楽天銀行スーパーローンの審査難易度

楽天銀行スーパーローンの審査難易度は?元貸金業者マンの目線で徹底解説 - キャッシング名人

MENU

楽天銀行スーパーローンの審査難易度は?

このページの最終更新日は2018年3月20日です

 

このページでは、楽天銀行のカードローン「楽天銀行スーパーローン」の審査難易度について、元貸金業者マンである、ぜにぞうならではの目線で解説しています。


楽天の審査難易度はこんな方法でわかる!

「A社は審査難易度が高いけど、B社は低いんだよね!」といった会話は、
そもそもキャッシングやローンの審査基準はブラックボックスなので、
業者が開示しない限りは、審査難易度について誰も明確なことは言えません。

 

実態としては、口コミ情報が広がっているだけで根拠がない話がほとんどです。

 

そういう意味では、楽天銀行スーパーローンも同じですが、
ただ、楽天銀行のカードローンに関しては、いくつかの要素から推測することができます。

 

警察の捜査でも状況証拠を積み上げて真実を突き止めるやり方がありますが、
同じような考え方で楽天銀行スーパーローンの審査難易度を
推測することが十分できます。その内容を次に詳しく見て行きたいと思います。

 

楽天銀行ローンの審査を過剰に心配しなくていい理由

ぜにぞうがそのように考える根拠としている要素は、以下の2点です。

1.総合サービス業としての楽天の強み
2.月々2,000円から返済が可能

 

これだけ言われても、わけが分からないと思うので、ひとつずつ説明していきます。

 

理由1:総合サービス業としての楽天の強み

「楽天は、ローンでもうけようとしていない!」そう言うと、言い過ぎかもしれませんが、
それができるだけの理由が楽天にはあります。

 

マンモス企業の楽天グループは、誰もが知っている楽天市場をはじめ、楽天銀行、楽天証券、
楽天トラベル、楽天カード、そしてプロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスなど
ありとあらゆるサービス業を展開しています。

 

ひとりの人にそれらのサービスを総合的に提供して、全体としてもうけようというのが
楽天の戦略なので、ローンでもうけらなくても、楽天市場で買い物してもらうことで
収益をあげることができます。

 

楽天銀行スーパーローンは顧客獲得の入り口にすぎないので、
たくさんのお客を獲得するために、審査ハードル(=審査難易度)をおさえる
という手法を使えるわけです。

 

理由2:月々2,000円から返済が可能

まず下の表を見てください。
借入残高に応じて毎月の最低返済額がいくらになるかを示した表です。

(単位:円)

業者

借入残高

5

万円

10

万円

15

万円

20

万円

30

万円

50

万円

100

万円

楽天銀行スーパーローン

2,000

2,000

5,000

5,000

5,000

10,000

15,000

 

月々2,000円からの返済が可能なのはごく限られた業者です。
ここで重要なのは、返済しやすい金額におさえられていることです。

 

毎月の最低返済額をおさえるのは、返済負担を軽くすることが目的ですので、
そういう商品設計になっているのは、年収が低い層も顧客層に入っている現れだとぜにぞうは分析しています。

 

楽天銀行スーパーローン

以上、元貸金業者マンのぜにぞうの経験を元に、楽天銀行スーパーローンの審査難易度について説明してみました。

 

もちろん推測の域をでませんが、当サイトからの申し込み数が多いことなどからも、楽天銀行スーパーローンは僕らにとって申し込みやすいとぜにぞうは思っています。

 

 

楽天銀行スーパーローンの詳細情報はコチラです

 

 

 

 

関連してよく読まれているページ