借りれる

消費者金融が審査NGでも銀行なら借りれる? - キャッシング名人

MENU

消費者金融が審査NGでも銀行なら借りれる?

このページの最終更新日は2018年6月28日です

 

消費者金融の審査に通らなかった人の中に、銀行のカードローンだったら借りれるんじゃないか?と思う人がいるかもしれません。

 

このページでは、その真相について解説しています。消費者金融の審査落ちした人は、銀行カードローンに目が向かいやすいので、ぜひチェックしておいてほしいページです。


銀行カードローンなら審査が通りやすい?

まず銀行カードローンでメジャーなものだと以下のローンがあります。

銀行カードローン名

三菱UFJ銀行 バンクイック
みずほ銀行カードローン
三井住友銀行カードローン
セブン銀行カードローン
楽天銀行スーパーローン
住信SBIネット銀行カードローン
第三銀行カードローン
滋賀銀行カードローン
イオン銀行

 

本題の消費者金融に審査落ちした人が銀行ローンなら借りれるかどうかということですが、
結論を最初に言ってしまうと、正直、その考えは甘いと言わざるをえません。

 

確かに、消費者金融で年収の3分の1まで借りてしまった人は、
それ以上消費者金融から借りることはできないので、
新たな借入先として銀行に目を向けることで、
融資を受けられる可能性がある、という理屈は通ります。

 

しかし、実際には消費者金融の審査落ちした人が、
銀行カードローンの審査をクリアできる可能性は高くはありません。

 

その理由は、銀行のバックに控えている保証会社の存在に関係しています。
実は、保証会社はほとんどの場合、消費者金融会社がその役目を果たしています。

 

保証会社は、お金を借りた消費者が、万一、返済を滞らせた時に、
銀行に代わってリスクを取らないといけません。
なので、返済能力の低い人の保証をするわけにはいかないので、
最初の申込時に、実際の貸し手である銀行とは別に審査します。

 

直接、消費者金融にキャッシングの申込みをしてきた人に対しても、
銀行カードローンとして申込みをしてきた人に対しても同じ審査をします。
銀行が審査OKでも、保証会社である消費者金融がNGということは普通にあります。

 

なので、消費者金融の審査がNGだった人が、銀行カードローンなら通るかも?
と安易に考えないほうがいいです。

 

法的なしばりがないといっても、審査は甘くないという現実

消費者金融の審査がNGだった理由が、年収の3分の1を超えていたから、
ということだけだったなら望みはあるかもしれません。
実際に、消費者金融の審査に落ちた後に、銀行カードローンの契約ができる人もいます。

 

しかし、2016年9月に日本弁護士連合会が、銀行カードローンに対し、
自主規制の要請を行ったのをきっかけに、銀行カードローンのルールが大きく変更されたので、
年収の3分の1を超えて借りるのは難しくなっています。

 

例えば、年収300万円であれば、年収の3分の1というのは100万円です。
それが150万円とか200万円、場合によっては年収と同じ300万円まで融資することを
法律で規制しないというだけのことで、実際に融資するかどうかは別の話です。

 

もっとわかりやすい例で言うなら、
友人に一時的にお金を貸す場合を考えてみてください。
(それが良いことかどうかは別の話として)

 

月収30万円の友人に10万円を貸すのは、まあ、ありえると思います。
でも、あなたに資金がたくさんあるとして、その友人に20万円、30万円
という金額を貸せるでしょうか?

 

毎月、遅れることなくキッチリ返済してもらうことを担保しようと思えば、
その友人の返済能力に合わせた金額でないと不安じゃないですか?
月収と同じ金額を貸すのは、いくら親しい友人だとしても、ちゅうちょすると思います。

 

銀行カードローンの場合もこれと同じで、返済能力を超える融資はしにくいというのが実態です。
「無理のない返済の上限は、収入の3分の1」というのは、昔から言われています。

 

それに、消費者金融の立場からすると、
一度、審査NGを出した人に対する評価は変えにくい、という事情があるので、
課題な期待はしない方がよいです。厳し目にみておくのがよいですね。

 

裏技というわけではありませんが、、

万全ではないですが、審査に落ちた消費者金融とは違う業者が保証をしている
銀行カードローンを選んで申し込みしてみる、という戦術はよいと思います。

 

人の考え方というのは、10人いれば10通りあるように、
消費者金融も10社あれば、10通りの審査基準があります。

 

A社では審査NGで、B社ではOKということも起こりえるので、
審査に落ちた消費者金融が保証している銀行カードローンは避ける、
というやり方は、裏技というわけではないですが、
審査が通る可能性が高まる方法です。

 

ちなみに、主な銀行カードローンの保証会社の顔ぶれは、以下のとおりです。

 

銀行と消費者金融の組み合わせ(主なもの)

銀行カードローン名

保証会社名

三菱UFJ銀行バンクイック アコム
セブン銀行カードローン アコム
第三銀行カードローン アコム
みずほ銀行カードローン オリエントコーポレーション
三井住友銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)
楽天銀行スーパーローン 楽天KC
滋賀銀行カードローン 滋賀ディーシーカードまたはエム・ユー信用保証
イオン銀行 イオンクレジットサービス

 

ぶっちゃけ、高確率で借りれるところはないの?

以上、いろいろ説明してきましたが、

何でもいいから、とにかく審査に通りやすいところを教えてくれ!という人には、
以下のページがムチャクチャ参考になると思います。

 

「審査がゆるい業者って存在するの?」のページヘ進む