エムユー信用保証 審査

エムユー信用保証が審査通りやすい理由を元貸金業者マンが徹底解説

MENU

エムユー信用保証は審査通りやすい?

このページの最終更新日は2016年11月7日です

 

このページでは、エム・ユー信用保証の審査基準が高くはないと考えている理由を解説しています。

 

元貸金業者マンのぜにぞうならではの見方を参考にしてもらえたら嬉しいです。


ページの最後に、銀行ローンの申し込みを考えている人に、見逃したら損をするとっておきの提案があリます!

 

エムユー信用保証は審査通りやすいですか?

そもそもエム・ユー信用保証ってどんな会社

このページを読んでいる人にあえて説明する必要はないかもしれませんが、
エム・ユー信用保証の審査難易度を語る際に関係してくるので、
少しだけ説明します。(知っている人は先に進んでもらって大丈夫です)

 

エム・ユー信用保証は、三菱東京UFJ銀行とアコムが共同で設立した保証会社です。

三菱東京UFJ銀行とアコムは同じ三菱UFJフィナンシャル・グループですが、
エム・ユー信用保証はアコムの子会社なので、
同じ金融グループの一員というポジションになります。

 

アコムの子会社という部分が、後でエムユー信用保証の審査を語る際のポイントになるので、
覚えておいてください。

 

エム・ユー信用保証の審査は通りやすい?

結論から言うと、

エム・ユー信用保証の審査は通りやすい、とぜにぞうは分析しています。

 

通常、融資会社の審査基準というのはブラックボックスで分からない部分なので、
本来であれば他の業者と同じように、エム・ユー信用保証もわかりません。

 

でも、エム・ユー信用保証がアコムによって作られた会社であり、
エム・ユー信用保証が行っている審査・保証業務は、
アコムが長年培ってきたノウハウをベースにしているということが事情を変えます。

 

つまり、アコムの審査基準=エム・ユー信用保証の審査難易度という構図になるので、
アコムの審査基準が分かれば、おのずとエム・ユー信用保証のそれもわかります。

 

ここからが重要ポイントになるのですが、

実は、別のページでぜにぞうが、
大手消費者金融3社の審査承認率を分析したページがあるのですが、
その中でアコムがデータ上もっとも優勢だという結果が出ています。

(※詳細を解説したページはこちらです)

 

ということは、エム・ユー信用保証はアコムの審査基準に準じているので、
審査ハードルは他社比低いと見ることができます。

 

もちろん、「それだって推測じゃないか!」と思われるかもしれませんが、
警察の捜査でも状況証拠を積み上げて真実を突き止めるやり方がありますが、
それと同じで、アコムとの関係を踏まえると、エムユー信用保証の審査が通りやすいという結論を
導き出すことができます。

 

以上が「エムユー信用保証は審査通りやすいか?」に対するぜにぞうの見解です。

 

銀行ローンを狙うなら見逃してほしくない、ぜにぞうの提案!

ちなみに、エム・ユー信用保証が保証を行っている銀行カードローンは、以下の21行です。

(提携開始順、2015年10月1日現在)

山口銀行|千葉銀行|東邦銀行|紀陽銀行|百五銀行|百十四銀行|武蔵野銀行|北洋銀行|滋賀銀行|七十七銀行|三菱東京UFJ銀行|秋田銀行|栃木銀行|池田泉州銀行|第四銀行|阿波銀行|山陰合同銀行|十八銀行|北九州銀行|佐賀銀行|静岡銀行

 

おそらく、エム・ユー信用保証の審査が気になっている人は、
この中の銀行を狙う場合がほとんどだと思います。

 

でも、あえてぜにぞうは、地方銀行ではなく三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイック
ムチャクチャおすすめします。

 

バンクイック

 

「ちょっと待って!よりによって審査基準で最高峰のメガバンクをすすめられても、
そりゃムリでしょ?」と思うかもしれませんが大丈夫です。

 

なぜかと言うと、バンクイックは銀行本来の厳しい審査基準ではありません。

 

バンクイックの保証会社はアコムですが、特殊な関係にあります。
通常、銀行カードローンは銀行が主体で保証会社は単なる裏方にすぎません。
黒子のようなものです。

 

ところが、別のページでも説明していますが、バンクイックの場合、
銀行が主体ではなく、保証会社のアコムが実質のプレーヤーという特殊な事情があります。

(※詳細はこちらのページ)

 

つまり、上の解説でアコムの審査が大手消費者金融3社の中で、
いちばんハードルが低いと説明しましたが、そのアコムの審査基準が適用されることになります。

 

バンクイック

メガバンクの高ステイタスのローンが消費者金融並みの審査ハードルなので、同じ銀行カードローンに申し込むのなら、バンクイックの方がダンゼン価値が高いです。

 

エム・ユー信用保証の親会社であるアコムが保証している銀行を狙うというのは、結構穴場で賢い方法だとぜにぞうは思っています。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の詳細情報はコチラです

 

 

 

関連記事