配偶者の同意書なし・信用調査なしで借入できる優良業者

このページの最終更新日は2017年5月29日です

 

このページでは、配偶者の同意書なし、信用情報調査なしで借り入れできる業者を紹介しています。

 

少ない貴重な存在であるだけでなく、僕らにとって願ったりかなったりと言える審査上の特殊事情をもつ業者なので、ぜひチェックしてみてください。


配偶者の同意・信用調査なしは本来ありえない

収入ゼロの専業主婦の人などは、基本、キャッシングやローンを利用できないのが普通です。

 

仮に可能だとしても、配偶者の属性や収入を信用力にみなして審査してくれればおんの字で、
「その代わり、配偶者からキッチリ同意書をもらうし、配偶者の信用情報の調査もするよ!」
という条件付きになるのが関の山です。

 

キャッシングやローンは、無担保・保証人なしの信用だけで成り立っている商品なので、
融資する業者側としては、収入力のある配偶者を巻き込んで、
リスクを減らすことをしない限り、怖くて融資できないという事情があります。

 

なので、「配偶者の同意書なし、信用調査もしないで借りたいんだけど。。」と思っても、
相手にされないのがオチです。

 

ただ、最近ではちょっと事情が変わってきて、その一線を越えるリスクを覚悟して、
より多くの顧客を呼び込もうとする積極的な業者も、ほんの一握りですが存在します。

 

そこで、ぜにぞうが配偶者の同意書なし・信用調査なしで借入できる業者をリサーチしました。
誰もが知ってる知名度ある会社ばかりなので、
「なーんだ、危なっかしいし、無名だし、こりゃ駄目だわ!」とはならないと思います。

 

配偶者の同意不要、専業主婦でも借入れ可能なキャッシング業者




この記事の執筆者
ぜにぞう
資格 貸金業務取扱主任者
クレディッター(クレジット審査業務能力検定1級)
クレジット債権管理士
個人情報取扱主任者
ファイナンシャル・プランニング技能士(2級)
貸金業務取扱主任者資格試験 合格証明書
クレジット審査業務能力検定合格証

クレジット債権管理士資格認定証
個人情報取扱主任者 認定証

ファイナンシャル・プランニング技能検定2級合格証書
経歴 大学卒業後、銀行系クレジットカード会社に入社。債権回収・督促業務、営業、企画等の部署に従事し、審査システム、ローン開発なども広く経験。25年間勤務したのち47歳のときに早期退職。
退職後はフリーランスとして活動。インターネット上での情報発信、マーケティング、WEB集客に強み。退職後、50代でファイナンシャル・プランニング技能士(2級)を取得。
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
このページの先頭へ戻る