キャッシング業者の選び方

業者のどこを見て(重要視して)借入れするのがいい? - キャッシング名人

MENU

業者のどこを見て(重要視して)借入れするのがいい?

このページの最終更新日は2017年9月13日です

 

このページでは、キャッシング業者の賢い選び方を紹介しています。

 

はじめてキャッシングをする場合、何を重視すべきかわからず漠然と業者を比較してしまいがちです。そういう時の参考にしていただけるように、ぜにぞうの経験値を活かして、業者の選び方をガッツリ紹介していこうと思います!

 

それぞれの選び方にピッタリ合う業者も紹介しているので参考にしてみてください。


業者選びに失敗しない3つの視点

業者を選ぶ際におさえたい基準は、3つあります。業者の特徴は様々あっても、この3つの視点さえ意識しておけば、まず業者選びで失敗することはありません。

 

木で例えるとしたら、枝葉を見ていては木全体が見えなくなってしまいます。少し離れて中心をなす太い幹を見ることでその木の特徴がわかってきます。ぜにぞうが考える幹にあたる基準が何かというと、、

 

申込みから借入れまでが速いか
金利が低いか
利便性が高いか

 

この3つです。この3つのうち自分が何を重視したいかさえ明確にすれば、おのずと業者は絞り込めます。
では、それぞれの内容について詳しく解説していきたいと思います。

 

申込みから借入れまでが速いか

はじめてキャッシングする人に多いのが、少しでも早くキャッシングしたいというニーズです。
「なんとかして今日中に借り入れしたい!」「今すぐにでもお金が必要。でも、時間がない、、」そういう場合は、インターネットで申込みから初回借入れまでの一連の手続きがネットで完結できる業者を選ぶ必要があります。

 

審査段階では本人確認書類などを業者へ提出する必要がありますが、郵送とかわざわざコンビニまで行ってFAXを送信していたのでは、時間がかかって即日キャッシングの目的を達成できません。手元の書類を撮影して画像をメールなどで受け取ってくれる業者が必須になってきます。

 

審査が通って契約が完了するとカードが発行されますが、後日自宅に届くのを待ってはいられないので、契約完了後すぐ業者の会員専用サイトへログインして、自分の銀行口座へ即日振込みしてくれる振込キャッシングを利用するのが最も速い方法です。

 

振込キャッシングが利用できる業者は多いですが、「◯時◯分までにネットで依頼してくれたら、当日振込可」と明記している業者を選ぶようにしましょう!できれば、金融機関の営業時間が終わる午後3時ギリギリまで対応してくれる業者がベストです。

 

ただ、不安材料として金融機関の営業時間外になってしまうリスクもあります。これに対する保険は無人契約機でカバーできます。万が一、振込キャッシングが当日中に間に合わなくても、無人契約機へ行けば郵送を待たずにカード発行をやってくれて、その場で併設のATMですぐ借入れできます。ほとんどの業者が夜9時頃まで無人契約機の営業をしているので、当日の現金化の可能性はグンと高まります。

 

以上の条件を満たす業者はーー→消費者金融で無人契約機の設置台数が多い大手業者が狙い目です!
ぜにぞうオススメの業者↓

アコム

アコム

審査回答までなんと最短30分という速さ
14:30までに受付完了すれば約1分で振込
楽天銀行口座を持っていれば24時間いつでも振込み可能
むじんくんで有名な自動契約機の数は圧倒的
最大30日間金利0(ゼロ)円サービスが魅力!

 

アコムの詳細情報はコチラです

プロミス(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです)

プロミス

Web契約なら即日融資も可能!
自動契約機は全国をカバー
30日間無利息キャッシングが魅力
(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください)
実質年率が4.5%〜17.8%と上限が他社より低金利

 

プロミス(一般)の詳細情報はコチラです

女性専用のプロミスレディースキャッシングの詳細情報はコチラです

金利が低いか

キャッシング業者を選ぶ時にいちばん重視されやすいのが金利で、同じキャッシングならもちろん少しでも得な方がいいですね。

 

消費者金融のキャッシングで、50万円以下の標準的な金利は18.0%なのですが、5万円を30日間借りた時の利息は750円です。例えばこれが15%の金利だとすると30日の利息は625円となり金利差3%の利息は125円です。同じように10万円を18%で30日間借りた時の利息は1479円で、15%であれば1232円なので差は247円になります。

 

たかが数百円でも、チリも積もれば山となるということがあるので安いにこしたことはないのですが、50万円以下の利用であれば、金利はあまり気にする必要はないというのがぜにぞうの見解です。なぜなら100円、200円の金利以上にATM利用手数料が高くつくからです。

 

ATMを利用して借入れ・返済する時の利用手数料は1万円以下で1回あたり108円、1万円超で216円かかります。借入れと返済の両方にかかるのでMAX432円かかることになるので、金利以上のインパクトがあります。

 

それに、たいてい金利は、◯%~△%というように下限と上限の範囲で表示されているので、低い金利を期待してしまいがちですが、50万円程度であればほとんど上限の18.0%が適用されます。
学生時代の部活で例えれば、新入りの1年生は練習の準備・片付けや用具の手入れとかいったツラい環境から始まるのが定番ですが、それと同じでキャッシングも限度額が低い新規顧客には好条件は残念ながら適用されません。

 

なので50万円以下の小額利用であれば、金利ではなくATM利用手数料の方を重視すべきです。どうしても金利が気になるのなら、プロミスのように上限が17.8%におさえられていて確実に他社より0.2%お得な業者を選べばいいと思います。

 

低金利を重視すべきは、高額利用をしたい人のみです。100万円以上の利用限度額を希望するような場合は、少しの金利差でもかなり返済額が違ってくるので、そういう人は金利を重視しましょう!
ぜにぞうが高額利用者にオススメする低金利業者↓

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

4.9%〜14.5%の低金利
限度額200万円までなら、収入証明書が原則不要
楽天スーパーポイント1000ポイントがもらえる
コンビニATM利用手数料が無料

 

楽天銀行スーパーローンの詳細情報はコチラです

 

 

利便性が高いか

普段、何か商品を選ぶ時の基準にデザイン性と機能性がありますよね。どちらも重要なポイントですが、キャッシングに関してはデザイン性は関係なくて、機能性=利便性が重要な要素になります。
とにかく一刻も早くキャッシングしたい!というような利便性よりも優先する特別な事情がない限り、ぜにぞうはいちばん重要だと思っています。

 

どうせケータイを選ぶならバッテリーが長持ちするのがいいとか、同じ車なら燃費がメチャクチャいい車が理想だとか、なるべく還元率が高いポイントカードを持ちたい、みたいなことってあります。
とにかく普段使うのに超便利で、おトク感があるものは長く使っていく上で重要ですが、それはキャッシングも同じで、具体的に言うと次のようなものがあります。

 

  • 普段立ち寄る場所にATMが設置されていてストレスがない
  • しかも、利用手数料が無料だったら最高
  • ポイント還元があっていろんなサービスに使える
  • 無利息キャッシングのサービスがある
  • 24時間365日リアルタイムでネット振込み・ネット返済ができる
  • 無料のスマホアプリがキャッシングにかかわる管理をサポートしてくれる
  • 毎月の返済額に無理がなく返済しやすい

 

主なものをあげましたが、業者によってこれらの強みは違います。自分にフィットする業者選びの参考にしてみてください。
ぜにぞうオススメの利便性重視型の業者↓

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン「レイク」

コンビニなどに設置の提携ATMが手数料無料で利用できる
「5万円まで180日間無利息」または「「借入れ額全額を30日間無利息」
銀行カードローンで無利息期間があるのはレイクだけ

 

新生銀行カードローン レイクの詳細情報はコチラです