プロミス 返済金額

プロミスの月々の返済金額ってどんな感じ?

MENU

プロミスの月々の返済金額ってどんな感じ?

このページの最終更新日は2016年9月4です

 

このページでは、大手消費者金融プロミスの月々の返済金額について解説しています。

 

他社との支払額の比較もざっくりできるので、プロミスに申し込む前にチェックしてみてください。


プロミスの詳細情報はコチラ

女性専用のプロミスレディースの詳細情報はコチラです

 

少々前置きですが。

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)の月々の返済金額を説明する前に、
金融業者に共通する月々の支払い金額の考え方を説明しておきます。

(そんな事わかってるよ!という場合は次に進んでください)

 

キャッシング・ローンの返済には、最低返済金額というものが決められています。

それはミニマムペイメントとも呼ばれているのですが、
業者側が「この借入金額だったら、最低このくらいは払ってね」という金額で、
借入残高に応じて決められています。

 

月々の返済はこの最低返済金額が基本になっていて、
余裕があれば任意で追加返済できる仕組みになっています。

 

プロミスの月々の返済金額は?

本題のプロミスの月々の返済金額は、以下の表のようになっています。

借入残高

低返済金額

2.5万円

1,000円

5万円

2,000円

10万円

4,000円

20万円

8,000円

30万円

11,000円

50万円

13,000円

70万円

18,000円

100万円

24,000円

 

もし、プロミス以外の業者も候補に入っている場合だと、
上の表だけではプロミスの良し悪しがわからないので、
次で他社と比較してみたいと思います。

 

他社と比較するとどうなの?

プロミスと肩を並べる大手消費者金融の最低返済金額と比較したデータが
下の表になります。

 

2.5万円

5万円

10万円

20万円

30万円

50万円

プロミス

1,000円

2,000円

4,000円

8,000円

11,000円

13,000円

アイフル

4,000円

4,000円

4,000円

8,000円

11,000円

13,000円

SMBCモビット

4,000円

4,000円

4,000円

8,000円

11,000円

13,000円

アコム

2,000円

3,000円

5,000円

9,000円

13,000円

15,000円

 

びっくりするような格差はありませんが、

それでも借入が小額と高額のところではプロミスの低さが特徴的です。

 

返済シミュレーションは?

「プロミスで50万借りた場合、毎月の返済はいくら?」といったように、
実際に借り入れを行った際の詳しい返済シミュレーションを知りたい場合は、
以下をクリックすると確認できます。

他社にはないプロミスの魅力

プロミス

プロミスの月々の返済金額がわかったところで、最後にプロミスならではの魅力をあげておきたいと思います。

 

主なものは下の通りですが、その中で消費者金融の標準金利18%に対して、プロミスの上限金利は17.8%で、0.2%分だけ確実に他業者よりも低い点は見逃せません。

 

たかが0.2%と思うかもしれませんが、長くつきあうほど、そして高額になるほどその経済的メリットは大きいです!

  1. 大手消費者金融で最も低金利
  2. 30日間無利息サービス(※)
  3. 申込受付から審査回答まで最短30分
  4. プロミスポイントサービス

※メールアドレス登録とWeb明細利用が必要。詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

 

 

返済のしやすさをはじめとしたスペックの高さに加え、
SMBCグループの一員というステイタスをあわせ持つSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)は、
消費者金融の筆頭にあげられる、とぜにぞうは思っています。

 

プロミスの詳細情報はコチラ

 

女性専用のプロミスレディースの詳細情報はコチラです