サラ金以外でお金を借りたい!

このページの最終更新日は2018年11月6日です

ぜにぞう

 

このページでは、サラ金(消費者金融)以外からお金を借りたい場合に、候補となる業者を集めてみました。

 

ぜにぞう目線でコレぞという業者ばかりなので、ぜひチェックしてみてください。


サラ金以外でお金を借りたいんですけど?

サラ金以外の業者を幅広にピックアップしてみました

サラ金以外でお金を借りたい、という時点で、消費者金融によいイメージを持っていないか、
消費者金融に申し込めない事情がある、といった状態だと思います。

 

もしかしたら個人信用情報のからみで、サラ金とは違う信用情報機関に加盟している
業者に狙いをつけているのかもしれません。

 

いずれにしてもワケありだと思いますが、せんさくしても仕方ないので、
早速、ぜにぞうがサラ金以外でお金を借りるならココと思っている業者一覧に行ってみます。

 

業者名

実質年率

利用限度額

強みをひと言で

みずほ銀行カードローン

年2.0%〜14.0%(※)

最大800万円

みずほ銀行の通帳、キャッシュカードがあれば手間がショートカット(詳細コチラ)

じぶん銀行カードローン

年2.2%〜17.5%

10〜800万円

auユーザーなら最大年0.5%金利優遇

楽天銀行スーパーローン

1.9%〜14.5%

10〜800万円

月々2000円から返済も可能教育ローンとしても可

三井住友銀行カードローン

4.0%〜14.5%

10〜800万円

三井住友銀行の口座不要、提携コンビニATM手数料一部無料

住信SBIネット銀行カードローン

0.99%〜14.79%

10〜1200万円

コンビニATM手数料無料。利用明細は非発行

※みずほ銀行)住宅ローンの利用で本カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%

 

 

サラ金以外で!という条件だと必然的に銀行カードローンになります。
いろんな事情が想定されるので、あえてメガバンク、地銀、ネット銀行など
業態を広げてピックアップしました。

 

表の右端にワンコメントで強みを書いたので、その内容でアタリをつけることができると思います。

 

ただ、スペースの関係上、伝えきれない部分があるので、
この下でぜにぞうがオススメする業者を少し詳しく紹介してみたいと思います。
サラ金以外で借りたい業者の絞り込みの参考にしてみてください。

 

 

低金利が魅力、みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資限度額が最大800万円、金利は年2.0%〜14.0%(※)と低金利で、メガバンクならではのダイナミックさがあります。(※住宅ローンの利用で本カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%)

 

カードローンの利用でみずほ銀行ATM時間外手数料や振込手数料(みずほ銀行本支店あて)が無料となるほか、コンビニATM利用手数料や振込手数料(他行あて)が月4回まで無料となるのも魅力です。

 

みずほ銀行カードローンの詳細情報はコチラです

 

auユーザーならじぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローン

auユーザーなら、じぶん銀行カードローンもターゲットに入れたいです。というのも、auユーザーであるだけで年0.1%の金利優遇、借り換えなら年0.5%金利優遇を受けられます。

 

メガバンクの知名度にはかないませんが、実はスペックで大手に肩を並べるレベルです。提携ATMでの借入、返済はATM手数料無料で利用回数無制限、1,000円単位で利用OK、返済額はなんと1,000円から(借入残高10万円未満、金利年9%以下の場合)などトップクラスです。

 

じぶん銀行カードローンの詳細情報はコチラです

 

ポイント好きな人には楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行のカードローン「楽天銀行スーパーローン」は、ローン契約で楽天スーパーポイント1000ポイントがもらえるほか、ローンの返済でもポイントがたまります。

楽天市場など楽天グループの他のサービス利用でもたまるので、ポイント蓄積スピードがムチャクチャ速いです。

 

セブンイレブン、ローソンなどコンビニATMの借入手数料が無料、1.9%〜14.5%のネット銀行ならではの金利を活かして、教育ローンとしても幅広く利用できます。

 

楽天銀行スーパーローンの詳細情報はコチラです

 

このページの先頭へ戻る