住信sbi銀行ローン借りれると使える名人技

このページの最終更新日は2019年10月3日です

ぜにそう

 

住信sbi銀行カードローンの魅力と、借りれる人のみが使える名人技とも言える活用方法を紹介しています!
住信sbi銀行ローンのヘビーユーザーであるぜにぞう目線でがガッツリ解説しています。


 

住信sbi銀行ローンのスペックがスゴすぎる!

住信sbi銀行カードローンの強みは、

・コンビニATM手数料が無料
・利用明細が自宅に送られてこない
・所定の条件を満たせば金利引き下げ

この3つがあげられますが、
ぜにぞうが最大の魅力と思っているのが、
ローンの借入れや返済に、コンビニATM手数料がいっさい不要と言う点です。

 

「えー、たかがそんなこと?」と言う人がいるかもしれませんが、
自社ATM以外は有料なのが一般的です。

 

無料というだけでも貴重なのですが、
借入れや返済の利用シーンとして
利用頻度の高いコンビニATMが無料というのは、ムチャクチャ助かります。

 

 

 

ATM利用手数料

借入

返済

セブン銀行

無料

無料

ローソンATM

無料

無料

イーネット

無料

無料

*イーネットATMが設置されているコンビニは、ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、コミュニティストア、デイリーヤマザキ、生活彩家、セーブオン、ポプラ、セイコーマートです。

 

 

通常、ATM手数料は、取引額1万円以下なら1回110円(税込)、1万円超で220円(税込)します。

 

この金額が借入と返済で2回かかるので、
へたをすると、手数料がローンの利息を超えることだってありえます。

 

ローンが借りれるとなっても、見えないお金が他でかかるのが実態で、
それがないというのは、実質、同じ金利の業者と比較した場合、低金利だと断言できます。

 

借りれるとなったら、こんな名人技が使える

上で説明した内容だけでも住信sbi銀行ローンは抜群の魅力なのですが、
もう一つ名人技とも言える活用方法があります。

 

借り入れしたお金を何かの資金にあてるために、振り込みするってことってあると思います。
他行にある別の家計口座へ資金を移すとか、ネット通販の代金として振り込むとか、
仕送りとして子供の口座へ振り込むなど。。

 

住信sbi銀行の口座を持っていれば、月3回まで他行への振り込み手数料が無料です。

 

なので、ローンの借り入れで口座に振り込んでもらって、
入金になったらそれを他行へ振り込む、という一連の操作をいっさい手数料をかけずに行えます。

 

忙しい人の場合、これらをスマホを使って2〜3分で完結できるのは、
相当便利でインパクトがあると思います。

 

ぜにぞうは、住信SBIネット銀行のカードローンと銀行口座の両方をメインに使っていますが、
借りれるだけでは終わらないメリットが住信sbi銀行にはあると思っています!

 

 

住信sbiネット銀行カードローンの詳細はコチラ

 

 

なお、住信sbネットi銀行カードローン以外も比較検討したい場合は、
ぜにぞうの一押し業者ランキングを参考にしてください。

 

ぜにぞうの一押し業者ランキングページを見る

 

 




この記事の執筆者
ぜにぞう
資格 貸金業務取扱主任者
クレディッター(クレジット審査業務能力検定1級)
クレジット債権管理士
個人情報取扱主任者
ファイナンシャル・プランニング技能士(2級)
貸金業務取扱主任者資格試験 合格証明書
クレジット審査業務能力検定合格証

クレジット債権管理士資格認定証
個人情報取扱主任者 認定証

ファイナンシャル・プランニング技能検定2級合格証書
経歴 大学卒業後、銀行系クレジットカード会社に入社。債権回収・督促業務、営業、企画等の部署に従事し、審査システム、ローン開発なども広く経験。25年間勤務したのち47歳のときに早期退職。
退職後はフリーランスとして活動。インターネット上での情報発信、マーケティング、WEB集客に強み。退職後、50代でファイナンシャル・プランニング技能士(2級)を取得。
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
このページの先頭へ戻る