ワケありな人でも借り入れできるキャッシング業者

ワケありな人でも借り入れできるキャッシング業者&お得な提案 - キャッシング名人

MENU

ワケありな人でも借り入れできるキャッシング業者

このページの最終更新日は2017年3月9日です

 

このページでは、ワケありな人でも借り入れできるキャッシング業者を紹介しています。


 

ワケありな人でも借りれるキャッシング業者ある?

ワケありな人向け業者ランキング

「ワケあり」の定義は、後で説明しますが、早速ランキングに行ってみましょう!

順位

業者名

実質年率

利用限度額

即日

強みをひと言で

1位

ダイレクトワン

4.9%〜20.0%

1〜300万円

×

過払い金請求経験者でも申込み/審査可能、スルガ銀行グループ

2位

ライフティ

8.0%〜20.0%

〜500万円

×

独自審査基準で柔軟対応。業歴が浅い今が審査通過の絶好のチャンス(その理由)

3位

セントラル

4.8%〜18.0%

1〜100万円

30日間金利0円サービス。40年以上も営業の老舗で安全性バツグン、全国対応で即日融資も可女性専用マイレディスもあります

4位

スカイオフィス

15.0%〜20.0%

1〜50万円

他社で断られた人でも柔軟に対応

5位

アロー

15.00%〜19.94%

〜200万円

過去に自己破産や債務整理をした人でも相談可能

6位

フタバ

14.959%〜17.950%

10〜50万円

他社借入れ4社まで申込受付け可能

7位

フクホー

7.30%〜18.00%

5〜200万円

×

創業45年の老舗消費者金融。利息だけの返済が可能

8位

クレジットのニチデン

7.30%〜17.52%

〜50万円

金利が年率7.30%〜17.52%と低金利

9位

関東信販

7.0%〜16.98%

5〜99万円

相場金利の半分以下の7%で借りれる小額ローン

10位

エス・ジー・ファイナンス

9.85%〜18.0%

1〜300万円

自己破産の経験者や債務整理中でもOKという口コミ

※項目の「即日」は、申込みした当日に借入れができるかどうかを示しています。「○」はスムーズに行くと即日キャッシングが可能な業者、「△」はかなりハードルが高い業者です。

※振込キャッシングを使った即日借入れは、銀行の振込受付時間15時までに全ての手続が間に合うことを前提にしています。

 

ワケありってどのレベル?

ワケありの人には、銀行カードローンや大手消費者金融は、
敷居が高いかもしれないので、あえて中小の消費者金融業者に絞っています。

※ちなみに、すべて貸金業登録と日本貸金業協会加盟の正規業者だけ集めたので、
闇金は含んでいません。

 

「ワケあり」とひと言で言っても、ワケありのレベルに数段階あるので、
どのレベルもカバーできるように広めに業者をピックアップしてみました。

 

ケガで例えたら、ひざをすりむいた程度の軽傷のものから、
全治3ヶ月の骨折レベルのものまでカバーしているので、
自分のケガの状態に合わせて業者を選んでみてください。

 

ケガの状態を判断できるように、表の右端にひと言コメントを書いてありますので、
そのコメントを参考にしてザックリあたりをつけて、
その後、各業者のサイトで詳細を確認するといった流れで決めると良いと思います。

 

もし迷ったら、このすぐ下にぜにぞうのおすすめ業者を紹介しているので、
そちらの業者を筆頭に考えてもらったら決めやすいと思います。

 

過払い金請求経験者でも申込み/審査可能なダイレクトワン

ダイレクトワン

ワケありの人でも借りやすい業者の一押しは、スルガ銀行グループのダイレクトワンです。

 

というのも、ダイレクトワンは、過払い金請求経験者でも申し込み、審査可能なカードローンです。公表するような内容ではないので公式サイトに記載されていませんが、ぜにぞうの取材を通してその事が分かっています。

 

パート・アルバイトでも申し込みできるほか、主要コンビニATMで利用できるなどスペックの見劣りはありません。WEB完結申込みにも対応しています。

 

ダイレクトワンの詳細情報はコチラです

 

日本を代表する大企業の後ろ盾を持つライフティ

ライフティ

ライフティは東京都内新宿に本社がある全国対応の中小貸金業者で、カードキャッシングにも対応しています。

 

独自の審査基準で柔軟対応してくれることで人気急上中の消費者金融ですが、ぜにぞうがピックアップする理由は2つあります。

 

1つ目は、ライフティの親会社は東証一部上場の大企業なので、
業者としての信頼・信用面では大手をしのぐほどの安心感があることです。

(詳細はこちらのページで解説しています)

 

2つ目は、キャッシング事業に参入したばかりのルーキーだということです。

貸金業者のルーキーは、固定客を確保することが最重要課題なので、
審査基準を下げて新規顧客を積極的に獲得するという動きになります。
ライフティはまさにその時期なので、今が狙い目です!

(詳細はこちらのページで解説しています)

 

ライフティの詳細情報はコチラです