レイク

新生銀行カードローン レイク - キャッシング名人

MENU

新生銀行カードローン レイク

このページの最終更新日は2017年11月22日です

新生銀行カードローン「レイク」

レイクは以前は消費者金融でしたが、新生銀行が事業を買い取って2011年から新生銀行のカードローンとなりました。

レイクの最大の魅力は、初回借入時に無利息サービスがあるのですが、「5万円まで180日間無利息」または「借入れ額全額を30日間無利息」という2択から選べることです。借入れの仕方は人によって違うので、自分に合った無利息パターンを選べるのは画期的!しかも銀行カードローンで無利息期間があるのはレイクだけです!

コンビニなどに設置の提携ATMが手数料無料で利用できるのも魅力。1万円単位での利用が基本ですが、提携ATMによっては千円単位での利用が可能な機種もあるので、少額を借りたい人にはオススメと、ぜにぞうは思ってます。

実質年率

利用限度額

審査時間

申込年齢

4.5%〜18.0%

1〜500万円

※1

20〜70歳

ネット申込の環境

返済方式

ネットのみで完結

残高スライドリボルビング、元利定額リボルビング

※1申し込み完了画面に表示

 

新生銀行カードローン レイクの詳細情報はコチラです

レディースレイクの詳細情報はコチラです

30日を超える無利息期間があるのはレイクだけ!

他社にないレイク独自の魅力が何かというと、無利息サービスです。

 

銀行カードローンで無利息期間があるのは、唯一レイクだけなんです!

 

しかも、消費者金融であれば、30日くらいの期間を無利息にしている業者は他にもありますが、
レイクの場合は、なんと180日間という驚異的な長さです。太っ腹!

 

レイクの無利息サービス

 

レイクの無利息サービスは、2つのパターンから自分に合った方を選べるのですが、
「借入れ5万円までを180日間無利息」にしてもらうか、
「借入金額無制限で30日間無利息」にしてもらうか、どちらかを選べます。

 

ちょっと、これだけでは分かりにくいかもしれないので補足すると、
「借入れ5万円までを180日間無利息」の方を選んだ場合で、
例えば、20万円を借り入れたとすると、5万円分は無利息で、
残りの15万円分が所定の利息がつくということです。

 

もし、1ヶ月に5万円も借りないような人で、
返済した分だけ追加で借りて、残高が5万円を超えないような使い方をすれば、
180日間ずっと無利息!なんてこともできてしまいます。

 

もう一方の「借入金額無制限で30日間無利息」の方ですが、
借入額が10万円であろうが、50万円であろうが、100万円であろうが、
借りた分だけ全額が30日間無利息になるということです。

 

じゃあ、どっちが有利なの?というと、ざっくりいうと、
20万円以上の借入れ予定がない場合は、「5万円まで180日無利息」の方がメリットがあります。

 

 無利息期間は契約翌日から減っていく!

注意点としては、審査が通って契約が完了すると、契約翌日から無利息期間がカウントされるということです。
「いつ使うかわからないけど、いざという時のためにカードだけ作っておく」といった場合は、
契約して1か月後に借入れしたのでは、その時点で30日無利息の期間が終わってしまっています。

 

都合にあわせて、毎月の返済日を指定可能!

口座振替、振込、インターネット返済など、返済メニューが複数あるのは
他社も同じですが、レイクには独自の魅力がいくつかあります。

 

まずは、返済日。だいたい返済日というのは、業者で決められているのがほとんどです。
でも、レイクの場合は、毎月1回「○○日」というように自分の都合のいい日に設定できます。

 

なので、普通なら業者の決めた返済日に自分をあわせるというところを、
給料日の2〜3日後とか、完全に自分のペースに持ち込めます。

 

それから、返済日が近くなったら、メールで知らせてくれる機能があるのですが、
それがあっても、うっかり返済を忘れてしまうことってあります。
(実は、ぜにぞうもカード会社社員なのに、何度か延滞した前科があります、、汗)

 

事前に遅れることが分かっている場合にも使えるのですが、
なんと、その月の返済日を遅らせたい場合、返済日の3日前から、
会員ページの「ご返済予定日の登録・確認」メニューで返済予定日を入力することで、
支払いを延期できるんです。

 

もちろん、遅延損害金は発生してしまうんですが、催促の電話や通知を送られることはありません。
自宅に電話や文書が来たら、正直ヤバイ!という人もいるので、
そのサービス目当てでレイクを利用している人もいるんじゃないかと、ぜにぞうは思ってます。

 

(とは言っても、返済日はちゃんと守って、信用残高を積み上げるようにしましょう!)

 

 

レイクの詳細情報はコチラです