ぜにぞうオススメ業者ランキング

ぜにぞう一押し業者ランキング、大手〜中小まで特徴が全部わかる! - キャッシング名人

MENU

ぜにぞう一押し業者ランキング

このページの最終更新日は2017年12月13日です

 

このページは、ぜにぞうの独断と偏見で業者を順位付けして紹介しています。

 

ランキング作成にあたっては、ぜにぞうが実際に使っているキャッシングや銀行カードローンの使い勝手に加え、各業者のスペックを徹底比較しています。

 

さらに、普通の人が見ることのない業者の決算資料や営業実績データなどにも目を通し、そこから想定できる審査の難易度や、新規顧客獲得方針(積極的か消極的かなど)も加味しています。

 

ぜにぞうの個人的なランキングなので、すべての人にピッタリ合う順位とは言えないかもしれませんが、『はじめてキャッシングを利用しようと思っている人にとって最適な業者はどこか?』という視点で作成してみたので参考にしてもらえたら嬉しいです!


順位

業者名

実質年率

利用限度額

即日

強みをひと言で

1位

アコム

3.0%〜18.0%

1〜800万円

5割近い高い審査承認率(ぜにぞう調べ)、最大30日間金利0円

2位

みずほ銀行カードローン

2.0%〜14.0%(※1)

最大800万円

みずほ銀行の通帳、キャッシュカードがあれば手間がショートカット(詳細コチラ)

3位

アイフル

4.5%〜18.0%

〜500万円

最大30日間無利息高貸付率が魅力(ぜにぞう調べ)。カード配達時間指定可

4位

バンクイック(三菱東京UFJ銀行カードローン)

1.8%〜14.6%

10〜500万円

高ステイタスなのに消費者金融並みの審査ハードル(詳細こちら)、提携ATM手数料無料、1000円から借入可

5位

三井住友銀行カードローン

4.0%〜14.5%

10〜800万円

三井住友銀行の口座不要、提携コンビニATM利用料一部無料

6位

SMBCモビット

3.0%〜18.0%

1〜800万円

家族バレしにくいスペック(詳細こちら)

7位

プロミス

4.5%〜17.8%

1〜500万円


最短

初回30日間無利息(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

8位

横浜銀行カードローン

1.9%〜14.6%

10〜1000万円

月々の返済が2000円から、計画的な返済が可能、申込は神奈川県・東京都在住者に限定

9位

新生銀行カードローン レイク

4.5%〜18.0%

1〜500万円

銀行で唯一無利息期間あり。提携ATM利用手数料無料

10位

楽天銀行スーパーローン

1.9%〜14.5%

10〜800万円

月々2000円から返済可能教育ローンとしても可

11

セブン銀行カードローン

15.0%

10〜50万円

ATM手数料無料2か月後から増額可、書類いっさい不要

12位

静岡銀行カードローン セレカ

4.0%〜14.5%

10〜500万円

最高レベルの低金利(詳細コチラ)、最大45日間分の利息キャッシュバック

13位

アイフルSuLaLi(スラリ)

18.0%

10万円

女性向け、ローンカードには見えないデザイン

14位

中京銀行カードローン C-style

4.9%〜14.5%

10〜500万円

×

地銀屈指の低金利 上限14.5%主要コンビニATM利用可(申込にエリア条件あり)

15位

ダイレクトワン

4.9%〜20.0%

1〜300万円

×

過払い金請求経験者でも申込み/審査可能(詳細)、スルガ銀行グループ

16位

ライフティ

8.0%〜20.0%

〜500万円

×

独自審査基準で柔軟対応の中堅業者業歴が浅い今が審査通過の絶好のチャンス

17位

アイフル ファーストプレミアムカードローン

4.5%〜9.5%

100〜500万円

最大30日間無利息。限度100万円希望なら低金利トップクラス

18位

オリックスVIPローンカード BUSINESS

6.0%〜17.8%

50〜500万円

個人事業主なら総量規制対象外、資金使途自由

19位

第三銀行カードローン

4.8% 〜 14.5%

10〜1000万円

×

申込み資格柔軟で年金受給者もOK(申込は第三銀行の営業区域内に限定)

20位

滋賀銀行カードローン

4.8% 〜 14.9%

30〜500万円

×

パート・アルバイト・契約社員OK(限度50万円)。申込は大阪・京都・滋賀在住者に限定

21位

ジャックスカードローン プレミアビアージュ

4.5%〜18.0%

最高500万円

×

利用可能枠70万円を超えると14.4%の低金利。住民票や個人番号カードでの申込OK

22位

ビジネスパートナー

9.98%〜18.0%

50〜500万円

×

東証一部上場企業、光通信のグループ会社。本格参入後の日が浅い今が申し込みの好機(詳細はコチラ)。総量規制の対象外

23位

ビジネクスト

8.0%〜18.0%

1〜1,000万円

×

事業者向けローン専門会社。決算内容だけにとらわれない柔軟審査

24位

セントラル

4.8%〜18.0%

1〜100万円

30日間金利0円サービス。40年以上も営業の老舗で安全性バツグン、全国対応で即日融資も可女性専用マイレディスもあります

25位

スカイオフィス

15.0%〜20.0%

1〜50万円

他社で断られた人でも柔軟に対応

26位

アロー

15.00%〜19.94%

1〜200万円

過去に自己破産や債務整理をした人でも相談可能

27位

エス・ジー・ファイナンス

9.85%〜18.0%

1〜50万円

自己破産の経験者や債務整理中でもOKいう口コミ・評判

28位

フクホー

7.30%〜18.00%

5〜200万円

×

創業45年の老舗消費者金融。利息だけの返済が可能

29位

クレジットのニチデン

7.30%〜17.52%

〜50万円

金利が年率7.30%〜17.52%と低金利

30位

関東信販

7.0%〜16.98%

5〜99万円

相場金利の半分以下の7%で借りれる小額ローン

31位

キャッシングのフタバ

14.959%〜17.950%

10〜50万円

他社借入4社まで申込受付可(但し当サイトからの審査通過率は非常に低いです、汗)

※1 みずほ銀行カードローンは住宅ローンの利用で本カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%
※2 J.Scoreはみずほ銀行またはソフトバンクと取引がある場合で情報連携すると金利がそれぞれ年0.1%下がります
※項目の「即日」は、申込みした当日に借入れができるかどうかを示しています。「○」はスムーズに行くと即日キャッシングが可能な業者、「△」はかなりハードルが高い業者、「×」の業者は当日中は無理で借入れまでに2日以上かかるものと思ってください。

 

ぜにぞう一押し業者はアコム

アコム

「はじめての、アコム♪」というキャッチフレーズのCMが耳に残る業者ですが、掛け声だけでなく、ぜにぞうの調査でもそれが裏付けられています。

 

大手消費者金融の決算資料や営業実績データを比較したのですが、現時点では、審査承認率が最も高く、新規顧客獲得数の伸びが大きく積極的に受け入れています。

詳しくは、こちらのページを読むとバッチリわかると思います。

20代の若年層や年収200万円以下の人の入会シェアが高いので、アルバイトやパートの人にもおすすめできます。

 

もちろん、最大30日間金利0(ゼロ)円サービスをはじめ、スペックも抜群ではじめての人に一押しです。自動契約機むじんくん、スマホ無料アプリ「アコムナビ」など利用環境は優れています。

 

アコムの詳細情報はコチラ

プロミスについて

プロミス

プロミスは、三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのブランドで知名度が抜群です。
申込み受付から最短30分ほどで審査結果の連絡がくるので最速でキャッシングできます。

 

大手消費者金融の中でトップクラスの低金利、魅力の目玉ともいえる30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)、ポイントサービスの利用でATM手数料無料など、高スペックの業者です。信頼性、スピード、利便性のバランスがいい業者です。

 

プロミスの詳細情報はコチラ

レディースキャッシングの詳細情報はこちら(※)

※女性オペレーター対応を希望する男性も利用可能

エニーとエス・ジー・ファイナンスについて

両社とも自己破産や債務整理した人でも審査の対象にしていることで、
口コミ・評判が広がっている業者です。

 

ただ、東京都内に住んでいない人は、注意点があって、
ぜにぞうが中小貸金業者をリサーチした中で、
この2社に関するちょっと気になる情報がありました。

 

あくまで口コミ情報なので、100%の信ぴょう性はありませんが、
融資を行うと言って上京させたあげく融資してもらえなかったという口コミがありました。

 

1件くらいなら、そういうこともあるかもしれませんが、複数あったのが引っかかった点です。

 

遠方の人は、もし、上京して面談を依頼された場合は、
無駄足になる可能性があることも意識しておいた方が良いかもしれません。

 

異常なほど審査が通らない業者

実は、関東信販、アロー、スカイオフィス、フタバの4社は異常なほど審査が通りません。

 

というのも、当サイト経由で申し込みした人のデータなのですが、
下のような状況になっています。

業者

申込数

承認数

承認率

関東信販

16人

0人

0%

アロー

17人

0人

0%

スカイオフィス

20人

2人

10%

フタバ

15人

0人

0%

 

関東信販、アロー、フタバは10数人が申し込んでも、審査に通った人は、、いません汗。
スカイオフィスもゼロではないにしても、10人申し込んで承認がわずか1人という比率なので、
ムチャクチャ厳しい状況です。

 

もう少し数を重ねれば、正確な承認率がつかめるかもしれませんが、
めまいがするくらい低い数字が出そうな気がして、ちょっと怖くなって断念しました。

 

審査否決の理由を業者から教えてもらうことはできないので、詳しいことは分かりませんが、
ここまで実績が悪いと他の業者を優先した方が良いかもしれません。

その他について

その他の業者については、それぞれピンポイントでは強みがありますが、
総合的に見るとだいたい同じ感じです。

 

ただし、24位のスカイオフィス以降の業者は、中小規模の消費者金融です。
借入れや返済が振込専門の業者ばかりなので、借入方法のバリエーションがある大手には
及ばないという理由でこのような順位となっています。

 

ただ、中小業者には、大手が手を出さない規格外をカバーする強みがあります。

ぜにぞうが責任をもって、金融庁の貸金業者登録と日本貸金業協会加盟
を確認している、まっとうな業者だけ記載しているので安心してください!