プロミスのLINEチャットサービス

プロミスのLINEチャットサービスが機能アップ

公開日:2020年1月27日

プロミスのLINEチャットサービスが会員番号連携で機能向上

 

早い時期からAIによる自動QAチャットサービスを提供しているプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)。

 

2018年3月からWebサイトで展開し、その後、2019年10月にはプロミスLINE公式アカウントを開設し、LINE上でも同様のサービスを開始しました。

 

そして、2020 年1月27日から始まったのがLINE上での機能アップ。すべての人の利便性アップとまでは言えませんが、連絡手段や調べ事をLINEひとつで済ませるくらいLINEと密度の濃い人には重宝するかもしれません。

 

サービス概要

以前からあったプロミスのLINE上でのチャットサービスは、カードローンに関する一般的な質問に答えてくれるもので、プロミス契約者が自分の契約情報に基づいた質問はできません。

 

例えば、利用可能額や借入残高、返済期日などの利用情報や契約内容の問い合わせまではカバーしていませんでした。

 

そこをバージョンアップしたのが今回の発表で、プロミスの公式LINE内でプロミス会員としての情報を連携(LINEアカウント連携)することで、契約に基づく様々な問い合わせがLINE内で済んでしまうというものです。

 

ログイン情報の入力も不要なので、仕事の合間や電車での移動中などの時間がないときも、LINEからサクッと問い合わせができてしまいます。

 

LINEのチャットサービスは24時間対応なので時間を気にせず利用できますが、そうはいってもAIが相手をするので万能ではないかもしれません。その場合は、サービス提供時間の制約はありますが、オペレーターとのチャットに切り換えることもできます。

 

▼チャットサービス受付時間

曜日 AIチャット オペレーターチャット
月〜金 24時間対応 9時〜18時
土・日・祝 休止

※毎週月曜日0:00〜7:00、1月1日、1月2日0:00〜7:00はシステムメンテナンスのため、利用情報や契約内容にもとづく案内が停止。上記時間帯以外にも臨時のシステムメンテナンスなどにより、サービスを利用いただけない場合があります。

 

会員情報連携(LINEアカウント連携)の方法

手続きは以下の 4つのStepで完了します。

[Step1]
スマホからLINEアプリを起動し、「プロミス」で検索し、プロミスのLINE公式アカウントと友だちになる

 

[Step2]
トーク画面で「プロミス×LINEアカウント連携」をタップ

 

[Step3]
LINEアプリの認証画面で記載内容を確認し「許可する」をタップ

 

[Step4]
LINEアカウント連携画面で、プロミス会員サービスにログイン

 

 

 

【参考サイト】

プロミスの発表資料
https://cyber.promise.co.jp/contents/pdf/20200127_LINE.pdf

 

LINEアカウント提携をするとLINEからのお問い合わせが可能|プロミス
https://cyber.promise.co.jp/contents/html/LP_LINE001.html

 



ブログランキングに参加しています
応援のタップ頂けたらうれしいです(^^)
→人気ブログランキングへ




この記事の執筆者
ぜにぞう
資格 貸金業務取扱主任者
2級FP技能士
クレジット債権管理士
クレジット審査業務能力検定(クレディッター)
個人情報取扱主任者
貸金業務取扱主任者 登録完了通知
ファイナンシャル・プランニング技能検定2級合格証書

経歴 大学卒業後、銀行系クレジットカード会社に入社。債権回収・督促業務、営業、企画等の部署に従事し、審査システム、ローン開発なども広く経験。25年間勤務したのち47歳のときに早期退職。
退職後はフリーランスとして活動。インターネット上での情報発信、マーケティング、WEB集客に強み。退職後、50代でファイナンシャル・プランニング技能士(2級)を取得。
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー

このページの先頭へ戻る