百五銀行カードローン

百五銀行カードローンDreamの口コミ・評判

MENU

百五銀行カードローンDreamの口コミ・評判

このページの最終更新日は2018年6月2日です

ぜにぞう

 

このページでは、百五銀行カードローン「百五マイカードDREAM」のネット申し込みの口コミ・評判を徹底解説しています。

 


実はちょっと残念に思う点があるので、その解説とその穴を埋めるためのぜにぞうの提案があるので、ぜひチェックしてみてください。


百五銀行カードローンの魅力的な部分

まず百五銀行カードローンの魅力的な点をざっとあげると、下のような内容となります。

  1. 最初の2か月は金利50%OFF
  2. フリーター、アルバイト、パートでも申し込める
  3. 100万円まで収入証明書類が不要
  4. 1,000円単位で借りれる
  5. 銀行なので総量規制の対象外

 

この中で最大の目玉が、借入金利が最初の2か月は50%OFFになることです。

 

百五銀行カードローンの通常金利は年4.8%〜14.7%なので、
例えば、30万円を金利14.7%で契約した場合に得する金額は、
金利7.35%分にあたる3,624円(30万円×7.35%×60日÷365日)です。

 

百五銀行カードローン利用者の85%がそれまで百五銀行と取引がなかった人だという事なので、
おそらくこの金利優遇が口コミで評判になっていると思います。

 

百五銀行カードローンのちょっと残念なところ

上で説明した金利優遇サービスがインパクトがあるので、
商品全体が良いものに感じてしまいますが、欠点もあります。(百五銀行さん、ごめんなさい汗)

 

あまり細かいことをほじくりだしても大人げないので、
ぜにぞうが「ここだけは譲れない!」と思っている点だけ言うと、

  1. 百五銀行の口座開設が必要
  2. 提携コンビニATMの借入手数料が有料
  3. 即日借入は絶対にムリ

 

特に口座を持っていなかったり、コンビニヘビーユーザーの人の場合だとネックになると思います。

 

「オレは、口座を持ってるし、提携コンビニATMを使うタイプじゃないし、
それに別に借り入れを急いでおらへんから関係ないし。。」という人がいるかもしれません。

 

でも、ぜにぞう的にはちょっと譲れない項目だったので、色々リサーチした結果、
百五銀行カードローンに申し込むより、ダンゼン魅力的な銀行ローンを見つけました。

 

上の3つの弱点が気にならない人であっても、
三重県、愛知県、岐阜県、和歌山県の人だったら、絶対見逃せないローンだと思うので、
次で詳しく紹介したいと思います。

 

※ちなみに、岐阜県、和歌山県の一部で利用できない地域があるようですが、
そのエリアは百五銀行ホームページ上で公開されていないので分かりません汗。

 

ぜにぞう提案の一押しローンはバンクイックです

バンクイック

百五銀行カードローンよりも、申し込む価値が高いと思っているのが、

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックです。

 

銀行合併前の旧東海銀行時代には、中部圏では筆頭だったので、なじみのある人も多いと思います。

 

百五銀行カードローンを上回るという理由

バンクイックが百五銀行カードローンの3つの欠点をカバーするだけに終わらず、
百五銀行カードローンを圧倒する理由があります。

 

ぜにぞうがローンを選ぶ時に重要だと思っていることが次の3点です。

  1. 審査ハードルが極力低いこと
  2. 借入金利が低いこと
  3. 借入コストがかからないこと

 

この3点に関しても、バンクイックは百五銀行カードローンに勝っていて、
絶対バンクイックの方が価値が高いと思っているので、ひとつずつ説明してみたいと思います。

 

バンクイックは意外にも審査ハードルが低い

「ウッソだー!メガバンクのローンが審査ハードル低いわけないでしょ?」
と思うかもしれませんが、実はバンクイックは、
銀行本来の厳しい審査基準が適用されないという特殊事情があります。

 

消費者金融並みの審査ハードルなので、スルーしたらちょっともったいないと思います。

バンクイックがなぜ従来の銀行の厳しい審査ではないのか?の理由は、
こちらのページを読むとバッチリわかると思います。

金利が百五銀行カードローンよりも有利

バンクイックの借り入れ金利は、年1.8%〜14.6%で、
百五銀行カードローンの通常金利年4.8%〜14.7%よりちょっと低めですが、
ぱっと見はあまり違いがないように見えます。

 

でも、利用限度額によって適用される金利は決まっていて、
個別に見ていくとバンクイックの方がダンゼン有利です。

 

例えば、借入限度額ごとに適用される金利は下の表のようになりますが、
いずれもバンクイックが有利です。

 

利用限度額

百五銀行

バンクイック

30万円

14.7%

13.6%〜14.6%

50万円

14.7%

13.6%〜14.6%

70万円

14.7%

13.6%〜14.6%

100万円

12.0%

13.6%〜14.6%

150万円

11.0%

10.6%〜13.6%

 

たかが数%と思うかもしれませんが、長期で考えると大きな差になります。

提携コンビニATM手数料が無料

百五銀行カードローンとバンクイックはどちらも、
セブン銀行ATM、イーネットなどの提携コンビニATMで借り入れできますが、
百五銀行カードローンが有料なのに対し、バンクイックは無料です。

 

借入時のATM利用手数料は、108円(1万円以下)または216円(1万円超)ですが、
金利とは別に利用するたびにかかるので、有料か無料かの違いはバカになりません。

 

「100円、200円ごときにケチケチしないぜ!」という人も、
何年か後で支払ってきた手数料を計算したら、長島スパーランドのホワイトサイクロンか
スチールドラゴン並みの絶叫をすると思います笑。

 

 

 

以上、百五銀行カードローンについて、ぜにぞう目線の口コミ・評判を書いてきました。

 

「オレは地元の百五銀行が好きだから、他には興味ないね!」ということでなければ、
百五銀行カードローンから視点を変えて、ステイタス、審査ハードル、利便性で上回る
バンクイックをぜにぞうはムチャクチャおすすめします。

 

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の詳細情報はコチラです

 

 

 

関連記事