確実に50万円借りたい、高確率が期待できる方法

このページの最終更新日は2018年11月3日です

ぜにぞう

 

このページでは、確実に50万円借りたい場合に、高確率で希望をかなえられる方法を紹介しています。

 

怪しい裏技ではなく、まともでムチャクチャ現実的な方法なので、ぜひチェックしてみてください。


こんな人には役立たない情報です

はじめに断っておかないといけないのですが、今すぐ50万円が必要で、
契約と同時に50万円満額を借りたい、という場合にはあまり役に立ちません。

 

そうじゃなくて、ある程度、金額とタイミングを柔軟に考えられる場合は、
かなり確実性が高い方法だとぜにぞうは思っています。

 

どんな方法?

セブン銀行カードローン

まずターゲットにするローンは、セブン銀行カードローンで、
他社にないセブン銀行カードローンの特徴をうまく使って、
2段階で50万円を狙う作戦です。

2段階ってどういうこと?

実はセブン銀行カードローンは、契約後2か月たつと増額が可能です。

 

セブン銀行カードローンの限度額は10万円、30万円、50万円の3コースがあるので、

10万円または30万円で確実に審査を通過しておいて、
2か月後に50万円に増額するという作戦です。

 

なぜ最初から50万円で申し込まないの?

その理由は、いきなり50万円で申込む場合の審査よりも、
10万円とか30万円からの増額審査の方がハードルが低いからです。

 

そもそもキャッシング・ローンは無担保、保証人なしの信用だけが頼りの商品です。
金融業者側としてはどこの馬の骨ともわからない人に、
50万円はハッキリ言って貸しにくいです。

 

例えばクレジットカードで考えると、一般会員の利用限度額は30万円、
学生なら10万円まで抑えられているのも同じ理由からです。

利用履歴が信用を高める

じゃあ、金融業者が何でもって信用を図るかというと利用実績です。
お金を借りて返済したという実績がものを言います。

 

就職して正社員になる前に、適正をみる3か月程度の研修期間がありますが、
それをセブン銀行ローンで言うと契約後2か月にあたると考えると分かりやすいと思います。

 

2ヶ月という短い期間だとはいっても(あまり表現は良くないですが)、
業者としてはお客をフィルターにかけることができます。
そのフィルターを通過した人に対しては信用レベルを上げやすい、
という事情が業者側にはあります。

 

ということで、確実に50万円を借りたい場合には、
セブン銀行カードローンはかなり頼れる存在だと思います。

 

ちなみに取引開始後、わずか2か月で増額できるキャッシング・ローンは、
ぜにぞうが知る限り他にありません。

 

1ランク上を狙いたい場合のおすすめはバンクイック

バンクイック

もし、セブン銀行よりも1ランク上を狙いたい場合は、三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックをぜにぞうはオススメします。

 

バンクイックはセブン銀行のように2段階で50万円を狙うことはできません。

ただ、銀行本来の厳しい審査基準が適用されず、消費者金融並みの審査ハードルだという特殊事情があるので、射程圏内にあります。

 

当サイト経由の申込数No.1のローンで申し込みやすさがあるので、ぜひ狙いたいローンです。


バンクイックがなぜ従来の銀行の厳しい審査ではないのか?の理由は、
こちらのページを読むとバッチリわかると思います。

 

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の詳細情報はコチラです

 




この記事の執筆者
ぜにぞう
資格 貸金業務取扱主任者
クレディッター(クレジット審査業務能力検定1級)
クレジット債権管理士
個人情報取扱主任者
ファイナンシャル・プランニング技能士(2級)
貸金業務取扱主任者資格試験 合格証明書
クレジット審査業務能力検定合格証

クレジット債権管理士資格認定証
個人情報取扱主任者 認定証

ファイナンシャル・プランニング技能検定2級合格証書
経歴 大学卒業後、銀行系クレジットカード会社に入社。債権回収・督促業務、営業、企画等の部署に従事し、審査システム、ローン開発なども広く経験。25年間勤務したのち47歳のときに早期退職。
退職後はフリーランスとして活動。インターネット上での情報発信、マーケティング、WEB集客に強み。退職後、50代でファイナンシャル・プランニング技能士(2級)を取得。
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
このページの先頭へ戻る