消費者金融モビットのカード受け取り新サービス

SMBCモビット、コンビニ等でカード受取が可能に!

公開日: 2019年11月30日

SMBCモビットが自宅以外でカードを受け取れる新サービスを導入

 

消費者金融や銀行のカードローンは、申し込みした数日後に、自宅に専用カードが郵送されるのが一般的。

 

無人契約機で受け取れるケースもありますが、業者が限られるうえ、仮に対応している業者であっても、近くに無人契約機がない場合が多いです。

 

何らかの事情で自宅に郵便物が届くのが不都合な人にとっては、カードの受け取りが頭を悩ませます。申し込みをちゅうちょする理由にもなりかねません。

 

そんな人にめちゃくちゃ喜ばれそうな新サービスをSMBCモビットが導入しました。消費者金融ではSMBCモビットが初となるそのサービス内容を紹介します。

 

 

自宅以外の場所でカード受取が可能に!

SMBCグループのSMBCモビットが、2019年11月25日に開始したのが、希望すれば自宅以外でモビットカードを受け取りできるサービス。

 

日本郵便がECサイト等を中心に提供している「コンビニ・郵便局窓口受取サービス」を利用するもので、今までのカード受け取り方法とは一線を画す新たなサービスです。

 

モビットカードがゆうパックで指定のコンビニ等に到着するので、土日祝日でも好きなときに受け取りが可能。契約時の自宅宛郵便物を避けたい人や、留守がちでなかなか受け取りできない人にとっては重宝しますね。

 

SMBCモビットはカードレスタイプの契約もできるので、郵便物を避けたい人の中には、本当はカード現物がほしくても、泣く泣くカードレスタイプを選択する人もいますが、そういう人にとっても朗報です。

 

▼こんなニーズの人には便利

・遅い時間に受け取りたい
・会社の近くで受け取りたい
・家族に内緒で受け取りたい
・買い物ついでに受け取りたい
・急な予定が入って家にいない

 

なお、本サービス利用の費用はかかりませんが、審査結果によっては利用できないケースがあります。

 

受取できる場所

サービス開始時点で、カード受け取りを指定できる場所は、以下の通りです。

・コンビニ(ローソン、ミニストップ)
・郵便局(簡易郵便局は除く)
・はこぽす(一部 PUDO 含む)

※「はこぽす」とは、荷物や郵便物を郵便局などに設置されたロッカーで受け取りまたは差し出すことができるサービス。

 

サービス利用の流れ

コンビニ等でのモビットカード受け取りの流れは以下の通りです。

 

1.モビットカードの申込・契約

※コンビニ等での受け取りを希望の場合は、審査の際に審査書類と一緒にご自身の顔写真等を送る必要があります(後述)

2.受け取り店舗指定

※審査結果によっては利用できないケースがあります

3.モビットカードがコンビニ等に到着するとショートメッセージサービスでスマホに通知

4.コンビニ等でモビットカード受け取り

※受け取り方法はショートメッセージサービスに記載

 

本人確認の方法は?

消費者金融などのカードは、通常、自宅に郵送することで本人確認を行っています。では、自宅宛に郵送されないこのサービスはどのように本人確認を行うのか?

 

実はこのサービス導入と同時に、SMBCモビット公式スマホアプリによる「オンライン本人確認」が導入されました。このオンライン本人確認は、SMBCモビットの公式スマホアプリから運転免許証等の本人確認書類と顔写真画像を撮影・送信できるサービス。

 

このサービスを利用することで、本人確認を行う仕組みになっています。

 

(参考)
SMBCモビットのニュースリリース資料




この記事の執筆者
ぜにぞう
資格 貸金業務取扱主任者
2級FP技能士
クレジット債権管理士
クレジット審査業務能力検定(クレディッター)
個人情報取扱主任者
貸金業務取扱主任者 登録完了通知
ファイナンシャル・プランニング技能検定2級合格証書

経歴 大学卒業後、銀行系クレジットカード会社に入社。債権回収・督促業務、営業、企画等の部署に従事し、審査システム、ローン開発なども広く経験。25年間勤務したのち47歳のときに早期退職。
退職後はフリーランスとして活動。インターネット上での情報発信、マーケティング、WEB集客に強み。退職後、50代でファイナンシャル・プランニング技能士(2級)を取得。
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
このページの先頭へ戻る