通帳で借りられるみずほ銀行カードローン

通帳があれば書類なしで借りられるみずほ銀行カードローン

MENU

通帳があれば書類なしで借りられる銀行ローン

このページの最終更新日は2015年11月18日です

 

このページでは、通帳を持っていればいっさい書類なしで借りられる、何とも便利なみずほ銀行カードローンの魅力を紹介しています。

 

みずほ銀行口座がある人で、通帳を武器に本人確認書類や収入証明書類とは無縁で申し込みたい人には貴重な情報になると思います。


みずほ銀行カードローンの詳細情報はコチラです

ちょっとおさらいですが。

ある意味、当たり前の話になりますが、キャッシングやカードローンの申し込みをする際には、
手続きに必要な書類が必ずあります。

 

消費者金融であろうと銀行であろうと、
本人確認書類、収入証明書類などが必要になるというのが一般的です。

 

銀行の場合は収入証明書類を要求される金額が消費者金融に比べて低いので、
借入希望額によっては不要になることがありますが、
本人確認書類については必ず提出しなくてはなりません。

 

なので、普通に考えるといっさい書類なしで借りられる話はありえません。
ましてや通帳さえ持っていれば借りられるなんてことは夢のまた夢です。

 

通帳が強力な武器になるみずほ銀行カードローン

そんな中にあって、本人確認書類も収入証明書類も用意しなくても借りられるのが、
みずほ銀行カードローンです。

 

ちょっと信じられないかもしれませんが、
これが他の業者にはないみずほ銀行カードローンのムチャクチャ魅力的な部分です。

 

下の画像は、申し込みフォームを進んでいくと出てくるのですが、
通帳を持っていれば、本人確認書類と収入証明書類が不要なのが一目瞭然です。

 

みずほ銀行カードローン

ただ、ひとつだけ条件があります

条件といっても高いハードルがあるわけではなくて、

みずほ銀行に口座を持っていて、借り入れ希望額が200万円以下であればOKです。

 

つまり、200万円超を希望する人は少数派だと思うので、
ほとんどの人がみずほ銀行の通帳を持ってさえいればその恩恵を受けられます。

 

通帳だけで借りれるワケ

「なぜ、そんな願ったりかなったりの扱いをしてくれるの?」と思ってしまいますが、
そこにはみずほ銀行ならではの独自の考え方があります。

 

もちろん、本人確認をしないわけではないのですが、そのやり方が最先端で、
わざわざ書類を出してもらわなくても、本人しか知らない情報を入力してもらうことで
本人認証をすればいいんじゃない!という考え方です。

 

具体的に言うと、「キャッシュカード暗証番号」「通帳の最終残高」などで
本人確認をするいう形になっています。

 

暗証番号は盗まれることがあるので、それだけでは本人を認証するのはさすがに危険ですが、
僕らが入力した通帳の最終残高を銀行側のデータと照合するので、かなり賢い方法だと思います。

 

みずほ銀行カードローン

通帳があれば書類なしで借りられるだけでも、みずほ銀行カードローンは魅力的ですが、他の業者と比べて低金利なのも見逃せません。

 

借入金利はエグゼクティブプランの場合年3.0%(※)〜7.0%、コンフォートプランだと年3.5%(※)〜14.0%で上限の14.0%は銀行の中でトップクラスです。当サイトで紹介する銀行カードローンの中では金利の低さでは筆頭で、さらに言えば、消費者金融の標準金利18.0%と比べると無条件で4.0%低い金利で借りれます。

 

みずほ銀行の通帳を持っている人は、筆頭に考えたいカードローンだとぜにぞうは思います。

 

みずほ銀行カードローンの詳細情報はコチラです

 

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利が年0.5%引き下がります。エグゼクティブプランの年3.0%、コンフォートプランの年3.5%は引き下げ適用後の金利です

 

 

関連ページ