闇金と消費者金融、類似の呼称の違いを整理

お金を借りたいけど、闇金と消費者金融の違いなどがわからず、ちゅうちょすることがありますよね。変な業者につかまりたくない気持ちはだれも同じなので当然です。

 

そこでこのページでは、闇金や消費者金融、さらにはサラ金、街金といった類似の呼び方についてもその違いを分かりやすく解説します。

 

闇金・消費者金融・サラ金・街金の違い

闇金・消費者金融・サラ金・街金はいずれも個人への小口融資を行う業者ということでは同じで、もっとも大きな違いは法律上の認可(貸金業登録)を受けた合法な業者かどうかです。

 

認可をうけている合法な業者が消費者金融・サラ金・街金で、非合法なのが闇金です。

 

関係性を図で示すとこんな感じになります。

 

闇金・消費者金融・サラ金・街金の概念図

 

サラ金は消費者金融のこと

サラ金という呼び名によいイメージがないので、サラ金=闇金だと勘違いするケースもありますが、サラ金は消費者金融と同じで、歴史上の時期によって呼び名が違うだけです。

 

サラ金はサラリーマン金融の略語で、サラリーマンを対象にした業者が多かったことから1970年代まで使われていた呼び名です。

 

ただ、サラ金返済で首が回らなくなる「サラ金地獄」という言葉が使われるようになり、サラ金のイメージがメチャクチャ悪くなったことで、業界がそのイメージを振り払うために1980年代に消費者金融という表現を使いはじめて今に至っています。

 

街金はちっちゃな消費者金融のこと

じゃあ、街金(まちきん)は何かというと、消費者金融業者の中でも特定のせまいエリアで貸金業を営んでいる業者です。

 

アコム、プロミス、アイフル、モビットなど大手の消費者金融は、大々的に広告宣伝を行って日本全国を営業範囲にしていますが、街金は地元密着という感じです。

 

金融機関に例えたらメガバンクじゃなく信用金庫や信用組合、スーパマーケットに例えたら、大型スーパーではなく近所の家庭をお客さんにしている昔ながらの八百屋さんのような存在です。

 

街金は規模が小さいゆえに融通をきかせてくれて、本当にお金に困っている人に親身に融資してくれる業者がある一方、あまり目立たないことを逆手にとって悪質なことをする業者もいるのでその点は注意が必要です。

 

ソフト闇金にだまされるな

ソフト闇金にだまされるな

 

ソフト闇金は、闇金融と同じように違法な高金利の貸付けを行うものの、闇金融と違って脅迫まがいの取り立てをしない金融業者を指します。

 

「ソフト」という言葉から推測できるように、利用者に優しく接するスタイルをとっていますが、実態は十分に恐ろしい闇金融と同じです。

 

ソフト闇金の特長として以下のようなことがあげられます。

  • 利用者に親身な対応
  • 返済が遅れそうな場合、融通を効かせてくれる
  • 闇金と比べて取り立てが厳しくない​

 

ソフト闇金という形態が生まれた背景は、闇金業者への厳しい取り締まりがあったこと。ソフト闇金は警察からの取り締まりを逃れるために手法を変えたに過ぎません。

 

ソフト闇金というと、闇金融とは違う別の親切な金融業者と誤解する場合がありますが、違法な高金利で貸付けを行う点で本質的には闇金融と変わりません。

 

むしろ、お金の悩みに対し親身に相談にのってくれるなど、借り手との信頼を築きながらやり取りをするなどソフトな対応をされることで警戒感が薄れ、取引が長期化して大きな傷を負いかねないリスクがあります。

 

インターネット上に堂々とホームページを開設して、いかにもまっとうな業者に見えるので気を許してしまいそうですが、闇金と同じ業者として見ておく必要があります。



ブログランキングに参加しています
応援のタップ頂けたらうれしいです(^^)
→人気ブログランキングへ




この記事の執筆者
ぜにぞう
資格 貸金業務取扱主任者
2級FP技能士
クレジット債権管理士
クレジット審査業務能力検定(クレディッター)
個人情報取扱主任者
貸金業務取扱主任者 登録完了通知
ファイナンシャル・プランニング技能検定2級合格証書

経歴 大学卒業後、銀行系クレジットカード会社に入社。債権回収・督促業務、営業、企画等の部署に従事し、審査システム、ローン開発なども広く経験。25年間勤務したのち47歳のときに早期退職。
退職後はフリーランスとして活動。インターネット上での情報発信、マーケティング、WEB集客に強み。退職後、50代でファイナンシャル・プランニング技能士(2級)を取得。
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー

ページの先頭へ戻る