都内の中小貸金業者ランキング

このページの最終更新日は2019年10月3日です

 

東京都内の中小の消費者金融業者ランキングですが、振込みキャッシングなので申し込みは全国から可能です。(一部カードキャッシング可能)
事故歴にも柔軟な業者が含まれていますが、全て正規の業者で闇金はありません。

 

ぜにぞうの個人的なランキングなので、すべての人にピッタリ合う順位とは言えないかもしれませんが、参考にしてもらえたら嬉しいです!


 

順位

業者名

実質年率

利用限度額

即日

強みをひと言で

1位

ライフティ

8.0%〜18.0%

〜500万円

×

独自審査基準で柔軟対応。業歴が浅い今が審査通過の絶好のチャンス(その理由)

2位

キャレント

7.8%〜18.0%

1〜500万円

中小規模業者の中では500万円の最高限度

3位

セントラル

4.8%〜18.0%

1〜300万円

30日間金利0円サービス。40年以上も営業の老舗で安全性バツグン、本拠地は愛媛県松山市ながら都内にも4店舗、女性専用マイレディスもあります

4位

アロー

15.00%〜19.94%

〜200万円

過去に自己破産や債務整理をした人でも相談可能(但し当サイトからの審査通過率は非常に低いです、汗)

5位

フタバ

14.959%〜17.950%

10〜50万円

30日間無利息サービス、他社借入4社まで申込受付可(但し当サイトからの審査通過率は非常に低いです、汗)

6位

関東信販

16.98%

5〜99万円

最高99万円まで金利16.98%で借りられる、(但し当サイトからの審査通過率は非常に低いです、汗)

※項目の「即日」は、申込みした当日に借入れができるかどうかを示しています。「○」はスムーズに行くと即日キャッシングが可能な業者、「△」はかなりハードルが高い業者です。

※振込キャッシングを使った即日借入れは、銀行の振込受付時間15時までに全ての手続が間に合うことを前提にしています。

 

 

上記以外にも、東京都内に本社を構える中小規模の
消費者金融はたくさんありますが、
あまりにも多すぎるので、他の業者にない特徴があったり、
口コミ・評判の大きいキャッシング・カードローン業者を厳選した
ランキングになっています。

 

ちなみに、
上の表は全て貸金業登録、日本貸金業協会加盟のまっとうな消費者金融
であることを、以下サイトで確認済みなので安心して申し込めます。

金融庁「登録貸金業者情報検索サービス」
https://clearing.fsa.go.jp/kashikin/

 

日本貸金業協会「協会員名簿」
https://www.j-fsa.or.jp/association/member_info/

 

 

ハローハッピー(大阪なんば)という全国振込キャッシング対応の業者も人気ですが、日本貸金業協会に未加盟なのでランキングには入れていません。貸金業登録はあります。

 

上の表でひと言コメントを書きましたが、
語りきれない内容をココから追記しますので、
下をあわせて読んでもらえると嬉しいです!

 

ぜにぞう一押し業者は、ライフティです!

ライフティ

ライフティは、都内中央区日本橋堀留町に本社を構える全国対応のキャッシング業者で、唯一カードキャッシングに対応しています。

独自の審査基準で柔軟対応してくれることで人気急上昇の業者で、業歴が浅い今、積極的に新規顧客を受け入れているので狙い目です。

 

中小の業者には珍しく、WEB上で審査シミュレーションができるので、急いでキャッシングしたのに、審査が通らず無駄足を踏むというリスクを避けることができます。

社名が似ている闇金業者があるので、時々、間違えられますが、れっきとした正規業者です。当サイト経由での申し込みも多く、中堅・中小の中でイチオシ業者です。

 

ライフティの詳細情報はコチラです

関東信販、アロー、フタバは、実は異常なほど審査が通りません

実は、関東信販、アロー、フタバは異常なほど審査が通りません。

 

というのも、当サイト経由で申し込みした人のデータなのですが、
関東信販は16人中、審査に通った人は。。。いません。
アローは17人中、審査に通った人は。。。いません、汗。
フタバも15人中、審査に通った人はゼロです、大汗。

 

もう少しデータ数が増えれば、正確な承認率がつかめるかもしれませんが、
めまいがするくらい低い数字が出そうな気がして、ちょっと怖くなって断念しました。

 

審査否決の理由を業者から教えてもらうことはできないので、詳しいことは分かりませんが、
ここまで実績が悪いと、ぜにぞうとしてはおすすめにくいです。

 

そういう意味では、やはりぜにぞうとしては、ライフティがダントツのおすすめ業者です。

 

全国の業者を比較したい場合は、ぜにぞうイチオシ業者ランキングのページをご覧ください。

 

ぜにぞう一押し業者ランキングはこちら

 

ステイタスも重視したい場合はみずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

もし、「中堅中小を狙うのは審査通過のためで、本当はもっとステイタスの高いローンを使いたい!」という場合は、みずほ銀行カードローンをぜにぞうはおすすめします。

 

なぜならスペックが群を抜いているので無駄なお金を使いません。まずは年2.0〜14.0%の低金利。消費者金融の標準金利は18%なので、確実に年4%低い金利で利用できます。(※住宅ローンの利用で本カードローンの金利が年0.5%引き下がります。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%)

 

また使うシーンでは、みずほ銀行はもちろんのこと、コンビニATMも時間外手数料が無料消費者金融は基本、借入・返済にATMを使うと1回あたり110円(または220円)の手数料がかかることを考えると、それが不要なのは魅力です。

 

みずほ銀行カードローンの詳細情報はコチラです

 




この記事の執筆者
ぜにぞう
資格 貸金業務取扱主任者
クレディッター(クレジット審査業務能力検定1級)
クレジット債権管理士
個人情報取扱主任者
貸金業務取扱主任者資格試験 合格証明書
クレジット審査業務能力検定合格証

クレジット債権管理士資格認定証
個人情報取扱主任者 認定証

経歴 大学卒業後、銀行系クレジットカード会社に入社。債権回収・督促業務、営業、企画等の部署に従事し、審査システム、ローン開発なども広く経験。25年間勤務したのち47歳のときに早期退職。
退職後はフリーランスとして活動。インターネット上での情報発信、マーケティング、WEB集客に強み。現在、ファイナンシャルプランナーの資格取得に挑戦中。
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
このページの先頭へ戻る