武蔵野銀行カードローンの口コミ

武蔵野銀行カードローン 「むさしのスマートネクスト」

このページは2016年10月23日時点の情報です

武蔵野銀行カードローン むさしのスマートネクスト

武蔵野銀行のカードローン「むさしのスマートネクスト」は、銀行ならではの低金利6.0%〜14.8%で使えます。

 

他社ローンの借り換え、おまとめにも対応しているので、低金利を活かす使い方も可能です。

 

パート・アルバイト・配偶者に安定収入がある専業主婦も申込みOK(専業主婦の場合、限度額30万円になります)なので、申込み資格は柔軟ですが、 ただ、埼玉県または東京都内に勤務先または自宅がある人に限定されているので、その点は注意が必要です。

実質年率

利用限度額

審査時間

即日借入

総量規制

6.0%〜14.8%

30〜300万円

最短即日

×

対象外

ネット申込の環境

申込年齢

返済方式

申込はネット、契約は店頭

満20歳以上65歳以下

残高スライド定額方式

※保証会社はエム・ユー信用保証(株)です

ATMネットワークが広い

武蔵野銀行のATMで使えるのはもちろんですが、
提携ATMが多いので利便性でネックになることはまずないです。

 

特にコンビニATMは、セブン銀行、ローソンATM、EnetのATM、イオン銀行
といった大手どころをカバーしているので使い勝手で問題はないです。

 

借り換え、おまとめも可能

武蔵野銀行カードローンは、他社ローンの借り換え、おまとめにも対応しています。

 

金利は年6.0%〜14.8%の幅があり、限度額(=極度額)に応じて以下のようになります。
おまとめの程度によっては、かなり低金利が見込めます。

 

契約極度額(限度額)

借入利率(年率)

100万円未満

14.80%

100万円以上200万円以下

12.80%

250万円

9.80%

300万円

6.00%

 

ちょっと残念だと思うところ

使い勝手のよい武蔵野銀行カードローンですが、ぜにぞうがちょっと残念だと感じる点もあります。

 

それが以下の3つです。

  1. 銀行窓口での手続きが必要
  2. 毎月の最低返済額が1万円と高い
  3. 申込めるエリアが限定されている
銀行窓口での手続きが必要

審査の結果は、自宅に郵送で届くのですが、
審査結果の通知に記載の必要書類を持って、武蔵野銀行の窓口へ足を運ぶ必要があります。
審査に通ってもこの手続きをしないと使えません。

 

審査結果が届いた後1ヵ月以内に行えばいいのですが、
ネット完結の銀行が多いので、ちょっとネックに感じるかもしれません。

最低返済額が1万円と高い

毎月の返済額は借入限度額に応じて決まっていて、
例えば限度額が50万円以下なら毎月1万円の返済が発生します。

 

限度額ではなく、借入残高に応じて数千円の返済で済む銀行カードローンもあるので、
5万円とか10万円程度の少額の借入れを予定している場合は、
ちょっと返済がしんどいかもしれません。

申込みは武蔵野銀行の営業エリア内に限定

武蔵野銀行の営業エリア内または東京都内に、
勤務先または自宅があることが申込み可能な条件になっています。

 

全国対応の銀行カードローンが珍しくないので、
埼玉、東京以外から申込みできないのはちょっと残念な点です。

 




この記事の執筆者
ぜにぞう
資格 貸金業務取扱主任者
クレディッター(クレジット審査業務能力検定1級)
クレジット債権管理士
個人情報取扱主任者
ファイナンシャル・プランニング技能士(2級)
貸金業務取扱主任者資格試験 合格証明書
クレジット審査業務能力検定合格証

クレジット債権管理士資格認定証
個人情報取扱主任者 認定証

ファイナンシャル・プランニング技能検定2級合格証書
経歴 大学卒業後、銀行系クレジットカード会社に入社。債権回収・督促業務、営業、企画等の部署に従事し、審査システム、ローン開発なども広く経験。25年間勤務したのち47歳のときに早期退職。
退職後はフリーランスとして活動。インターネット上での情報発信、マーケティング、WEB集客に強み。退職後、50代でファイナンシャル・プランニング技能士(2級)を取得。
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
このページの先頭へ戻る