印鑑証明書でキャッシング

印鑑証明書で借りられる希少なキャッシング業者 - キャッシング名人

MENU

印鑑証明書で借りられる希少なキャッシング業者

このページの最終更新日は2018年6月14日です

ぜにぞう

 

このページでは、印鑑証明書で借りられるキャッシング業者を紹介しています。

 

レアな本人確認書類に対応している業者はなかなか発見できないので、ぜひチェックしてみてください。


印鑑証明書に非対応の業者が多いワケ

正直なところ、印鑑証明書で申し込めるキャッシング業者は、なかなか見つかりません。

 

キャッシングを申し込む際の本人確認書類といえば、
運転免許証か健康保険証がポプュラーです。

 

この2つの書類で申し込む人の8〜9割くらいを占めてしまうので、
金融業者側としては残りのごくわずかな人のために対応可能な書類を増やして、
手間ひまをかけたくないという事情があります。

 

そんな中で、ぜにぞうが可能な限りのリサーチを行ったところ、
印鑑証明書にも対応している希少な金融業者を見つけました。

どこかというと以下の3業者です。

セブン銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン

いずれの業者も知名度が高いうえ、申し込みやすさやスペックも文句のない業者ですので、
次で詳しく紹介したいと思います。

 

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン

(後で詳しく説明しますが)審査上のメリット、低金利、利便性の高さをあわせ持つのがセブン銀行カードローンです。

 

実はセブン銀行ローンは、印鑑証明書の他にも、住民票、住民票の記載事項証明書、各種年金手帳までも本人確認書類として認めています。

率直に言って、ここまで対応してくれる顧客目線の業者はいないと思います。

 

印鑑証明書で借りたい人にとっては、ムチャクチャ貴重な業者になりますが、
商品自体もかなり魅力的なので、その点も少し説明を加えたいと思います。

 

審査が心配な人にこそオススメ

セブン銀行カードローンの限度額は、10万円、30万円、50万円の3コースがあるのですが、
わざわざ「10万円」という低限度のメニューがあることがポイントです。

 

業者側の目線で考えると、限度額を低めに設定すればリスクをおさえられることは言うまでもありません。

そうすることで少しでも多く人に利用してほしいという戦略があるので、借りる側の僕らにとっては利便性が高いです。

契約後2ヶ月たてば増額できるので、確実に審査をクリアするために最初は控えめの10万円で申し込んでおいて、契約出来たら速攻で50万円に増額する作戦が使えます。

※詳しくはこちらのページで説明しています。

 

消費者金融にはない低金利で借りれる

セブン銀行カードローンの借入金利は、限度額にかかわらず年15%で固定です。

消費者金融の標準的な金利が18%なので、確実に3%お得に借りられます。

 

たかが3%と思うかもしれませんが、これがバカにできません。
例えば、10万円を金利3%で1か月借りた場合の利息は254円です。

 

254円と聞くと大した額ではないかもしれませんが、
借入残高がすぐゼロになるわけではないので、
翌月も同じくらいの利息負担になるので、1年を通すと2,000円以上になります。

 

もし30万円を借りた場合はその3倍になるわけなので、軽く見れないです。

 

 

セブン銀行カードローンの詳細情報はコチラ

 

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

セブン銀行よりも1ランク上を狙いたい場合は、みずほ銀行カードローンがおすすめです。

 

ステイタスが高いだけではなく、以下のような事情があるので、そちらを重視したい場合は、みずほ銀行カードローンがメリットがあります。

  1. 借入金利上限が年14.0%(※)なので、セブン銀行(15.0%)よりも確実に1.0%低い
  2. セブン銀行の借入限度額は50万円なので、それ以上が希望ならみずほ銀行
  3. みずほのキャッシュカードがあれば、そのカードですぐ借りられる

※住宅ローンの利用で本カードローンの金利が年0.5%下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%

 

みずほ銀行カードローンの詳細情報はコチラです

 

国内に存在する消費者金融、銀行などの金融業者をすべて調べたわけではないので、
印鑑証明書を使えるキャッシング業者は他にもあるかもしれません。

 

でも、それなりに知名度があって安心して借りられる業者という条件だと、
このページで紹介している業者の他には見つからないとぜにぞうは思います。