商標登録し責任をもって運営しております

運営会社

株式会社Copain51

サイト運営責任者

ぜにぞう

所在地

東京都中央区晴海3丁目13番1号

お問い合わせ

info@cashingmeijin.jp

サイト開設日

2014年4月1日

商標登録

キャッシング名人(登録 第5951469号)

 

このサイトを開設したわけ

ハッキリ言って、世間では「お金を借りることはよくないこと」
というイメージがこびりついていると思います。

 

自動車ローンや住宅ローンなどは、そういうイメージはありませんが、
同じ借りるのでも、キャッシングやカードローンという名前になると
なぜかネガティブなイメージがつきまといます。

 

でも、さっき言ったように、ぜにぞうもキャッシングのヘビーユーザーでした。
20代で結婚、子供もできて、手取り13万円くらいしかないのに家賃は8万円、
残り5万円で1ヶ月生活するのは至難の業だったので、
借り入れに頼らざるを得ない時代が長くありました。

 

30代になって給料が少しばかり上がっても、上がれば上がった分、
もう少し広い家に住みたいとか、車が欲しいとか、子供にお金がかかるとか、
余裕なんてできるはずもありません。そんなもんですよね。

 

だから、限度額が低いキャッシングではまかないきれずに、
限度額の大きい他社のカードローンの契約を追加したりと、
守るために必要な借金をかなりしてきました。

 

他人に言わせれば、「金貸しの社員のくせして、、、」
と後ろ指をさされるかもしれません。

 

でも、これだけは、ハッキリと言えます。
「今までの借り入れは、その当時、全て必要だったこと」
そして、「それがあったおかげで今がある」と。

 

お金を借りることは、決して悪いことではなく、
賢く使うことで、(ちょっと大げさですが)人生を豊かにしてくれます。

 

返済できる見込みが全くないのに安易に借り入れするのは、
もちろん良くありませんが、お金を借りることが別に悪いことでも何でもなく、
カードでショッピングをするのと同じこと。
賢く使っていけば、大事なものを守ってくれる救世主にもなります。

 

そういったことを、このサイトで発信していきたいと思います。

 

自らの借り入れの体験や貸金業務取扱主任者としての業務経験も踏まえ、
(名人レベルとはいえないかもしれませんが)
賢く利用していく方法を伝えて行きたいと思いますので、
時間の許すかぎり、読んでもらえるとうれしいです。

 

これからもコンテンツをどんどん追加していきますので、
何かお金で困ったことがあった際には、また訪れていただけるとうれしいです。
そういうサイトにしていきたいと思っています。

 

サイト運営責任者が保有する主な資格

貸金業務取扱主任者(国家資格)

貸金業務取扱主任者資格試験 合格証明書

(参考)貸金業務取扱主任者とは?
https://www.j-fsa.or.jp/chief/howto/

 

この資格にどんな意味があるのかというと、
貸金業者はこの資格の保有者を一定数確保していないと、
営業を行うことができません。

 

 

クレディッター(クレジット審査業務能力検定)

クレジット審査業務能力検定合格証

(参考)クレディッターとは?
https://www.j-credit.or.jp/license/invitation.html

 

クレジット債権管理士

クレジット債権管理士資格認定証

 

個人情報取扱主任者

個人情報取扱主任者 認定証

 

貸金業者(25年1か月勤務)での職歴

 

債権回収、督促:3年3か月
支店営業:3年10か月
本部企画:7年3か月
支店、グループ企業統括:10年9か月

 

ファイナンシャル・プランニング技能士(2級)

退職後、50代からチャレンジして取得しました。
ファイナンシャル・プランニング技能検定2級合格証書

 

 

ぜにぞうは、妻、娘、ワンコ2匹と東京都内に暮らす50代のオッサンで、もう少し付け加えると、こんな感じの人間です↓仕事大手貸金業者に25年間勤務していましたが、47歳のときリストラで早期退職。以降、ネットビジネスの仕事をしています。貸金業者(25年1か月勤務)での職歴・債権回収、督促:3年3か月・支店営業:3年10か月・本部企画:7年3か月・支店、グループ企業統括:10年9か月趣味ワンコ2匹とまった...

「キャッシング名人」は、当サイト運営責任者のぜにぞうが商標登録しています。当サイトはお金の世界の表も裏も知りつくしたぜにぞうが、25年間の貸金業者としてのキャリアを活かして、お金の世界をレクチャーしています。当サイトを訪れてくれた方に有益な情報を鮮度よく提供したいという思い、その決意表明の証として、新卒初任給くらいのお金をかけて登録するに至りました。

プロフィールでお話した通り、ぜにぞうは元貸金業者の社員です。しかも、勤続25年の筋金入り(笑)47歳のときリストラで、勤続25年の節目で早期退職しましたが、在職中に国家資格である貸金業務取扱主任者をはじめとして、さまざまな資格の認定、合格、講座終了の認定を受けました。また、50代で一念発起して、ファイナンシャル・プランニング技能士(2級)を取得しました。貸金業務取扱主任者(国家資格)クレジット審査...

このページの先頭へ戻る