審査柔軟なカードローン

審査柔軟なカードローン、納得の理由つきで大公開 - キャッシング名人

MENU

審査が柔軟なカードローン業者

このページの最終更新日は2018年9月17日です

ぜにぞう

 

このページでは、柔軟審査が魅力のカードローン・キャッシング業者を、柔軟だという理由を明確にして紹介しています。

 

大手・中堅・中小の規模ごとに柔軟審査の筆頭業者をピックアップしているので、業者決めの有効情報になると思います。


柔軟審査の根拠を示して紹介します

柔軟審査をしてくれるカードローン業者は、僕らにとってありがたい存在で、
自分が不安材料を持っている場合は特に貴重です。

 

でも、そもそも審査基準は金融業者が開示しない限りわからないものなので、
本当に審査が柔軟かどうかを言い切ることはなかなか難しいことです。

 

ぜにぞうとしては、根拠もなく人気度やイメージだけで、
「柔軟審査のカードローン業者は◯◯です!」とは言いたくないので、
可能な限りのリサーチとぜにぞうなりの分析をしてみました。

 

根拠もなく柔軟審査だと業者紹介している多くのサイトとは一味違うと思うので、
参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

それでは、申し込む人の好みをなるべく満たせるように、
大手・中堅・中小の規模ごとにぜにぞうが柔軟審査の筆頭と思う業者を紹介します。

 

大手で柔軟審査の一押し業者は?

消費者金融であればアコム、銀行なら三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックが、ぜにぞうが柔軟審査だと分析している業者です。

アコム

アコム

テレビCMでも知られているアコムですが、ぜにぞうがアコム押す最大の理由は、新規貸付率が高いことです。

 

大手消費者金融3社の決算資料や営業成績データを徹底分析してみたのですが、新規貸付率がもっとも高いことが分かりました。

数字はウソをつかないとも言われるように、信頼度は高いと思います。

詳しくは、こちらのページを読むとバッチリわかると思います。

最大30日間金利0(ゼロ)円サービスがあるのも魅力のひとつです。

 

アコムの詳細情報はコチラ

バンクイック

バンクイック

メガバンクだということを聞いた時点で、「審査厳しくて、そりゃ無理でしょ?」と思うかもしれません。

 

でも、バンクイックは、従来の銀行の厳しい審査基準が適用されず、消費者金融並みの審査ハードルだという特殊事情があります。

バンクイックがなぜ従来の銀行の厳しい審査ではないのか?の理由は、
こちらのページを読むとバッチリわかると思います。

「できればステイタスの高いキャッシング業者がいいんですけど!」という場合は、これ以上の業者はないと、ぜにぞうは思っています。

 

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の詳細情報はコチラです

 

中堅で柔軟審査の一押し業者は?

中堅で一押しするのは、セブン銀行カードローンです。
50万円の限度額を確実にゲットしたい人には、かなり有力業者になると思います。

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローンの限度額には10万円、30万円、50万円の3コースがありますが、わざわざ「10万円」という低限度のメニューがあることがポイントです。

 

業者側の目線で考えると、限度額を低めに設定すればリスクをおさえられることは言うまでもありません。

そうすることで少しでも多く人に利用してほしいという戦略があるので、借りる側の僕らにとっては利便性が高いです。

 

契約後2ヶ月たてば増額できるので、確実に審査をクリアするために最初は控えめの10万円で申し込んでおいて、契約出来たら速攻で50万円に増額する作戦が使えます。※詳しくはこちらのページで説明しています。

元貸金業者マンのぜにぞうも現役時代に経験したことのある戦略ですが、いずれにしても借りる側の僕らにとっては好都合です。

 

セブン銀行カードローンの詳細情報はコチラ

 

中小で柔軟審査の一押し業者は?

中小で一押しするのは、消費者金融のライフティです。

ライフティ

ライフティ

ライフティは、日本を代表する東証一部上場の大企業を親会社にもつ業者で、安心度では右に出る業者がいません。

 

独自の審査基準で柔軟対応してくれる業者として知られていて、ライフティと肩を並べる業者はなかなかいません。

ライフティは今、最も審査に通りやすいフォローの風が吹いているのでチャンスです!その理由は、こちらのページを読むとバッチリわかると思います。

 

ライフティの詳細情報はコチラです