黙っていても年々低金利が加速する太っ腹カードローン

このページの最終更新日は2017年9月14日です

ぜにぞう

 

このページでは、毎年、金利を下げてくれる太っ腹な低金利カードローンを紹介しています。

 

適用条件がないので誰でも平等なうえ、信用あるメジャー業者なので安心、ステイタスも高い低金利カードローンです。


いったいどんなカードローン?

はじめに、どんなローンかの正体を明かしてしまうと、
クレジットカードでおなじみの三井住友カードの三井住友カードゴールドローンです。

 

ゴールドと言っても、後で説明しますが申込みのハードルは高くないので安心してください。

 

三井住友カードゴールドローンは、そもそも3.5%〜9.8%という
貸金業者ではありえないくらいの超低金利カードローンです。

消費者金融の標準的な金利が18.0%、銀行カードローンだと14%程度なので、
それと比較してもムチャクチャ低金利です。

 

そこからさらに金利を下げてくれるので、僕らにとっては神的なカードローンともいえます。
次でその内容を詳しく説明したいと思います。

 

金利引き下げの内容とは?

三井住友カードゴールドローンは、1年経つごとに0.3%づつ金利の引き下げをしてくれます。

何か申し出をしなくても、黙っていてもそのタイミングがくれば自動的に下がります。

 

もちろん、無限に金利が下がったら無利息になってしまうので限界はあるのですが、
MAX1.2%まで引き下げしてくれます。

 

「たったの1.2%なの?」と思ったかもしれませんが、
他のカードローンやキャッシングで1.2%下げようと思ったら、並大抵のことでは無いです。

 

そもそも最高金利が2桁を切った9.8%という低金利ですが、
そこから借り始めて、延滞がなければ5年後には8.6%の低金利を手にできます。

 

低金利で知られる住宅ローンも1%の違いはかなり大きいのは想像つきますが、
住宅ローンと同じように長く付き合っていくカードローンとして考えたら、
自動的に下がる1.2%の差は、総支払額で天と地ほどの差に広がります。

 

適用条件はほぼ無いと言ってもいいレベル

「金利引き下げしてくれると言っても、どうせ、何か条件があるんでしょ?」
と思うかも知れませんが、そんなことがないこともオススメする理由です。

 

もちろん無条件ではありませんが、とは言っても、それに等しいとぜにぞうは思っています。

と言うのも、1年間支払いを遅れることなく使っていれば、黙っていても下げてくれるからです。

 

決して越えられない高いハードルではないし、
これだけの金利優遇を受けられるための条件としては、むしろ僕らに有利だと思います。

 

審査ハードルは決して高くはない!

もともと低金利な上に、毎年金利が下がっていく太っ腹優遇があるとなると、
VIP層しか持てないんじゃない?と思ってしまいますが、そんなことはありません。

 

限度50万円から申し込めるので、
その3倍の年収150万円以上で収入のハードルはクリアできます。

 

それに、三井住友と言っても、銀行ではなくクレジットカード会社なので、
銀行のようなハードルの高い審査基準ではなく、
消費者金融狙いの人も、選択肢に加えていい業者だと思います。

 

 

光輝くゴールドデザインのカードなのでステイタス面でも申し分ないです。
ちなみに、三井住友のクレジットカードを持つ必要はありません。

 

長く使えば使うほどおトクなカードローンなので、チェックしてみてください。

 




この記事の執筆者
ぜにぞう
資格 貸金業務取扱主任者
クレディッター(クレジット審査業務能力検定1級)
クレジット債権管理士
個人情報取扱主任者
ファイナンシャル・プランニング技能士(2級)
貸金業務取扱主任者資格試験 合格証明書
クレジット審査業務能力検定合格証

クレジット債権管理士資格認定証
個人情報取扱主任者 認定証

ファイナンシャル・プランニング技能検定2級合格証書
経歴 大学卒業後、銀行系クレジットカード会社に入社。債権回収・督促業務、営業、企画等の部署に従事し、審査システム、ローン開発なども広く経験。25年間勤務したのち47歳のときに早期退職。
退職後はフリーランスとして活動。インターネット上での情報発信、マーケティング、WEB集客に強み。退職後、50代でファイナンシャル・プランニング技能士(2級)を取得。
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
このページの先頭へ戻る