ネット銀行カードローン特集

このページの最終更新日は2018年12月2日です

ぜにぞう

 

このページでは、ネット銀行カードローンを集めて紹介しています。

 

主要スペックの比較とそれぞれのローンの強み・特徴が分かるので、業者選択の参考にしてくだい。


隠れた魅力満載なのがネット銀行カードローン

銀行カードローンというと、リアルな銀行のローンに目が行きがちです。

でも、その影に隠れて目立たないだけで、
ネット銀行のカードローンはムチャクチャ魅力的なものが数多くあります。

 

詳しい説明は後に回して、早速、ネット銀行カードローンの顔ぶれを見てみましょう!

 

業者名

実質年率

利用限度額

強みをひと言で

じぶん銀行カードローン

年2.2%〜17.5%

10〜800万円

auユーザーなら最大年0.5%金利優遇

住信SBIネット銀行カードローン

0.99%〜14.79%

10〜1200万円

コンビニATM手数料無料。利用明細は非発行

楽天銀行スーパーローン

1.9%〜14.5%

10〜800万円

月々2000円から返済も可能教育ローンとしても可

ジャパンネット銀行ネットキャッシング

2.5%〜18.0%

10〜1000万円

初回借入日から30日間無利息

イオン銀行カードローンBIG

3.8%〜13.8%

30〜800万円

300万円まで収入証明書不要。イオン銀行ATM手数料無料

 

ぜにぞう目線で魅力を深堀りしてみます

ネット銀行カードローンに共通していることは、「ウチのローンの強みはこれです!」
という点が明確だということです。

 

似たり寄ったりの横並び感があるリアル銀行のカードローンとは違って、
特徴がハッキリしているので選びやすいです。

 

上の一覧表で強みを書きましたので、
自分の条件に合ったカードローンを絞り込みやすいと思いますが、
狭いスペースで伝えきれていないものがあります。

 

なので、ぜにぞうがオススメだと思うカードローンをピックアップして、
すぐ下でさらに詳しく紹介してみたいと思います。

 

 

auユーザーなら、じぶん銀行は見逃せない

じぶん銀行カードローン

auユーザーなら、じぶん銀行カードローンをターゲットにしたいです。というのも、auユーザーであるだけで年0.1%の金利優遇、借り換えなら年0.5%金利優遇を受けられます。

 

メガバンクの知名度にはかないませんが、実はスペックで大手に肩を並べるレベルです。提携ATMでの借入、返済はATM手数料無料で利用回数無制限、1,000円単位で利用OK、返済額はなんと1,000円から(借入残高10万円未満、金利年9%以下の場合)などトップクラスです。

 

じぶん銀行カードローンの詳細情報はコチラです

 

振込する機会が多い人におすすめなローン

住信SBIネット銀行MR.カードローン

住信SBIネット銀行のMR.カードローンは、ローンとしての魅力もさることながら、振込みする機会の多い人にはピッタリのローンです。

 

ローンの契約と同時に住信SBI の口座もカンタンに開設出来るのですが、他行宛振込手数料が月3回まで無料で利用できる権利があります。

ローンの借り入れ資金を口座に振り込んでもらって、それを振込みするという連続技も無料でスピーディーに行えます。

 

数百円とはいえ無駄なお金を節約できるのと、スマホからもサクッと振込みできる手軽さは一度経験すると手放せません。実は、ぜにぞうは事業上このサービスが重宝している関係で、MR.カードローンをメインで使っています。

 

もちろんスペックの面でも、金利年0.99%〜14.79%と低金利、利用明細が発行されず自宅に郵送されることがない、提携コンビニATMを手数料無料で利用できるなど魅力的です。

 

住信SBIネット銀行カードローンの詳細情報はコチラ

 

ポイント好きな人には楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行のカードローン「楽天銀行スーパーローン」は、ローン契約で楽天スーパーポイント1000ポイントがもらえるほか、ローンの返済でもポイントがたまります。

楽天市場など楽天グループの他のサービス利用でもたまるので、ポイント蓄積スピードがムチャクチャ速いです。

 

セブンイレブン、ローソンなどコンビニATMの借入手数料が無料、1.9%〜14.5%のネット銀行ならではの金利を活かして、教育ローンとしても幅広く利用できます。

 

楽天銀行スーパーローンの詳細情報はコチラです

 

以上、ネット銀行のカードローンを紹介しましたが、
それぞれの強みが違うので、あれもこれも魅力的に見えてしまいます。

 

でも、だからといって一度にたくさんの業者に申し込みすると申込みブラックになってしまうので、
自分の条件に合うベストなローンにターゲットを絞ると良いと思います。

 

それと、カードローンの申し込みに際し、ネット銀行の口座が必要な場合があります。
口座開設を面倒に感じる人もいるかもしれませんが、
ローンと同時申し込みできるものもあるので、そんなにストレスはないと思います。

 

それに預金利息がちょっとだけ有利であったり、ネットならではのサービスがあるなど、
リアルな銀行にはないメリットがネット銀行にはあるので、
長い目で見てネット銀行口座を作っておくメリットは大きいと思います。

 

 

このページの先頭へ戻る