フクホー

フクホー|振込みキャッシングの消費者金融

MENU

フクホー

このページの最終更新日は2015年4月6日です

フクホー

フクホーは、振込みキャッシングの消費者金融です。大阪にある中小規模のキャッシング業者なので知名度はありませんが、1970年(昭和45年)設立した創業45年の老舗消費者金融です。

審査通過後にセブンイレブンにあるマルチコピー機からネットプリントで「契約書類一式」を出力する必要があり、手続き面でちょっとわずらわしさが正直あります。

利便性では大手に劣りますが、他社にない特徴として元金自由返済方式があり、うまく使えば返済の自由度が高まります。

実質年率

利用限度額

審査時間

即日借入

総量規制

7.30%〜18.00%

5万円〜200万円(※1)

最短即日

困難

対象

ネット申込の環境

申込年齢

返済方式

ネットのみで完結(※2)

20歳〜65歳

元金均等返済方式、

または元金自由返済方式

(貸金業登録番号:大阪府知事(03)第12736号、日本貸金業協会会員:第001391号)

※1 新規申込みの場合は、初回50万円までの契約となります。

※2 申込みはネット完結しますが、契約にあたっては書類郵送のやりとりが発生します。

 

フクホーの詳細情報はコチラです

即日キャッシングは出来る?

正直、即日キャッシングは難しいので、急ぎの人にはおすすめできません。

 

長きに渡って営業している業者なので安心感はあるのですが、
手続きにアナログなところが随所にあるのでどうしてもスピード感がありません。

 

審査を通過すると契約書類が送られてきて、これに記入して返送しないと
借入れができません。

 

この契約書類は、セブンイレブンにあるマルチコピー機からネットプリントで
出力することもできるので、その日のうちに書類は入手できるのですが、
返送は郵便を使わないといけないので、逆立ちしても即日キャッシングは無理な状況です。

 

最近は完全にインターネット上で、申込み→契約→借入れまでができるのが主流な中で、
最初の手続きが不便なうえ、契約した後の借入れも振込のみというのは、
ちょっと残念な感じです。

 

以上を踏まえると、同じ条件で申込みをするなら、スピード感、利便性、サポートなどが優位な
即日キャッシング可能な大手消費者金融に狙いを定めるのが定石だと思います。

 

メリットにもデメリットにもなる元金自由返済方式

他社にないフクホーの特徴が元金自由返済方式があることです。

 

どんな方式かというと、少し乱暴に言うと、毎月支払いしないといけないのは利息で、
元金は可能な範囲で自由に返済すればいい、というものです。

 

「元金の支払いは自由だぜー!」と喜ぶか、「元金がなかなか減らないからNGだね!」
とネガティブに思うのかは、その人の価値観だと思います。

 

返済は楽チンだけど、元金が減らないのはちょっとリスクがある、
というのが多数派だとは思いますが、
ぜにぞうは、一時的に苦しい時にそういう返済方法に助けられた経験があるので、
一概には悪いとは言いきれません。

 

自己管理が上手な人は、選択肢のひとつにはなりえると思います。
(といっても、ぜにぞうは自己管理が下手ですが、、汗)

 

フクホーのちょっと気になるところ

審査通過後の契約時には、本籍地が記載された住民票原本が必要となります。

 

本人確認書類と融資金額によって収入証明書類が必要になるのが一般的なので、
それに加えて住民票が必須という点は、ちょっと面倒と言わざるをえません。

 

市区町村役場に足を運ばないといけないうえに、手数料を払って住民票を入手してまで、
フクホーに申し込むメリットがあるか?というと、ちょっと見当たりません。

 

 

フクホーの詳細情報はコチラです