オリックスVIPローンカードの口コミ

消費者金融業界No.1と言えるほどの高スペックが特徴

このページは2019年7月18日時点の情報です

オリックスVIPローンカード

オリックスVIPローンは、大手消費者金融の影に隠れていますが、消費者金融業界No.1といっていいほどのハイスペックだとぜにぞうは考えています。

 

金利は業界最高水準の1.7%〜14.5%、融資枠も最高800万円と高額です。WEBのみで申込みから契約完了まで対応できる『即契(そっけい)』という申込み方法があり、平日14:30までに手続きが完了すれば即日キャッシングも可能です。

 

契約後の利便性も高く、パソコンやスマホ・携帯電話からの操作で即時に借入れや返済が手数料0円でできます。使えるATMも全国の98%をカバーしていて借入れ・返済も楽チンです。

さらに、オリックスグループのレンタカー、ホテルなどの施設が優待価格で使えるのも見逃せません!

実質年率

利用限度額

審査時間

即日借入

総量規制

1.7%〜14.5%(※)

30〜800万円

最短60分

即日融資も可能

対象

ネット申込の環境

申込年齢

返済方式

ネットのみで完結

満20歳以上69歳まで

残高スライドリボルビング返済方式

※2019年2月25日(月)以降、新規契約の方が対象

オリックスVIPローンカードの詳細情報はコチラです

 

 

実は、金利を年0.2%低くできる方法があります。

 

専用カードがなくても問題ないよ!という人には「カードレスVIP」がおすすめ!


 

VIPローンカードの内容そのままに、融資利率を0.2%OFFにしたローン商品が「カードレスVIP」。

 

金利を低くできるミソは、カードを発行しないこと。カード発行費等の経費を削減できるので、その分の利率を下げましょう!という発想です。

 

実質年率は1.7%〜14.3%で、上限利率がVIPローンカードの融資利率より0.2%低くなっています。(2019年2月25日(月)以降、新規契約の方が対象)

 

借入れも返済もインターネットでの利用になりますが、カードがなくてもいい人は絶対こちらを選ぶべきです!金利以外のスペックは変わりません。

 

カードレスVIPの詳細情報はこちら

 

トップクラスの金利

消費者金融のキャッシング金利は、アッパー(上限)が18.0%という業者がほとんどです。
一部、大手のプロミスが17.8%で他社と差別化した金利を設定していますが、
消費者金融で借入する場合、利息制限法の上限18.0%が標準的な水準です。

 

そんな中にあって、オリックスVIPローンは1.7%〜14.5%という金利幅なので、
上限金利は他社よりも3.5%も低いです。

 

3.5%と聞いて、大した差じゃないやん!と思うかもしれませんが、
小差を軽視する人はどこかで損をするものです。

 

例えば、20万円を1年間借りたとすると3.5%の利息は7000円に相当します。
7000円をバカにするかもしれませんが、マックで7000円分ハンバーガーを
食べるとしたら結構な量です。

 

当日借入れを可能にする『即契(そっけい)』

オリックスVIPローンカードの即契

オリックスVIPローンは、最短で当日の借入れが可能です。

 

即日キャッシングを可能にしているのが、
WEB(インターネット)のみで申込みから契約完了まで対応することができるWEB契約『即契(そっけい)』というサービスです。

 

パソコン・スマホなどから申込みができるのは言うまでもありませんが、
本人確認書類などの必要書類も、スマホ、ケータイ、デジカメなどで撮影し、
その画像ファイルをアップロードする環境も整えられているので、
自宅に居たままで借入れまで出来てしまう最も今風な方法です。

 

ただ、当日借入れのためにはひとつだけクリアしないといけないことがあるのですが、
それは、平日14:30までに契約手続きを完了させることです。

 

契約手続き完了後に、速攻で振込キャッシングの手配をするのですが、
15:00の銀行営業時間に間に合わせるためには、14:30がリミットになるからです。

 

業者の公式サイトを見ると「申込みから最短60分で審査回答」と記載されていますが、
いつでもそういう状態ではないはずので、割り引いて考えておいた方がいいです。

 

なので、確実に即日借入れを行うためには、当日朝、もしくは理想をいえば、
前日夜の段階で申込みを済ませておくのがベストシナリオです。

 

借入れ・返済が「即時」で対応可能!

借入れや返済に関しても今風なサービスはしっかり用意されていて、
インターネット経由で借入れ・返済を行える「即時振込&即時返済サービス」
を利用できます。

 

インターネット環境があれば、パソコンや携帯電話から、
24時間365日、手数料0円で借入れや返済ができるのはイザという時、ムチャクチャ頼れます。

 

ただ注意点として、即時振込は平日15:00までの受付分までが当日対応で、
それを過ぎると翌日に繰り越されるので、そのへんの計算は必要ですね。

 

即時返済は、「Pay-easy(ペイジー)」という決済サービスを利用しているので、
自分の口座がそのサービスに対応している金融機関口座であることを
確認しておくことが必要です。

 

全国のCD・ATMの98%をカバー!

借入れ、返済の利便性は、ネットだけでなくリアルでも申し分ないです。

 

利用できるCD・ATMネットワークは業界トップクラスで、
都市銀行、地方銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行、コンビニなど、
日本全国のCD・ATMの約98%をカバーしています。

 

さらに、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、その他大手地銀など
借入れ時のATM手数料が無料のところが多いので、
長く使っていく際にも負担が少ないです。

 

ただ、有料のATMだとしても5万円以上の取引の場合は無料になります。
これはオリックスVIPローンカードのみの他社にないサービスです。

 

オリックスグループならではの優待サービスを利用できる!

オリックスVIPローンは、オリックス株式会社の子会社(オリックス・クレジット株式会社)
の金融商品なんですが、オリックスグループならではのメリットがあります。

 

オリックスといえば、グループで様々な事業を展開していますが、
なんと、オリックスVIPローンユーザーはそれらの施設を優待価格で利用できます。

 

変な話ですが、年会費など負担すべき費用は何もないので、
キャッシングを使わなくても、持っているだけでおトク感満載です(笑

 

オリックスVIPローンカードの優待サービス

 

オリックスVIPローンカードの詳細情報はコチラです

 




この記事の執筆者
ぜにぞう
資格 貸金業務取扱主任者
クレディッター(クレジット審査業務能力検定1級)
クレジット債権管理士
個人情報取扱主任者
ファイナンシャル・プランニング技能士(2級)
貸金業務取扱主任者資格試験 合格証明書
クレジット審査業務能力検定合格証

クレジット債権管理士資格認定証
個人情報取扱主任者 認定証

ファイナンシャル・プランニング技能検定2級合格証書
経歴 大学卒業後、銀行系クレジットカード会社に入社。債権回収・督促業務、営業、企画等の部署に従事し、審査システム、ローン開発なども広く経験。25年間勤務したのち47歳のときに早期退職。
退職後はフリーランスとして活動。インターネット上での情報発信、マーケティング、WEB集客に強み。退職後、50代でファイナンシャル・プランニング技能士(2級)を取得。
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
このページの先頭へ戻る