ファクタリングでどのくらいの金額が得られるのか事前にわかる無料診断サービス

このページの最終更新日は2019年7月8日です

資金調達プロ

資金調達プロは、売掛金を売却して事業資金を調達したい場合(=ファクタリング)に、どのくらいの金額が得られるのか?を診断してくれる無料サービスです。

 

利用事業者数1万社を突破している人気のサービスで、24時間利用可能です。個人情報を入力することなく、簡単な項目入力で10秒程度の操作で済みます。東証一部上場企業(株式会社セレス)が運営しているサービスなので信頼性もバツグン。

 

融資や借入のような「お金を借りる」ということではないので、ビジネスローン審査に落ちた、つなぎ資金が足りない、銀行融資を断られた、税金滞納、赤字決算といった場合でも資金調達可能先が見つかると思います。

 

「資金調達プロ」の利用条件は、事業資金専用であること、100万円以上の売掛金が必要であること、資金調達プロサポートセンターからの電話連絡を受けられることの3つですが、高いハードルではないので、気軽に利用できるサービスだと、ぜにそうは思っています。

 

資金調達プロの詳細情報はコチラです

そもそもファクタリングって何?詳しく知りたいという場合は、こちらのページを読んでください。

 

提携事業者数が国内最多の1000社

資金調達プロの提携事業者数は1000社で国内最多です。

 

これだけのエキスパートがそろっているポータルサイトなので、
最適なファクタリング会社、事業資金の調達方法が見つかると思います。

 

全国対応のサービスなので、地方だからといって例外がなく、
法人、個人事業主の経営者であれば平等のサービスです。

 

ちなみに、最適なファクタリング会社を紹介してくれますが、
利用するしないは別問題なので、気軽に情報収集してみると良いと思います。

 

最短1日で調達できる!

100万円〜3億円の事業資金を、最短1日で調達できます。
銀行や金融会社の融資申し込みでは、ここまでのスピード感は絶対に望めないレベルです。

 

資金調達プロの公式サイト上に、1日〜3日で数百万円、
数千万円を調達した事例も紹介されているので、参考にしてみてください。

 

利用する際の注意事項

売掛金を活用した調達方法は、国も認め後押ししている手段です。

 

資金調達プロは、そういう背景を踏まえて運営されているので安心して利用できますが、
次の3つの要素を満たしていないと、せっかく利用しても欲しい情報を得られません。

  1. 事業資金の調達が目的であること
  2. 100万円以上の売掛金があること
  3. 無用のトラブルを避けるため、資金調達プロサポートセンターより、ファクタリングの説明の電話がかかってくるので、その電話に出られること

 

 

資金調達プロの詳細情報はコチラです




この記事の執筆者
ぜにぞう
資格 貸金業務取扱主任者
クレディッター(クレジット審査業務能力検定1級)
クレジット債権管理士
個人情報取扱主任者
貸金業務取扱主任者資格試験 合格証明書
クレジット審査業務能力検定合格証

クレジット債権管理士資格認定証
個人情報取扱主任者 認定証

経歴 大学卒業後、銀行系クレジットカード会社に入社。債権回収・督促業務、営業、企画等の部署に従事し、審査システム、ローン開発なども広く経験。25年間勤務したのち47歳のときに早期退職。
退職後はフリーランスとして活動。インターネット上での情報発信、マーケティング、WEB集客に強み。現在、ファイナンシャルプランナーの資格取得に挑戦中。
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
このページの先頭へ戻る