ライフティポイント

ライフティポイントとは?なんとライフティの借入金返済も可能!

MENU

借入金の返済にも使えるライフティポイント

このページの最終更新日は2015年3月8日です

 

このページでは、消費者金融ライフティが運営するライフティポイント(ライフティP)につい解説しています。

 

キャッシングの借り入れとは直接関係ないですが、ライフティという会社の奥深さが分かります。


ライフティの詳細情報はコチラです

ライフティPとは?

ぜにぞうは最初、「貸金業者がこんなサービスしてるの?マジ?」と
にわかに信じがたかったのですが、
ライフティポイント(ライフティP)は、消費者金融ライフティが運営している
サイトを利用してポイントを貯めるサービスです。

 

インターネット上にある他のポイントサイトと仕組みは基本同じで、
ライフティPからショッピングサイトに行って買い物をしたり、
ライフティPが紹介している 無料会員登録やアプリダウンロードをすると、
内容に応じてポイントが加算されるという仕組みです。

 

こんな感じでポイントがたまる

例えば、保険無料相談で3,000ポイント、カラーシャンプー購入で500ポイント、
車の査定依頼で440ポイント、レシポ無料登録で44ポイントといった感じで
ポイントをゲットできます。

 

他にも無料の会員登録やアプリダウンロードでもためられるので、
必ずしも商品・サービスを購入しなくても大丈夫です。

 

ポイントはライフティ借入金にも充当できる

貯めたポイントは、食品・家電から宿泊券までなんでも揃った
ギフトサービス「ライフティギフト」に交換できるんですが、
きわめつけは、ライフティ借入金への返済にも使えるということです。

 

1ポイント=1円で借入金の返済にあてられるのですが、
さすが消費者金融らしい発想だと思います。

 

ライフティPはライフティの信頼度の証明

「ライフティポイントをじゃんじゃん貯めて、借入金の返済にあてよう!」
そんなことを言うつもりは毛頭ありません。

 

このページでぜにぞうが言いたいのは、
消費者金融会社としてのライフティの信頼度の高さです。

 

もし、八百屋で金魚を売っていたら「えっ?ウソでしょ?」と思うのと同じで、
普通に考えれば、中堅消費者金融が本業とは全く関係のないポイントサイトを
運営するはずもなく、仮に運営したいと思ったとしても、
本業以外に回せる余裕資金があるはずがありません。

 

ではなぜそれができるかというと、
実はライフティの親会社は東証一部上場の大企業なので、
その信用度と資金の後ろだてがあるからだと、ぜにそうは分析しています。

(※親会社についてはこちらのページで詳しく解説しています)

 

ライフティは時々、闇金と疑われることがありますが、
それは全くの誤解で、実態は180度正反対の超優良消費者金融で、
安心して利用できる業者だとぜにそうは思っています。

 

中堅消費者金融で一押しのライフティ

ライフティ

ぜにそうが中堅中小貸金業者で一押ししているのがライフティです。

 

その理由は、上で説明したようにライフティの親会社が東証一部上場の大企業なので、業者としての信頼・信用面では大手をしのぐほどの安心感があるということもありますが、最大の理由は別にあります。

 

 ライフティは今、審査に通りやすいフォローの風が吹いています!

ライフティはもともと独自の審査基準で柔軟対応してくれる魅力があるのですが、それに加え、今、審査基準を下げて新規顧客を積極的に獲得している特殊事情があるので、申し込むには絶好のチャンスだからです。

(詳細はこちらのページで解説しています)

 

 

ライフティの詳細情報はコチラです