高校卒業後の山口くんとちなみさん

高校の思い出話に花が咲く〜キャッシング依存になった男の物語

MENU

高校の思い出話に花が咲く

登場人物

スタッフ
僕(スタッフ君)

山口くん
山口くん
(スタッフさんの友人)

ちなみさん
ちなみさん
(山口くんの彼女)

 

 

 

 

 

 

僕は、小耳に挟んだキャッシング体験談を詳しく聞こうと思い、
久し振りに高校の時の友人である山口くん(仮名)と飲みに行ってきました。
山口くんは高校1年の時に同級生である、ちなみさん(仮名)と付きあうことになったのですが、
その2人はいつも一緒に居るようなラブラブカップルでした。

 

山口くんは運動部に入っていたので帰りがいつも遅かったのですが、
部活のない日は一緒に帰るのは当たり前で、
ちなみさんの家族の人にも気に入られているとの事で
頻繁にちなみさんの家に泊まりに行ったり、山口くんの家に泊まりに来たりしているようで
僕からしたら、とてもうらやましい限りでした(笑)

 

2人は3年間あまり喧嘩もせず、卒業式までずっと付き合ったままで周りの友人からは
「そのまま絶対結婚するだろ!」って言われていました。

 

ところが、その後は僕らの予想をくつがえすような展開があったようで、
しかも、その間、キャッシングで散々な目にあったという悲惨な状態だったことが分かりました。

 

以下は、キャッシング体験談の取材ということで、友人の了解を得て、
その時のやりとりをボイスレコーダーで録音した音声ファイルを後でまとめたものです。

 

 

スタッフ

 

久し振りだね!
何年ぶりぐらいかな・・・仕事とかどう?


山口くん

 

今の仕事は楽勝だよ・・・
今までの仕事に比べたら一番楽かな(笑)


 

スタッフ

 

へぇ〜
どんな仕事なの?


山口くん

 

なんか事務的な仕事なんだけど
ちょっとだけお客さんの対応もするから
コールセンターみたいなところかな?


 

スタッフ

 

えぇ〜クレーム対応とかそんな感じのやつか?


山口くん

 

そうそう!
すっごく怒鳴られる時もたまにあるけどね(笑)


 

スタッフ

 

うわ!
そんなの大変そうだな・・・!


山口くん

 

全然!
だって適当にこっちが謝り倒してたらおとなしくなる人も多いし
怒鳴られても「こういう所でしか威張れないんだなー」とか
適当に思ってたら気にならなくなるよ。


 

スタッフ

 

まぁ山口くんは昔からそんな感じだったな(笑)
先生に怒られた時だって
「尊敬していない先生に怒られても悪いことしたって思えないね」
とか言ってたよな。


山口くん

 

よく覚えてるなー(笑)
いちいち気にしてたらやってられないからね。
俺も便利な性格だなってたまに思うよ。


 

スタッフ

 

昔って言えば高校生の時は山口くんって
ちなみさんといつも一緒に居たよな。


山口くん

 

あー居たねー懐かしい!
ずっと学校以外でもずっと一緒に居たもんな。


 

スタッフ

 

だろうな(笑)
まだ続いてるのか?


山口くん

 

まさか!笑
今も居たらすごいでしょー


 

スタッフ

 

あ、そうなんだ?
お前ら結婚するって噂だったぜ?


山口くん

 

まぁ結構そのつもりだったけど・・・
やっぱり同棲したら相手の事って結構わかるもんなんだよね
ちょっと色々あって・・・


 

スタッフ

 

やっぱり合わなかったとかそんな感じ?


山口くん

 

性格は合っていたと思うんだけど
やっぱり生活面かな。
あ、いやでも性格面も合わなかったかも・・・
でも俺が悪いって部分もあったからなんとも言えないね。


 

スタッフ

 

そうなのか〜・・・
よかったら詳しく聞かせてくれたらなーって思うんだけど。


山口くん

 

え、そんなの、全然いいよ!
全然気にしないからなぁ(笑)

 

高校の時って仲良さそうに見えたでしょ?
あれでも結構腹立つこと多くてさー
最初は本当に可愛い子だと思って俺からすっごく話しかけたんだ!

 

みんなに可愛いって言われてたし
俺なんて相手してもらえないだろうって思ったけど
みんな知ってる通りすごく一途なんだよね。

 

俺がずっと遊びに誘ったりして
「普通友達とかにおごったりしないんだぜー特別な!」
とか言って特別扱いな雰囲気何回もだしてたら
相手も結構その気になってきて付き合うことになったんだ。


 

スタッフ

 

へぇーそうなんだな。
告白ってどっちからしたんだっけ?


山口くん

 

それは、俺からだよ。
あっちが
「私も男の子を遊びに誘ったりするのって全然ないんだよ!特別ね!」
って言われた時に、「あ、コレもらった」って確信したね。

 

それから夏祭りぐらいに一緒にデートして
そのまま帰り道に告白した感じかなー


 

スタッフ

 

「もらった」って(笑)

 

それで告白してOKもらえたワケね。
で、なんで腹立つこと多かったの?


山口くん

 

そう!それなんだよ!
最初はお互い遠慮とか思いやりとかあるから
全然平気で過ごしてたんだけど途中から怒るようになっちゃって。

 

例えば、昼ごはんの時なんだけど
俺が「友達と食うから昼ごはん一緒に食べれない」って言ったら
「なんで?」ってちょっと怒り顔になって
その次から俺が話しかけてもだいたい無視なんだぜ!

 

謝っても「謝り方が悪い」とか
「なぁ!」って呼びかけても「誰に言ってるかわかんない」とか…
もう本当嫌になっちゃってたよ。


 

スタッフ

 

え、そんな性格だったんだ…
お前らいっつも仲良さそうにしてるけど
裏では結構喧嘩してたんだな。


山口くん

 

毎日喧嘩しててもうヒヤヒヤもんだぜ・・・
謝っても許してくれない時あるし
何がキッカケで怒りだすかわかったもんじゃないし。


 

スタッフ

 

え、そうなんだ・・・
それでもよく続いたなぁ


山口くん

 

本当に今思えばその子と出会ってなかったら
こんなに大変な思いしなくて済んだんじゃないかって思うよ。

 

ま、いい経験だったけどね。
おかげでそこから彼女はまだできてないよ(笑)


 

スタッフ

 

へぇー…そうなんだ(笑)
じゃあなんでそんなに続いてたんだ?


山口くん

 

やっぱねー…その時からちゃんと好きだったから。
怒る時も結構あったからしんどかったけど
一緒に居てゲームとかご飯食べたりとか
そういう事しているときは本当に楽しかったんだよ。

 

彼女の為に何かしてあげようって思って
サプライズとか色々計画立てたし。

 

唯一俺がケガして入院した時があったんだけど
毎日彼女が病院にお見舞いに来てくれて何か手土産持ってきてくれたり
そういう所は本当に嬉しかったんだよね。


 

スタッフ

 

確かに・・・そこは可愛いくてイメージ通りだな。


山口くん

 

彼女の両親とも高校の時から仲が良かったんだけど
結構彼女の事信頼してなくて
お父さんの方なんていつも家庭内暴力してたらしいんだよ。
お母さんは鬱病持ちでお金の話になるとヒステリックになるらしくて。

 

それで彼女いつも泣いてて・・・
その度に俺が慰めて

 

「あぁ・・・俺しか守ってやれる人がいない」

 

って思ったんだよね。
だからご飯食べに行く時もなるべく払ってたし、
遊びに行った時もおごってたね。

 

高校の時から部活とかもやってたけど
部活休みの土日は働いて、高校生の時から部活やってるのに
4〜5万円は稼いでたよ。


 

スタッフ

 

お前、そんなに稼いでたの?笑
だから毎日あんだけ忙しそうにしてたり
学校では眠たそうにしてたのか・・・

 

ま、若い頃の苦労は買ってでもしろって言うしな。

 

そういえばさっき生活面でも大変だって言ってたけど
全然家事しない!とかそんな感じ?


山口くん

 

あぁ、家事しないどころじゃないよ。
働かないし家事もしないし、それなのに物は買うし。。。

 

俺だけ大学行きながら稼いだお金が
ほとんど彼女の手によって消えるんだもんな(笑)
掛けもちなんて2〜3個余裕でしてたし
お金が稼げることだったらなんでもしてたよ(笑)

 

同棲開始した直後で家賃は親に払ってもらってたけど
10万円以上は絶対に稼いでないとやってられなかった。


 

スタッフ

 

あー・・・お金関係は大変だなぁ・・・(笑)
お金関係は本当に関係捻じれるんだな。

 

ってか、大変すぎでしょ・・・
お前も苦労してたんだな(笑)


山口くん

 

そうだよ・・・最終的には借金まみれになって大変だったからな(笑)


 

スタッフ

 

え、借金もしたのか!?
どれだけ生活が悲惨だったんだ・・・
もしよかったら聞かせてくれないか?


 

続く、、

 

ここから山口くんの大変な生活の話が始まります。
次回は、進学?就職?二人の決めた進路とは?編をお楽しみ下さい(笑)。