ライフティ審査から振り込みまで

ライフティ審査から振り込みまでの流れ・注意点のまとめ

MENU

ライフティの審査から振り込みまでの流れ・注意点

このページの最終更新日は2015年11月10日です

 

このページでは、ライフティの申し込み・審査から振り込みまでの流れを紹介しています。

 

各ステップでの注意点や、知っておくと手続きがスムーズになるコツなども分かります。


 

ライフティの詳細情報はコチラです

申し込み手続きの流れ

※追記2015年10月6日

ライフティはカードキャッシングに移行したため、原則振込みでの融資はなくなりました。

ライフティの申し込み、審査から振り込みまでは以下のようなステップで進みます。

ステップ1

申込み(申込フォーム入力)

ステップ2

審査結果の連絡(電話またはEメール)

ステップ3

契約手続き

ステップ4

契約関係書類の自宅郵送

ステップ5

借り入れ(口座振り込み)

 

各ステップの詳しい説明や注意点などを次に見てみましょう!

ステップ1:申込み(申込フォーム入力)

パソコンまたはスマホから申し込みフォームへアクセスし、
規約の同意→お客様情報の入力といった流れになるので、
案内にしたがって進めば、5〜10分程度で申し込みが完了します。

 

審査結果の希望連絡先(電話)と時間帯を指定する項目があるので、
あらかじめ決めておくとスムーズです。

 

本人確認書類の提出方法を指定する項目があり、以下2つの選択肢があります。

  1. 申し込みフォームに添付してアップロード
  2. 申込み完了後、契約関連書類配達時に確認

前者の「申込みフォームからアップロード」を選ぶと、
審査時間の短縮や早く借り入れすることができるので、特に理由がなければそちらを選んで下さい。

 

申し込みは24時間365日可能ですが、急ぎでないなら、
夜、自宅から申し込むのがリラックスしてできるのでオススメです。

 

■注意事項・事前準備

本人確認書類は、以下のいずれか1点が必要です。

  • 運転免許証(表と裏の両面)
  • 健康保険証(表と裏の両面)
  • パスポート(下記の合計4ページを見開きで画像にしたもの)
  • 外務大臣の印のあるページ

    顔写真が記載されているページ

    生年月日が記載されているページ

    住所が記載されているページ

 

50万円超の利用限度額希望の場合、または他社を含めた借入総額が100万円を超える場合、
収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

 

審査結果の希望連絡先・時間帯は以下から指定できます。

希望連絡先:自宅、携帯、勤務先から

連絡時間帯:9:30〜18:00の間で指定

 

ステップ2:審査結果の連絡

審査結果は、電話またはEメールで連絡がきます。
申込み時に指定した連絡先、時間帯に連絡がくるので待っているストレスは
あまりないと思います。

 

■注意事項・事前準備

夜(21時以降)申し込んだ分の審査回答は、基本的に翌日午前中に来るようです。

なので、急ぐ場合は、当日申し込むより前日夜のうちに申し込みをしておくのが確実です。

 

ステップ3:契約手続き

契約内容を確認し、問題が無ければ契約完了となります。
契約完了すれば、すぐ借り入れ(振込キャッシング)が可能です。

 

ステップ4:契約関係書類の自宅郵送

本人であるかどうかの確認のため、契約書等が自宅へ郵送で届きます。

 

申し込み時に、本人確認方法を「お申込み完了後、契約関連書類配達時に確認」
を選んだ場合は、本人限定受取扱いの書類を受取ることで本人確認完了となります。

 

ステップ5:借り入れ(口座振り込み)

契約手続きが完了すれば、ネット接続環境があれば、
パソコン・ケータイ・スマートフォンから24時間いつでも、振り込みの申し込みができます。
(契約関連書類配達時に本人確認を選んだ場合は、ステップ4完了後になります)

 

少額の1,000円から振り込みの依頼ができるほか、
借入時の振り込み手数料がかからないところは利便性が高いです。

 

 

以上がライフティの申し込み・審査から振り込みまでの流れです。

 

ライフティの詳細情報はコチラです

 

 

 

こちらの記事も読むと、ライフティの魅力がさらに深まります。