年収の3分の1以上でも借りれる

年収の3分の1以上でも借りれる金融業者 - キャッシング名人

MENU

年収の3分の1以上でも借りれる金融業者

このページの最終更新日は2018年6月1日です

 

このページでは、年収の3分の1以上でも借りれる金融業者を紹介しています。

 

銀行、消費者金融からぜにぞうの分析を元に「これぞ筆頭!」と思う業者を選りすぐっています!


年収の3分の1超えても借りれる場合って?

このページを読んでいる人には言うまでもないことかもしれませんが、ちょっとおさらいです。
(「説明はいいから早くおすすめ業者を教えて!」という人は、読み飛ばして先に進んでください)

 

キャッシングやローンの借り入れをする場合、
闇金でない限りは、額が床に付くくらいどんなに土下座して頼んでも、
女性であれば色気を使って迫ってみても笑、年収の3分の1以上は借りれません。

 

年収の3分の1を超えて借りられないのは総量規制という法のしばりがあるためですが、
でも、その足かせが及ばない融資というものがあります。

 

それは、おまとめローンです。

 

この方法は法の抜け穴というブラックなことではなくて、
水戸黄門の葵の紋どころのように誰も文句のつけようのない認められたことです。

 

銀行カードローンは法のしばりがないのでは?

銀行カードローンはそもそも、総量規制の対象外なので、
年収の3分の1以上借りることは「法的には」可能です。

 

ただ、2017年4月以降から自主規制として、総量規制と同じ仕組みを導入しました。
これにより、おまとめローンを除き年収の3分の1を超える融資は審査に通りません。
これはメガバンクや地銀をはじめ金融機関全体が足並みをそろえています。

 

おまとめローンはなぜ年収の3分の1以上でも借りられる?

その理由を少しだけ補足します。(知っている場合は、読み飛ばして業者の紹介に進んでください)

 

同じ融資なのに、おまとめローンが総量規制の対象外になっているのは、
その借入使途が貸金業法の中で優遇されているからです。

 

どういう事かというと、生活費や遊興費のための借り入れと違って、
おまとめ(借り換え)ローンは、複数の業者からの借り入れを一本化し、
返済を楽にするのが目的です。

 

多重債務者を出さないようにするのが貸金業法の主目的なので、
「顧客に一方的に有利となる借り換え(おまとめローン)」は、
年収の3分の1を超えても審査が可能になっています。

 

銀行おまとめローンの一押しは東京スター銀行

東京スター銀行おまとめローン

ぜにぞうが銀行のおまとめローンで一押しするのは、東京スター銀行のおまとめローンです。個人向け(リテール)に特化したサービス提供で定評のある地銀で、古くからおまとめローンに力をいれています。

 

最大の特徴は、金利が年12.5%とおさえられている点。一般的な銀行カードローンの金利は14〜15%、消費者金融であれば15〜20%なので、おまとめすることで金利がかなり軽減されます。

 

ローンのスペックは以下の通りで、金利以外は一般的なカードローンとほぼ同じです。

金利 年12.5%
最高限度額 1,000万円
手続き費用 なし
保証人 不要
申込方法 WEB完結

 

まとめられるローンの範囲は、銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫・農業協同組合等の金融機関、信販会社・クレジットカード会社・消費者金融会社等の登録貸金業者です。

 

弱点をあげるとすれば、自営業・主婦・パート・アルバイトの方は利用できないことと、仮審査に最短3日かかる点です。

 

東京スター銀行おまとめローンの詳細情報はコチラです

 

消費者金融おまとめローンの一押しはダイレクトワン

ダイレクトワン

ぜにぞうがおまとめローンで一押しなのは、 ダイレクトワンです。(もちろん、おまとめでなくても利用可能です)

 

タイレクトワンは、スルガ銀行グループの中堅キャッシング業者です。本拠地は静岡県ですが全国対応しています。

 

「なんで、そんなどこの馬の骨か分からない業者が一押しなの?」と思うかもしれません。

 

確かに大手ほどの知名度はまだありませんが、過払い金請求経験者でも申込みが可能、というふところの深さを持っているのが最大のおすすめポイントです。

パート、アルバイトの人も申し込めます。

 

有力地銀グループの金融業者という社会的信用度の高いポジションにいながら、
審査ハードルをグッと下げている貴重な存在です。

 

だからと言ってスペックが低いわけではなく、1万円の少額から借りられるほか、
全国のセブン銀行ATMを利用できるなど、大手消費者金融と大きな差はありません。

 

ダイレクトワンの詳細情報はコチラです

 

ダイレクトワンの公式サイトへ行っても、おまとめの「お」の字も見当たりませんが、申し込みフォームの入力を進めていくと、下の画像のように「使い途」を入力する項目が出てきます。

 

ダイレクトワンおまとめローン

 

この項目は選択方式になっていて、

--選択してください--」をクリックすると選択肢が表示されます。

 

この項目で「借入金返済資金」を選択すれば、おまとめ目的として申し込みが受理され審査へ進むので大丈夫です。

 

ダイレクトワンの詳細情報はコチラです

 

小規模業者なら中央リテール

 

中央リテールは東京都渋谷区にある、おまとめローンを主力にしている消費者金融です。

 

小規模の消費者金融なので知名度は高くありませんが、貸金業登録業者(登録番号:東京都知事(3)第31283号)で、日本貸金業協会にも加盟(会員番号005560号)しているまっとうな業者です。

 

担当者は全員国家資格取得者。柔軟審査がウリなので大手以外で考えるなら候補に入れたい業者です。

 

中央リテールの公式サイトはこちら

 

もし、他の中小業者のおまとめローンをチェックしたい場合は、
こちらのページを参考にしてください。

 

 

関連ページ