返済に関する基礎知識

キャッシング返済

 

 

ここでは、キャッシングやカードローンの返済に関する基礎知識をまとめています。

 

キャッシングを申込む際には、いかにして確実に審査に通るようにするのか、とか、できるだけ有利に契約するにはどうしたらよいか、といったことに神経を使うので、借りた後の返済については正直関心がないかもしれません。

 

でも、「借りて、返す」ことがワンセットなので、返済のしやすさというのも申し込みしやすさと同じくらい重要になってきます。

 

なので、すぐに借り入れしたい!という人は、読み飛ばしてもらってもOKですが、申込むまでに時間の余裕がある場合は、ぜひ一読してから申込む先を選択すると、長く付き合っていくにふさわしいベストパートナーとなる業者を見つけられると思います。


キャッシング返済 記事一覧

返済の仕組みはどうなっているの?

更新日:2014年12月4日このページでは、キャッシングした後の返済の仕組みについて解説しています。「元金の一部と借入日数に応じた利息を毎月払っていくんでしょ?」ということは誰でも知っているし、ある意味、それ以上知る必要はないかもしれません。でも、実際に使いはじめると、「なかなか元金が減らない!」とか「いつになったら返済が終わるんだろう?」と思うことがあるので、このページでは、返済額や利息がどうや...

Read More
返済しやすいキャッシング業者の損をしない選び方

更新日:2018年3月16日このページでは、ぜにぞうが返済しやすいと思うキャッシング業者を紹介しています。「返済しやすい」というと、低金利であまり利息をとられない、みたいな意味で解釈されやすいのですが、金利はほとんどの業者が横並びです。なので、金利の低さで返済のしやすさを比較することはできません。このページでは、ぜにぞうが別の視点から返済が楽チンだと考えるキャッシング業者について解説したいと思いま...

Read More
キャッシングの返済方式はコレだけ理解しておけばOK!

更新日:2019年10月7日キャッシングやカードローンを申込む時には、あまり意識しないと思いますが、借入れ条件の説明のひとつとして、返済方式が記載されています。「残高スライド元利定額返済方式」「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」「定率リボルビング方式」など、、見ていてもさっぱりわからないと思うので、これだけ覚えておけばいい!とぜにぞうが考えている内容を解説しています。返済方式をあなど...

Read More
月々の返済額と返済期間ってどのくらい?

更新日:2017年9月13日キャッシングをする時、借りた後の返済がどんな感じになるのか気になるものです。そこでこのページでは、月々の返済額と返済期間についてざっくりイメージできるようにしたいと思います。このくらい借りたら、毎月の返済はこうなる、じゃあ今の収入でも大丈夫!といった事前確認ができればなと思います。返済額はどのように決まる?キャッシングの返済は、業者が決めた最低返済金額(ミニマムペイメン...

Read More
キャッシング返済が遅れたらどうなるの?

更新日:2019年10月5日はじめてキャッシングを申し込む時って、借りやすさも重要ですが、返済のことも気になるものです。特にマジメな人ほど、万一、返済が遅れたらどうなるんだろう?と考えがちです。このページでは、ぜにぞうの貸金業者としての経験も活かして、その不安を徹底解説してみたいと思います。返済が遅れると業者はどんな対応をするの?返済が遅れると基本的には、業者から文書か電話で連絡が入ります。その時...

Read More
カードローンの口座引き落としの反映にひそむ落とし穴!

更新日:2020年1月7日キャッシングやカードローンの返済方法には、業者によって多少の違いはありますが、一般的には、インターネット返済、自社ATM・コンビニ等に設置された提携ATMからの入金、口座自動引き落とし、振込返済などがあります。この中で、ぜにぞうの過去の経験から、シェアしておいた方がいいんじゃないかと思っている、口座自動引き落としによる返済のデメリットについて解説したいと思います。自動で口...

Read More
返済日を選べるキャッシング業者を選んだ方がいい理由

更新日:2018年3月16日このページでは、毎月の返済日を選べるキャッシング・カードローンを紹介しています。「えっ?別に返済日なんていつでも一緒じゃん!」と言われてしまうかもしれません、、汗でも、長く使っていくと、けっこう重要な要素だということに気づきます。会社の運転資金と同じで、家計のお金もひと月の中で入りと出の波があります。口座資金が底をつくタイミングにいつも返済日がぶち当たると、かなりのスト...

Read More
トイレからでもできる最も今風なキャッシング返済方法

:更新日:2014年12月9日ちょっとキャッチーなページタイトルですが、銀行店頭やATMからの振込みが当たり前だったキャッシングの返済が、今はかなり進歩して便利になっています。インターネット返済とかリアルタイム返済と呼ばれていますが、本当にトイレの中はもちろんのこと、インターネットにつながる環境からならいつでも簡単にすぐ返済できるサービスがあります。このページでは、最も今風なそのサービスの内容をガ...

Read More
月々の返済額を業者に交渉せず合法的に減らせる理由

更新日:2017年9月14日キャッシングやカードローンの毎月の返済額は決まっているので、減額させようとするなら基本、業者に相談するしかないです。でも、実は業者に相談することもなく合法的に毎月の返済を軽くすることができます。このページでは、そのあたりのカラクリを解説したいと思いますが、返済額を減らすための裏技というよりも、返済額が変わる仕組みを理解する意味にとらえてもらえたらと思います。 ページ最後...

Read More
ATMで端数を小銭で返済できない理由|放置したらどうなる?

更新日:2020年3月20日消費者金融のATMでの出金、入金は紙幣ベースとなっていて小銭の取扱いはしていません。消費者金融のキャッシングを普通に使っている分には、千円未満の端数はお目にかからないので硬貨が使えないことなど気にもしないと思いますが、実はそこには深~いワケがあります。完済や解約をしないしない限りあまり関係のない話ですが、消費者金融の商売がうまさがわかる事例として、ちょっと書いてみたいと...

Read More
毎月の最低返済額の主要業者比較をしてみました

更新日:2019年9月10日大手消費者金融のキャッシング、大手銀行カードローンについて、毎月の返済額を比較してみました。借入れした後の毎月の返済というのは、基本的に借入残高に応じて業者が決める最低返済金額(ミニマムペイメントといいます)以上を支払うことになりますので、このページでは、その金額で比較しています。主要業者の毎月の最低返済額一覧(単位:円)業者借入残高5万円10万円15万円20万円30万...

Read More
消費者金融はボーナス払いで返済できる?

更新日:2018年3月16日このページでは、消費者金融のキャッシング・ローンにボーナス払い返済が使えるかどうかを解説しています。その答えを知りたいだけの人は、最初の2行だけ読めば分かります。 このページの最後にボーナス払いを使いたい人が見逃すと損する、とっておきの提案があるので参考にしてもらえたら嬉しいです。キャッシングってボーナス払いできるの?ズバリ、消費者金融のキャッシングや銀行カードローンに...

Read More
ペイジーが使える金融機関一覧

更新日:2018年2月24日大手消費者金融を中心に、Pay-easy(ペイジー)というサービスを利用して、インターネット上から土日祝日関係なく24時間、キャッシングの返済ができる便利なサービスがあります。(サービスの詳細はコチラで解説しています)ただ、このサービスを利用するには自分の口座がPay-easy(ペイジー)に対応している金融機関であることが条件になります。このページでは、ペイジーに対応し...

Read More
残高スライドリボルビング方式

残高スライドリボルビング方式というのは、返済方式のひとつで、元金と利息を合わせた毎月の最低返済額が、借入れ残高にスライドして変動していく方式です。例えば、金利が年率18%くらいのキャッシングであれば、利用残高と毎月の最低返済額の関係は、だいたい下の図ようになります。「ふーん、利用残高に応じて、返済額が変わっていくのね!」と何気なく見てしまいますが、残高スライドリボルビング方式は注意が必要です。とい...

Read More
代位弁済とは?わかりやすく解説

更新日:2019年10月3日このページでは、「代位弁済」についてわかりやすく解説しています。「だれかに代わって支払うことでしょ?」と思っている場合は、ちょっと間違っているので、確認してみてください。代位弁済とは?代位弁済(だいいべんさい)というは、大ざっぱに言うと、債務者以外の者(例えば保証人)が債務者に代わって弁済(返済)することです。例えば、銀行カードローンの保証会社が、借り入れした人に代わっ...

Read More
みなし弁済

「みなし弁済」というのは、簡単に言ってしまうと、文字どおり、「弁済(返済)したことにみなされる」正当な返済だということです。貸金の世界は、利息制限法という法律と、出資法という法律の2つの法律が関係しています。この2つの法律には、借入者に利息として請求できる上限利率が決められていて、利息制限法のそれは20%で、出資法は29.2%でした。ちなみに、この2つの上限利率の差の範囲を「グレーゾーン金利」と呼...

Read More
ページの先頭へ戻る