キャッシュカードで借りられる

キャッシュカードですぐ借りれるMIZUHO銀行ローンの強み - キャッシング名人

MENU

キャッシュカードが強力な武器になるみずほ銀行カードローン

このページの最終更新日は2017年10月30日です

 

キャッシュカードを持っていれば審査終了後、すぐ借りられるみずほ銀行カードローンの魅力を紹介しています。

 

他の業者より時間と手間のショートカットがハンパなく優れているので、みずほ銀行口座を持っている人は必見です。


みずほ銀行カードローンの詳細情報はコチラです

ローンカードが届くまで借りれないネックをみずほ銀行は解消

消費者金融であれ銀行カードローンであれ、
新規に契約する時にネックになるのがローン専用カードが届くまでに時間がかかる点です。

 

今すぐ借りたい!というほどの緊急性がなくてても、
お金が必要になった事情に迫られているのが普通のパターンなので、
1週間とか2週間も待たされると間に合わない、という事態にもなりかねません。

 

業者によっては無人契約機でカードを受けとれる場合もありますが、
時間短縮にはなっても足を運ぶ手間が逆に発生します。

 

それに、いろんな事情の人がいるので、
中には自宅にローンカードが届くのはマズイ!という人がいるかもしれません汗。

 

そんな中にあって、みずほ銀行カードローンは同行のキャッシュカードを持っていれば、
そのネックがきれいさっぱり解消できます。

 

キャッシュカード兼用型がみずほ銀行の強み

消費者金融を利用する場合、僕ら利用者側にお金を借りるためのツールがないので、
ローンカードの発行が必須です。

 

でも、銀行カードローンは、キャッシュカードというインフラがすでにあるので、
それを使って借りれるようにすればいいのに!と思いたくもなりますが、
ローン専用カードを発行するのが主流になっています。

 

でも、みずほ銀行カードローンは、キャッシュカードにローン機能を付けられるので、
審査承認後、手元のキャッシュカードを使ってすぐ借り入れができます。

 

しかも、キャッシュカード暗証番号、通帳の最終残高で本人確認をするいう形になっているので、
本人確認書類を提出するわずらわしいステップも省略されていて、
お金を手にできるスピードは最速です。

そのことも他の業者にはないみずほ銀行カードローンの特徴です。

 

ちなみにカードローン専用カード型もあります

「どっちかというと、オレはキャッシュカードとローンカードは分けたいんですけど」
という人もいると思いますが、そのニーズもみずほ銀行ローンはカバーしています。

 

カードローン専用カード(「カードローン専用型」)のメニューも選べるようになっているので、
そちらの方が自分に合っている場合は、公式サイトの「当行口座をお持ちでない方はこちら」
のボタンから申し込めばOKです。

 

みずほ銀行カードローン

キャッシュカード兼用型ですぐ借りられるスピード感がみずほ銀行カードローンの強みですが、もちろん魅力はそれだけではありません。

 

最大利用限度額800万円とか、公共料金やクレジットカードの引き落とし時に口座残高が不足した場合、自動融資してくれるサービスもありますが、それは一部の人だけのメリットなので、そこは強調しません。

 

ぜにぞうが伝えておきたいことは金利の低さです。借入金利は年2.0%〜14.0%(※)で、上限の年14.0%は銀行の中でトップクラスです。(※住宅ローンの利用で本カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%)
当サイトで紹介している銀行カードローンの中ではダントツに低く、さらに言えば、消費者金融の標準金利18.0%と比べると無条件で4.0%低い金利で借りれます。

 

少しでも金利の低い業者を見つけたい僕らとしては、4.0%の差はムチャクチャ大きいと思います。

 

みずほ銀行カードローンの詳細情報はコチラです