18銀行カードローン口コミ・評判

18銀行カードローンの口コミ・評判 - キャッシング名人

MENU

18銀行カードローンの口コミ・評判

このページの最終更新日は2018年6月2日です

ぜにぞう

 

このページでは、18銀行カードローンの強み・弱点の両面の口コミ・評判をぜにぞう目線で解説しています。

 


ページ最後に、十八銀行の弱点を埋める、とっておきの提案があるのでチェックしてみてください。保証会社、エムユー信用保証のつながりに着目した提案です。


18銀行カードローンの強み

18銀行カードローンの強みと言えば、、

  1. 18銀行との取引がなくてもOK(口座開設不要)
  2. 年4.5%〜14.6%の低金利
  3. 来店不要で契約できる
  4. 限度額300万円以下は収入証明書類不要
  5. 専業主婦でも申し込みできる
  6. 主要提携コンビニATMが利用できる
  7. 毎月の返済額が低く楽チン

 

今、まったく18銀行と取引がなくても、カードローンの契約ができるのは、
口座がない場合には、かなり好都合です。

 

もしかしたら、消費者金融も候補に考えている人がいるかもしれませんが、
比較すると圧倒的に18銀行カードローンの方が有利です。

 

例えば、金利上限は消費者金融の標準18.0%より確実に3.4%低利なのをはじめ、
収入証明書類は300万円まで不要(消費者金融は50万円)です。

 

たかが収入証明書類ごとき、と思うかもしれませんが、
実際に用意しようとするとムチャクチャやっかいなので、
細かいところを比較すればするほど、申し込みやすさではダンゼン十八銀行が勝ります。

 

ちょっと残念なところ

上で説明したメリットがある一方で、ぜにぞうが18銀行カードローンの
残念に思うのが以下の点です。

  1. 提携コンビニATM利用が有料
  2. 即日融資はちょっとムリっぽい
  3. 居住地・勤務地に条件がある
提携コンビニATM利用が有料

セブンイレブン、ローソン、イーネットなどの提携コンビニATMで借り入れ、返済する際に、
手数料がかかるのは致命傷に近いと思います。

 

利用の都度、1回あたり108円または216円の手数料がかかりますが、
ローンの金利とは別にかかるコストなのでバカになりません。
カップ麺ひとつに匹敵する金額なのでちょっと痛い、とぜにぞうは思います。

即日融資は難しいうえ、手続きがメチャ面倒

十八銀行の公式サイトには、「最短即日借り入れ可能!」と書かれていますが、
ほぼムリだとぜにぞうは思っています。

 

というのも、審査承認後、必要書類を郵送かFAXで十八銀行へ送る必要があります。

 

その対応時間だけでもロスするうえ、仮に頑張って書類を速攻で送ったとしても、
後日、自宅に郵送されてくるローン専用カードの到着を待たないと利用できないので、
即日借り入れは100%ムリと言っていいと思います。

 

郵送日数をショートカットできるFAXを選択したとしても、書類自体を十八銀行ホームページから
ダウンロードして、さらにプリントアウトしないといけない手間だけ考えてもかなり面倒です。

居住地・勤務地に条件がある

申し込みのネックになるケースは少ないかもしれませんが、
長崎県、福岡県、熊本県、山口県のいずれかに住んでいるか、勤めていることが、
申し込み条件になっています。

 

18銀行カードローンの弱点を埋めるローン

ぜにぞう的には、上で説明したデメリットに目をつむってまで申し込むのは、
ちょっとどうかな?と思っています。
特に提携コンビニユーザーは、ATMが有料なのは致命傷に近いかもしれません。

 

「おいおい、批判だけして、それで終わり?」と言われてしまいそうなので、
18銀行カードローンの弱点を埋めて、さらにステイタスと利便性で上を行く
銀行カードローンを次で紹介したいと思います。

 

18銀行カードローンの保証会社であるエム・ユー信用保証という保証会社と、
親密な関係のある銀行なので、審査面で厳しくなるということもありません。

 

ぜにぞうの提案!バンクイックの方がダンゼン有利

バンクイック

ぜにぞうが、18銀行カードローンを狙っている人に提案したいのは、三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックです。

(全国どこからでも申込みできます)

 

なぜかというと、上で説明した18銀行カードローンの弱点を全てクリアした上で、さらにその上を行く高スペックだからです。

 

「三菱UFJ銀行の店舗が近くにないんだけど、、」という心配は不要で、主要提携コンビニATMが使えるほか、振込借り入れも可能なので利便性に問題はありません。

 

主要スペックを比較すると下の表のようになります。
 

18銀行

バンクイック

借入金利

年4.5〜14.6%

年1.8〜14.6%

利用限度額

10〜500万円

10〜500万円

口座開設

不要

不要

収入証明書類

100万円超から必要

50万円超から必要

即日融資

困難

提携コンビニATM手数料

有料

無料

最低返済額

2,000円

1,000円

申込み環境

ネット完結

ネット完結

※赤文字が有利な方です

高ステイタスなのに審査の敷居が低い

18銀行カードローンの保証会社 エム・ユー信用保証株式会社は、実は三菱UFJ銀行が設立した保証会社なので、18銀行カードローンとバンクイックは審査基準で共通点があります。

 

むしろ、銀行本来の厳しい審査基準が適用されないという事情があるバンクイックの方が、審査ハードルは低いとぜにぞうは分析しています。

 バンクイックがなぜ従来の銀行の厳しい審査ではないのか?の理由は、
こちらのページを読むとバッチリわかると思います。

 

利便性、審査ハードルでも18銀行カードローンをしのいでいるので、バンクイックを選ばない手はないと、ぜにぞうは思っています。

 

高ステイタスのメガバンクのローンなので、持っていると「かっこよか〜!」ということになると思います!

 

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の詳細情報はコチラです

 

 

 

 

関連記事