東京スター銀行 おまとめローンの口コミ

おまとめローン、銀行で選ぶなら東京スター銀行

このページの最終更新日は2019年8月7日です

東京スター銀行おまとめローン

東京スター銀行は、個人向け(リテール)に特化したサービス提供で定評のある地銀で、古くからおまとめローンに力をいれています。

 

東京スター銀行 おまとめローンの最大の特徴は、金利が年12.5%とおさえられている点。一般的な銀行カードローンの金利は14〜15%、消費者金融であれば15〜20%なので、おまとめすることで金利がかなり軽減されます。来店不要、WEB完結でスピーディーに契約できる点も魅力。

 

▼主なスペック

金利 年12.5%
最高借入額 1,000万円
手続き費用 無料
保証人 不要
申込方法 Web完結
総量規制 対象外

※ 保証会社は株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンス

 

まとめられるローンの範囲は、銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫・農業協同組合等の金融機関、信販会社・クレジットカード会社・消費者金融のローンに限ります。(但し事業性資金を除く)

 

弱点をあげるとすれば、年収200万円以上の人に限られること、自営業・主婦・パート・アルバイトの人は利用できないこと、仮審査に最短3日かかることです。

 

毎月の返済がどれくらい減るのかチェックしてみよう

現在の借入残高を、東京スター銀行のおまとめローンに一本化した後の月々の返済額は以下のようになります。

おまとめ借り入れ額 毎月の返済額
50万円 \7,318
100万円 \14,637
150万円 \21,956
200万円 \29,275
250万円 \36,594
300万円 \43,912
350万円 \51,231
400万円 \58,550
450万円 \65,869
500万円 \73,188
600万円 \87,825
700万円 \102,463
800万円 \117,100
900万円 \131,738
1000万円 \146,376

※借り入れの日程により、表に記載の金額よりも少なくなる場合があります。

 

手続きの流れ

申し込みから実際に融資を受けるまでの全体の流れは以下のようになっています。

【ステップ1】ネットから仮審査の申込み

【ステップ2】仮審査の結果連絡(最短3日後)

仮審査結果は電話、Eメール、郵送のいずれかの方法(郵送の連絡には1週間ほど時間がかかる場合あり)

【ステップ3】必要書類の提出

本審査に必要な書類を画像ファイルで提出(アップロード)

【ステップ4】ネットで契約手続

【ステップ5】振込先登録

【ステップ6】融資実行

東京スター銀行から借り換え元の会社に振り込み(※振込手数料無料)

 

おまとめの条件

おまとめローンは、複数の借入先の残高を一本化するローンなので、一般的なカードローンにはない条件がつくのは想像できると思います。

 

東京スター銀行もそれは同じで、次のような条件があります。

  • 年収200万円以上の人に限られる
  • 自営業・主婦・パート・アルバイトの人は利用できない
  • 仮審査に最短3日かかる
  • まとめられるローンの範囲は、銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫・農業協同組合等の金融機関、信販会社・クレジットカード会社・消費者金融のローンに限る(但し事業性資金を除く)

 

言うまでもないかもしれませんが、返済専用のローンなので追加借入れはできません。

 

また、借り換え元の借入残高は、東京スター銀行がまとめて借り換え元に振り込む形で完済させる形をとります。

 




この記事の執筆者
ぜにぞう
資格 貸金業務取扱主任者
クレディッター(クレジット審査業務能力検定1級)
クレジット債権管理士
個人情報取扱主任者
ファイナンシャル・プランニング技能士(2級)
貸金業務取扱主任者資格試験 合格証明書
クレジット審査業務能力検定合格証

クレジット債権管理士資格認定証
個人情報取扱主任者 認定証

ファイナンシャル・プランニング技能検定2級合格証書
経歴 大学卒業後、銀行系クレジットカード会社に入社。債権回収・督促業務、営業、企画等の部署に従事し、審査システム、ローン開発なども広く経験。25年間勤務したのち47歳のときに早期退職。
退職後はフリーランスとして活動。インターネット上での情報発信、マーケティング、WEB集客に強み。退職後、50代でファイナンシャル・プランニング技能士(2級)を取得。
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
このページの先頭へ戻る