おまとめローン中小消費者金融

おまとめローン中小消費者金融ランキング|事故歴に柔軟な業者まで

MENU

おまとめローン中小業者を集めてみました!

このページの最終更新日は2018年6月14日です

 

おまとめローンの中小消費者金融をランキング形式で紹介しています。

 

今、もっとも狙い目な業者を、ぜにぞうの裏情報付きで紹介しているのでぜひチェックしてみてください!


おまとめローンのおすすめ中小業者を教えて下さい

 

おまとめローンのおすすめ中小業者をランキングにしてみました。

順位

業者名

実質年率

最高限度額

強みをひと言で

1位

東京スター銀行

12.5%

1000万円

銀行ならではの金利年12.5%、個人向け(リテール)に特化したサービス提供で定評のある地銀

2位

ダイレクトワン

4.9%〜20.0%

300万円

過払い金請求経験者でも申込み/審査可能(詳細)、パート・アルバイトでもOK、スルガ銀行グループ

3位

ライフティ

8.0%〜20.0%

500万円

独自審査基準で柔軟対応。業歴が浅く審査ハードルが低い今が申し込みの絶好のチャンス(その理由)

4位

フクホー

7.30%〜18.00%

200万円

創業51年の老舗消費者金融。利息だけの返済が可能

4位

中央リテール

10.95%〜13.0%

500万円

他社でお断りされた人にも柔軟審査、融資まで最短1日、担当者は全員国家資格取得者

5位

アロー

15.00%〜19.94%

200万円

過去に自己破産や債務整理をした人でも相談可能(但し当サイトからの審査通過率は非常に低いです汗)

7位

エニー

5.0%〜15.0%

500万円

自己破産や債務整理など事故歴に柔軟。最長30年のゆとり返済可能。

8位

SGファイナンス

9.85%〜12.65%

500万円

自己破産の経験者や債務整理中でもOKという口コミ。他社借入3件以上が対象。

 

 

ちなみに、上の表で登場する業者は、すべて金融庁に貸金業登録され、
日本貸金業協会に加盟のまっとうな消費者金融で、もちろん闇金はありません。
(東京スター銀行は貸金業者ではありません)

 

おまとめローンは金額がはるので、いくらまで借りれるか?がポイントになりますが、
業者によって最高限度額に違い(200万円〜500万円)があります。

 

金利や利用限度額だけの情報では業者を決めにくいと思うので、
表の「強みをひと言で」のコメントをながめてピンと来た業者があったら、
その業者のサイトを見て吟味する、といった方法で業者選択すると良いと思います。

 

なお、フクホーは他社借入条件等の確認ができる書類の提出が必要になるようです。

 

年収の3分の1以上借りれる?

キャッシングやローンと同じように、おまとめローンも年収の3分の1までしか借りれない、
と思っている人も中にはいますがそんなことはありません。

 

知らない人がいるかもしれないので、少しだけ補足すると、
おまとめローンは総量規制の対象外になっています。

 

なぜ同じローンなのに対象外になるのか不思議に感じますが、
貸金業法という法律の趣旨を考えるとわかりやすいです。

 

そもそも多重債務者を出さないようにすることが法律の大きな目的なので、
それに該当しないような融資は例外になっています。

 

おまとめローンは複数の業者からの借り入れを1社にまとめることなので、
それをすることで、金利や毎月の返済金額が低くなってかなり負担が軽くなります。

 

つまり借りる側からするとメリットはあってもデメリットはいっさいないわけで、
そういう「顧客に一方的に有利となる借り換え(おまとめローン)」は、
年収の3分の1を超えても審査が可能になっています。

 

このことは大手であっても中堅・中小であっても違いはありません。

 

おまとめローンの一押しは東京スター銀行

東京スター銀行おまとめローン

ぜにぞうが銀行のおまとめローンで一押しするのは、東京スター銀行のおまとめローンです。個人向け(リテール)に特化したサービス提供で定評のある地銀で、古くからおまとめローンに力をいれています。

 

最大の特徴は、金利が年12.5%とおさえられている点。一般的な銀行カードローンの金利は14〜15%、消費者金融であれば15〜20%なので、おまとめすることで金利がかなり軽減されます。

 

まとめられるローンの範囲は、銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫・農業協同組合等の金融機関、信販会社・クレジットカード会社・消費者金融会社等の登録貸金業者です。

 

弱点をあげるとすれば、年収200万円以上の人に限られること、自営業・主婦・パート・アルバイトの人は利用できないことです。

 

東京スター銀行おまとめローンの詳細情報はコチラです

 

消費者金融で選ぶならダイレクトワン

ダイレクトワン

中小金融業者でもハードルが低い方がいいという場合は、スルガ銀行グループのダイレクトワンが頼れるカードローンだと、ぜにそうは思っています。

 

というのも、ダイレクトワンは、過払い金請求経験者でも申し込み、審査可能なカードローンです。公表するような内容ではないので公式サイトに記載されていませんが、ぜにぞうの取材を通してその事が分かっています。

 

パート・アルバイトでも申し込みできるほか、主要コンビニATMで利用できるなどスペックの見劣りはありません。WEB完結申込みにも対応しています。

 

ダイレクトワンの詳細情報はコチラです

 

ライフティについて

ライフティ

ライフティは東京都内新宿に本社がある全国対応の中小貸金業者で、唯一カードキャッシングにも対応しています。

 

独自の審査基準で柔軟対応してくれることで人気急上中の消費者金融です。
ライフティの親会社は東証一部上場の大企業なので、業者としての信頼・信用面では大手をしのぐほどの安心感があることです。(詳細はこちらのページで解説しています)

 

ライフティの詳細情報はコチラです

 

中央リテールについて

 

中小の消費者金融なので知名度は高くありませんが、貸金業登録業者(登録番号:東京都知事(3)第31283号)で、日本貸金業協会にも加盟(会員番号005560号)しているまっとうな業者です。

 

担当者は全員国家資格取得者。柔軟審査がウリなので大手以外で考えるなら候補に入れたい業者です。

 

中央リテールの公式サイトはこちら

 

エニーとSGファイナンスについて

両社とも自己破産や債務整理した人でも審査の対象にしていることで、
口コミ・評判が広がっている業者です。

 

ただ、良い口コミの一方でかなりネガティブな情報があったので、
特に東京都内に住んでいない場合は、注意が必要です。

 

あくまでも口コミ情報なので、100%鵜呑みにはできない面はありますが、
おまとめ融資を行うと言って上京させたあげく融資してもらえなかったという口コミがありました。

 

1件くらいなら、そういうこともあるかもしれませんが、複数あったのが引っかかった点です。

 

遠方の人は、もし、おまとめローンを組むにあたり、上京して面談を依頼された場合は、
無駄足になる可能性があることも意識しておいた方が良いかもしれません。

 

アローは、実は異常なほど審査が通りません

実は、アローは異常なほど審査が通りません。

 

というのも、当サイト経由で申し込みした人のデータなのですが、
17人が申し込んでも、審査に通った人は。。。いません、汗。

 

もう少しデータを追いかければ、正確な承認率がつかめるかもしれませんが、
めまいがするくらい低い数字が出そうな気がして、ちょっと怖くなって断念しました。

 

審査否決の理由を業者から教えてもらうことはできないので、詳しいことは分かりませんが、
ここまで実績が悪いと他の業者を優先した方が良いかもしれません。