日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター

日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター

 

お金に関してはさまざまな不安やトラブルがつきものです。

 

だれかに話を聞いてほしい、相談したいという場合は、
日本貸金業協会の窓口を気軽に利用することができます。

 

日本貸金業協会は、全国の貸金業者をとりまとめる存在で、
金融庁長官から金融トラブル解決制度の一環として設置されている
「指定紛争解決機関」として、貸金業法上の指定を受けています。

 

「登録業者か確認したい」とか「契約内容に不明な点がある」、
「ヤミ金への対処法を教えてほしい」などの一般的な相談はもちろん、

 

貸金業者に対する苦情の受付や、
必要に応じて貸金業者への事実確認や業務の是正・改善を
働きかけてくれます。

 

これらの相談、苦情受付はすべて無料なので、
安心して利用することができます。

 

 

また、お金を借りることはまだ考えていなくても、
「家計管理が苦手で今後の生活が不安」だとか、
「ギャンブルや買い物等の依存症が克服できない」といった
悩みの相談(生活再建支援カウンセリング)にものってくれます。

 

 

さらに、あまり知られていませんが「貸付自粛制度」といって、
自分に浪費癖があったりギャンブル依存症により、
自分や家族の生活に支障を生じさせるおそれがある場合に、
融資を受けられなくする手続きがあります。

 

自分を自粛対象者とする旨を日本貸金業協会に申告することで、
協会側が貸金業者に対し融資の申し込みがあっても応じないように
根回ししてくれます。(申告情報を個人信用情報機関に登録)

 

 

このように、貸金業に関することであれば何でも相談できる窓口なので、
困ったときは利用するとよいと思います。

 

 

日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター




この記事の執筆者
ぜにぞう
資格 貸金業務取扱主任者
クレディッター(クレジット審査業務能力検定1級)
クレジット債権管理士
個人情報取扱主任者
ファイナンシャル・プランニング技能士(2級)
貸金業務取扱主任者資格試験 合格証明書
クレジット審査業務能力検定合格証

クレジット債権管理士資格認定証
個人情報取扱主任者 認定証

ファイナンシャル・プランニング技能検定2級合格証書
経歴 大学卒業後、銀行系クレジットカード会社に入社。債権回収・督促業務、営業、企画等の部署に従事し、審査システム、ローン開発なども広く経験。25年間勤務したのち47歳のときに早期退職。
退職後はフリーランスとして活動。インターネット上での情報発信、マーケティング、WEB集客に強み。退職後、50代でファイナンシャル・プランニング技能士(2級)を取得。
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
このページの先頭へ戻る