ダイレクトワン

このページは2018年10月18日時点の情報です

ダイレクトワン

タイレクトワンは、スルガ銀行グループのキャッシング業者です。

最大の特徴は、過払い金請求経験者でも申込み・審査が可能だという、ふところの深さを持っていることです。パート、アルバイトの人も申し込めます。

有力地銀グループの金融業者という社会的信用度の高いポジションにいながら、審査ハードルをグッと下げている貴重な存在です。

だからと言ってスペックが低いわけではなく、1万円の少額から借りられるほか、全国のセブン銀行ATMを利用できるなど、大手消費者金融と大きな差はありません。

本人確認書類に住民基本台帳カードを使える、数少ない金融会社のひとつでもあります。

実質年率

利用限度額

審査時間

即日借入

総量規制

4.9%〜20.0%

1〜300万円

最短即日

困難

対象

ネット申込の環境

申込年齢

返済方式

ネットのみで完結

20〜69歳

定額リボルビング方式

過払い金請求経験者にもウェルカムな態勢

ダイレクトワンは、過払い金請求経験者でも申し込み・審査が可能になっています。

 

厳密に言うと過払い金請求は、自己破産や個人再生とは中身が違うと、
ぜにそうは思っていますが、債務整理という同じ金融事故として見られるので、
ほとんどの金融会社では門前払いにされてしまいます。

 

その中にあって、過払い金請求経験者でも申し込み・審査が可能なのは、
ムチャクチャ魅力です。

 

人によっては、最後の砦ともいえる貴重な存在になると思います。

 

もっと詳しくはこちらのページで説明しています

住基カードでも申し込める!

銀行や消費者金融の申し込みで必要になる本人確認書類は、
運転免許証、健康保険証、パスポートがポピュラーです。

 

ダイレクトワンは、それ以外に住民基本台帳カードも使えます。

 

公共料金の領収書などとのセットが必要ですが、
そもそも住基カードで申し込める業者はごくわずかなので、
その点でも貴重なカードローンです。

 




この記事の執筆者
ぜにぞう
資格 貸金業務取扱主任者
クレディッター(クレジット審査業務能力検定1級)
クレジット債権管理士
個人情報取扱主任者
貸金業務取扱主任者資格試験 合格証明書
クレジット審査業務能力検定合格証

クレジット債権管理士資格認定証
個人情報取扱主任者 認定証

経歴 大学卒業後、銀行系クレジットカード会社に入社。債権回収・督促業務、営業、企画等の部署に従事し、審査システム、ローン開発なども広く経験。25年間勤務したのち47歳のときに早期退職。
退職後はフリーランスとして活動。インターネット上での情報発信、マーケティング、WEB集客に強み。現在、ファイナンシャルプランナーの資格取得に挑戦中。
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
このページの先頭へ戻る