セブン銀行 移動式ATM車

移動式ATMを被災地葛尾村へ派遣、でわかるセブン銀行の人気度

MENU

移動ATM車両を被災地派遣、から分かるセブン銀行の人気度

このページの最終更新日は2015年10月16日です

 

このページでは、「セブン銀行が移動ATM車両を被災地福島県葛尾村へ派遣」というニュースから分かる、セブン銀行の利便性、認知度の高さを紹介しています。


移動式ATMとは何とも画期的!

「○○移動販売車」というと、ぜにぞうは○○に入る単語として、
メロンパンとかクレープ、野菜といったところを思い浮かべます。

 

食べ物ばかりだという点はさておき、
移動式ATMというものがあることを、このニュースを聞いて初めて知りました。

 

元貸金業者マンのぜにぞうとしては、ATMを設置する時の大変さを知っている分、
率直にずごい!という印象です。

 

被災地の助っ人はセブン銀行

その移動ATM車両を派遣したのは、当サイトでも紹介しているセブン銀行です。

 

ちなみに、この話の経緯は何かというと、
(お役所ならではの肩書きの長さか特徴的ですが)
内閣府原子力災害対策本部原子力被災者生活支援チームと、
福島県双葉郡葛尾村(かつらおむら)の要請によるもので、

 

避難指示区域に指定されている葛尾村の住民、
それと除染作業をしている人たちのためのものだということです。

 

このニュースで感じることは人それぞれですが、当サイトを運営しているぜにぞうとしては、
セブン銀行の利便性と認知度の高さを再認識しました。

 

というのも、セブン銀行ATMの利用範囲はムチャクチャ広くて、
金融機関をはじめ消費者金融会社、クレジットカード会社、信販会社、
はたまた海外のカードまで使えます。

 

この利便性の高さが、数ある銀行の中から、
移動式ATM派遣のオファーを受けた最大の理由だと思います。

 

セブン銀行カードローンが人気の理由もココにあり

セブン銀行カードローン

実はセブン銀行カードローンは、当サイトでトップ5に入る人気ローンですが、ぜにぞうは今まで、なぜセブン銀行カードローンが当サイトで大手銀行や有名消費者金融をおさえるほど人気なのか不思議に思っていました。

 

でも、葛尾村への移動式ATM派遣の件でその理由がはっきりしました。

 

セブン銀行カードローンの魅力は、他のページでも、
住基カード(個人番号カードへ移行)で借りられる貴重な業者だということや、
契約して2か月後に増額申請ができることを紹介したように、
徹底した利用者目線のサービスにあります。

 

超大手ではない、でも親しみやすく便利な銀行、
そういった魅力が僕ら消費者に受け入れられる結果につながっていると思います。

 

借入れに使うローン業者として、何も考えずに単純にセブン銀行カードローンを選んだとしても、
利便性、認知度、金利の低さの三拍子そろっているので損することはないと思います。

 

セブン銀行カードローンの詳細情報はコチラです

セブン銀行移動ATM車両の詳しい営業情報

最後にセブン銀行の移動式ATMの詳しい内容を紹介しておきます。

設置場所

福島県双葉郡葛尾村 村役場です。

設置期間

2015年10月15日から2016年3月まで毎月1〜2回程度派遣されます。

営業時間

10時から16時まで。

利用可能カード

銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、JAバンク、JFマリンバンク、商工組合中央金庫、証券会社、生命保険会社、クレジットカード会社、信販会社、消費者金融会社、事業者金融会社など国内で発行された590社以上のカードです。