キャッシング Web完結の金融業者まとめ

このページの最終更新日は2018年12月6日です

ぜにぞう

 

このページでは、申し込みから契約までWeb完結の金融業者を大手から中堅まで幅広に紹介しています。

 

Webやメールが使えるスマホ1つあればすべて完結する最新業者をまとめています。


WEB完結の定義を少々確認

Web完結型のキャッシング・ローン会社のはずなのに、
フタをあけてみたら違っていた、なんてことも少なくありません。

 

Web完結とうたっていても、Web対応は申し込み部分までで、
後で業者へ書類を郵送しないといけないケースもあります。

そういうのはぜにぞう的にはWeb完結とは言えません。

 

なので、ネットやメール、アプリを駆使して、とにかくスマホやPCさえあれば、
申し込みから契約(必要書類の送付)まですべての手続きを済ませられる、
正真正銘のキャッシング業者を洗い上げてみました。

 

Web完結型のキャッシング・カードローン

 

Web完結業者一覧

消費者金融でWeb完結に対応しているのは、

アコム

プロミス

SMBCモビット※1

アイフル

アイフル女性向け SuLaLi(スラリ)

レイクALSA

※1 SMBCモビットは、三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座を持っている場合にWEB完結可能。

 

銀行でWeb完結が可能なのは、

バンクイック(三菱UFJ銀行)

みずほ銀行カードローン

じぶん銀行カードローン

三井住友銀行カードローン※2

住信SBIネット銀行カードローン※3

楽天銀行スーパーローン

※2 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちの場合、契約までの手続きがWEBで完結可能
※3 住信SBIネット銀行カードローンは、300万円以下の場合にWEB完結可能。

 

 

WEB完結に対応している中堅以下の小規模業者はほとんどないので、
どうしても大手から中堅までの業者が中心になってしまいます。

 

ぜにぞうのオススメは?

これらの中で、ぜにぞうだったら、どのキャッシング業者を選ぶか?という視点で、
優先したい業者をピックアップしてみました。

 

選ぶ基準はいろいろありますが、せっかくWEB完結で手間なく申し込めても、
審査をクリアできないと意味がないので、ココでは審査ハードルにフォーカスして、
申し込む僕らにとってより有利だと分析している業者をあげてみました。

ぜにぞうの一押しはアコム

アコム

大手消費者金融で太鼓判を押すのがアコムです。
その理由は、ぜにぞうがアコムの決算資料や営業成績データから徹底分析した結果から、自信をもって言えることがあるからです。

 

根拠のない単なる口コミ・評判とは違う客観的なデータです。実際、当サイト経由の申込み数で消費者金融のダントツ1位です。

アコムをおす理由は、こちらのページで詳しく説明しています。

 

アコムの詳細情報はコチラ

 

銀行で選ぶならバンクイック

バンクイック

大手銀行でWeb完結対応の一押しは、三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックです。

 

「メガバンクをすすめられても、ステイタスが高すぎて審査が不安なんですけど」と思うかもしれませんが、一押しするには理由があります。

 

実はバンクイックは、銀行本来の厳しい審査基準が適用されず、消費者金融並みの審査ハードルだという特殊事情があります。

バンクイックがなぜ従来の銀行の厳しい審査ではないのか?の理由は、
こちらのページを読むとバッチリわかると思います。

土日祝日でも審査をしてくれ、スペックも最高峰で、これだけ好条件なローンはなかなかないとぜにぞうは思います。

 

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の詳細情報はコチラです

 




この記事の執筆者
ぜにぞう
資格 貸金業務取扱主任者
クレディッター(クレジット審査業務能力検定1級)
クレジット債権管理士
個人情報取扱主任者
貸金業務取扱主任者資格試験 合格証明書
クレジット審査業務能力検定合格証

クレジット債権管理士資格認定証
個人情報取扱主任者 認定証

経歴 大学卒業後、銀行系クレジットカード会社に入社。債権回収・督促業務、営業、企画等の部署に従事し、審査システム、ローン開発なども広く経験。25年間勤務したのち47歳のときに早期退職。
退職後はフリーランスとして活動。インターネット上での情報発信、マーケティング、WEB集客に強み。現在、ファイナンシャルプランナーの資格取得に挑戦中。
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
このページの先頭へ戻る