魅力に感じているのが、
楽天銀行スーパーローンの借入れにコンビニATMを利用した時の手数料が
いっさい不要と言う点です。

 

「別に大したこと無いじゃん!」と思う人がいるかもしれませんが、
アコム、プロミス、SMBCモビット、ノーローンといったメジャーなキャッシング業者でも
有料なのが普通です。

 

そんな中にあって無料というだけでも貴重な存在ですが、
コンビニATMが無料というのがポイントです。
なぜなら、借入れの利用シーンとして多くの人が使うのがコンビニATMだからです。

 

 

ATM借入手数料

無料時間帯

セブン銀行

無料

0:05~23:50

ローソンATM

無料

0:05~23:45

イーネット

無料

0:05~23:45

イオン銀行

無料

0:05~23:45

三井住友銀行

無料

0:10~21:00(*)

*三井住友銀行の日祝日は0:10~21:00

 

 

ATM利用手数料は、取引額によって金額が違うのですが、
取引額1万円以下で1回110円(税込)、1万円超で220円(税込)かかります。

 

たかが220円と思うかもしれませんが、これがバカにできなくて、
例えば、5万円を標準的な金利年18%で1ヶ月借りた時の利息は764円です。
これに220円が加算されるので、実質、利息を1,000円近く払うのと同じです。

 

晴れてローンが借りれることになっても、利息以外にランニングコストがかかるのが普通なので、
それがないというのは、ムチャクチャ魅力だと思います。

 

楽天銀行スーパーローンはただでさえネット銀行ならではの金利でおトクですが、
他の業者と比較すると、ATM手数料分の金利がさらに低いことに相当します。

 

上で例に出したATM手数料220円を「5万円を1ヶ月借りた場合」にあてはめて金利換算すると、
年利5%ほどに相当します。
つまり、この例でいうとATM手数料有料の業者よりも、5%ほど金利が低いことになります!

 

借りれるとなったら、こんな名人技が使える

ここまでの説明だけでも楽天銀行スーパーローンは魅力的ですが、
もう一つ名人技とも言える活用方法があります。
それは、借り入れした資金を口座からどこかへ振り込む時の裏ワザです。

 

自分の口座から他行宛に振り込みしたい時ってあると思います。
例えば、他行にある別の家計口座へお金を移したいとか、
ネット通販で商品を購入してその代金として振り込むとか、
子供の口座へ仕送りを振り込むとか。

 

その時にネックになるのが振込手数料ですが、楽天口座から振り込む場合、
楽天ポイントを振込手数料に使うことができます。

 

下の画像は、ぜにぞうが持っている楽天銀行の振り込みをする時の管理画面ですが、
こんなかんじで振込手数料のポイント支払いを指定します。

 

 

楽天銀行スーパーローンを契約するだけで1000ポイントがもらえるので、
これだけでも5~6回分の振り込みに使えます。

 

「でも、5~6回分だけで、その後は使えないじゃん!」という人がいるかもしれませんが、
そのあたりも大丈夫です。

 

ローンの返済口座に楽天銀行の口座を設定すれば、引落のたびにポイントが貯まります。
他にも預金残高に応じたポイントや、楽天市場で買い物した時にもポイントはしっかり貯まります。

 

さらに、ちょっと目線を変えると、楽天銀行経由で宝くじ、BIG、totoを購入したり、
JRA、地方競馬、ボートレース、競輪、オートレースの
インターネット投票サービスへの入金でもポイントが貯まります(笑

 

これだけポイント獲得のチャンスがあるのでポイントがゼロになりにくい、というか、
ゼロにするのが逆に難しいかもしれません。

 

ローンの借り入れ資金を自分の楽天口座に振り込んでもらって、
入金になったらそれを他行へ振り込む、という一連の操作をいっさい手数料をかけずに行える!

 

この操作をスマホを使って2~3分で完結できるのはかなり便利で、
忙しい人には武器になると思います。

 

ぜにぞうは、楽天銀行が事業用の準メイン口座なのですが、
振込手数料が経費節減できるので手放せません。

 

借りれるだけではない利便性が楽天銀行スーパーローンにはありますが、
まだまだこのページでは語りきれないくらいの名人級のワザがあります!

 

 

楽天銀行スーパーローンの詳細情報はコチラです

 

楽天銀行のさらに上のステイタスを得たいなら!

バンクイック

上に書いたように、利便性バツグンの楽天銀行スーパーローンですが、
実はもっとステイタスが高くて、しかも消費者金融並みの審査ハードルのカードローンがあります。
それが、三菱UFJ銀行のバンクイックです。

 

なぜメガバンクの格式高いローンなのに消費者金融並みの審査ハードルなのか?の理由は、
こちらのページで解説しています!

 

バンクイックの詳細情報はコチラです

 



ブログランキングに参加しています
応援のタップ頂けたらうれしいです(^^)
→人気ブログランキングへ




この記事の執筆者
ぜにぞう
資格 貸金業務取扱主任者
2級FP技能士
クレジット債権管理士
クレジット審査業務能力検定(クレディッター)
個人情報取扱主任者
貸金業務取扱主任者 登録完了通知
ファイナンシャル・プランニング技能検定2級合格証書

経歴 大学卒業後、銀行系クレジットカード会社に入社。債権回収・督促業務、営業、企画等の部署に従事し、審査システム、ローン開発なども広く経験。25年間勤務したのち47歳のときに早期退職。
退職後はフリーランスとして活動。インターネット上での情報発信、マーケティング、WEB集客に強み。退職後、50代でファイナンシャル・プランニング技能士(2級)を取得。
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー

ページの先頭へ戻る