中堅消費者金融

中堅消費者金融、50万円を高確率で借り入りられる業者

MENU

中堅消費者金融狙いなら見逃したくない業者

このページの最終更新日は2015年11月1日です

ぜにぞう

 

このページでは、中堅消費者金融に狙いを定めているなら、知っておきたい業者情報を紹介しています。

 

限度額50万円を高確率でゲットできる業者なので、ぜひチェックしてみてください。


大手の陰に隠れて見過ごされがちだけど、見逃せない中堅業者

率直に言って消費者金融の中堅業者は、スルーされがちな存在です。

大手のメジャーな業者、例えば、

プロミス

アコム

アイフル

モビット

といった大手消費者金融の影に隠れて目立たない存在です。

 

かといって、大手をあきらめる場合でも、
一気に小規模業者までハードルを下げられることが多いので、
中堅消費者金融は見過ごされてしまいがちです。

 

でも、実は中堅には僕らにとって借りやすい業者が隠れていて、
ぜにぞうか注目している金融会社もあります。

 

厳密な言うと消費者金融ではなく銀行ローンになりますが、
限度額50万円を狙うには、願ったりかなったりの業者なので、次で詳しく説明したいと思います。

 

ぜにぞうの一押しはセブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン

ぜにぞうが中堅消費者金融を狙っている人に一押ししたいのは、

セブン銀行カードローンです。

 

中堅の中での知名度は注文をつけるところはありませんが、
一押しする理由は、審査ハードルの低さとスペックの高さにあります。

 

審査ハードルの低さが魅力

セブン銀行カードローンの限度額は、
申し込み時に10万円、30万円、50万円の3コースから選べます。

 

この3択に特別な意味を感じることはないと思いますが、実は、

わざわざ10万円という低限度コースがあるということがポイントです。

 

10万円はクレジットカードで言えば、まだ信用力の高くない学生向けの限度額で、
審査ハードルもグッと下げられています。

 

それと同じで、ローン限度額を10万円までとする代わりに審査ハードルを下げて、
新規顧客の裾野を広げようという業者側の戦略があります。

僕らとしてはそれを逆手にとって申込みすることで、
高確率で審査をクリアできると、ぜにそうは分析しています。

 

10万円じゃ少なすぎる、という人も、2ヶ月すると30万円または50万円に増額できるシステムになっています。

 

確実に審査をクリアするために最初は控えめの10万円で申し込んでおいて、契約出来たら速攻で50万円に増額するという作戦がとれます。※詳しくはこちらのページで説明しています。

 

中堅消費者金融では抜群の高スペック

審査が柔軟でも利便性が良くないとストレスを感じてしまいますが、
セブン銀行カードローンはその点も抜かりはありません。

 

一般消費者のニーズを先取りするセブン&アイ・ホールディングスの中核銀行だけに
スペックも高く、例えば、

  1. 消費者金融の標準金利より3%低い
  2. ATM手数料が24時間365日無料
  3. 1,000円単位で細かく借りれる

といったことだけ見ても、中堅消費者金融では右に出るものがいません。

 

 

審査ハードルの柔軟さと、これだけの高スペックを搭載したローンは、
中堅では最高峰だとぜにそうは思っています。

 

 

セブン銀行カードローンの詳細情報はコチラ